スポンサーリンク

 

今また話題になり流行しているタピオカですが、その原材料はタピオカガエルの卵という噂が出回り今話題になっています。

スポンサーリンク

「私カエルの卵を食べていたの?」とビックリしている方もいると思いますので、

タピオカの原材料とタピオカガエルについてなど書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

タピオカガエルとは?

 

 

まずタピオカガエルとは何かを説明いたします、タピオカガエル属の中で最大種はマルメタピオカガエル

体系は平べったく体長は約 11~12cm辺りだそうです。

生息地は川沿いの沼などに生息してるそうです、またマルメタピオカガエルが怒ると

体を膨らませて威嚇し噛みつくらしいです。その膨らむ姿が可愛いとも言われているとかいないとか。

また、乾季で水などが無くなると泥で繭を作って休眠をするそうです。

 

マルメタピオカガエルは、昆虫類・甲殻類・魚類・両生類を主食にしているようです。

 

ちなみに日本だと6月の梅雨の時期など雨が多く降る季節に卵を産むそうです。

 

 

スポンサーリンク

タピオカとは?

 

 

ここではタピオカの原材料などを少し説明をして行きたいと思います。

まずタピオカの原材料の元となるのがキャッサバです。

 

キャッサバとは芋の一種類です。

原産地は南米の土地などが多く熱帯雨林気候などの地域で栽培がされています。

最近では栽培の技術も良くなっており、

より多くのキャッサバを栽培することができ簡単に生産ができていると言われています。

 

キャッサバには毒の成分が入っており、そのまま口にすると危険です。

日本へ輸入されているのは毒のない状態に加工された物なので安心してくださいね。

ちなみに毒抜き加工されてない、生食状態のキャッサバは輸入が禁止されています。

輸入されたキャッサバは日本の工場で加工され皆さんの知るあのタピオカになります。

タピオカの色は本来は白色ですが、多くの方のイメージでは黒色かと思います。

これはカラメルなどで色付けされているだけなので卵ではないので安心してください 笑

 

スポンサーリンク

タピオカガエルとタピオカの関係は?  

 

タピオカガエルタピオカの関係がネット上で面白く話題になっていますので、そちらも見ていきましょう。

意外と関係がある?Twitter上でのつぶやきなどを少しまとめてみました。

 

 

 

みなさん色々面白いツイートをしていますね。

スポンサーリンク

まとめ

タピオカガエルタピオカについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

タピオカが本当にタピオカガエルの卵じゃなくて良かったと思う方も多いのではないでしょうか 笑

実際ちゃんと調べてみるとタピオカの原材料は無加工の状態では日本に輸入してはいけないなど

しっかりと規制がされていることがわかりました。

これからも安心してタピオカを口にすることができますね!

 

タピオカ不足で値上げ!?品薄欠品で価格高騰がヤバイ!

タピオカにアレルギー物質!?反応と症状は?黒いタピオカの着色料がヤバイ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク