スポンサーリンク

 

2019年9月20日から始まったラグビーワールドカップ2019日本大会も残すところ決勝戦のみとなりました。

スポンサーリンク

今大会は、ラグビー日本代表にとっては、ベスト8進出達成という歴史に残る大会となりました。活躍した選手は数々いますが、今回は快速ウイング(WTB)として印象的なトライをされた福岡堅樹(ふくおか けんき)選手について注目したいと思います。

 

スポンサーリンク

福岡堅樹の2019ラグビーワールドカップの活躍・実績

 

まずは、福岡堅樹(ふくおか けんき)選手のプロフィールを簡単に紹介していきましょう。

 

生年月日 : 1992年9月7日(27歳)

出身地  : 福岡県古賀市

身長 : 175cm

体重 : 83kg

ポジション : ウィング(WTB)

所属チーム : パナソニック ワイルドナイツ

 

福岡堅樹選手は、今大会前ウォームアップゲームで右ふくらはぎを痛め心配されました。

開幕戦であるロシア戦には間に合いませんでしたが、第2戦のアイルランド戦では途中出場しチーム唯一のトライを挙げ歴史的勝利に貢献されます。

続くサモア戦でもトライを挙げ、リーグ戦最終戦であるスコットランド戦では、ウィリアム・トゥポウがキックで出したボールを芸術的キャッチでトライをするなど2トライの活躍でプレーヤー・オブ・ザ・マッチに輝きます。

福岡選手のベストトライは5:20頃から

 

福岡堅樹選手の経歴も凄く、5歳の時にラグビーを始め、福岡県立福岡高等学校時代には、全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場、一浪して入学した筑波大学時代には、関東大学ラグビー対抗戦優勝、全国大学選手権準優勝に貢献されます。

2015年のラグビーワールドカップの代表メンバーにも選ばれます。社会人ラグビーではパナソニック ワイルドナイツに所属され、さらにはリオデジャネイロオリンピックの7人制ラグビー日本代表にも選ばれています。スーパーラグビーにおいても2017年度シーズンからサンウルブズに加入されています。

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹が医者を目指す理由

 

福岡堅樹選手は、今大会も大活躍しこれからも日本代表に欠かせない選手だと思いますが、本人は15人制に関しては今大会で引退し、2020年の東京オリンピック7人制ラグビーを最後にラグビーを引退されるようです。

それはなぜかと言いますと福岡選手にはラグビー以外に「医者になる」という夢があるからです。

それではなぜ福岡選手は医者を目指すのでしょうか?

まず1つには福岡選手の父親は歯科医をされているということです。父親は息子に「医者の道に進め」とは言っていないようですが、やはり親の背中は偉大で目指すべき目標となるのかもしれません。

2つ目には、福岡選手が左足の前十字靭帯断裂という大怪我を負った際に出会った医師に感銘を受け、自分も患者に信じてもらえるスポーツに通じた医師になりたいと思ったそうです。

 

スポンサーリンク

福岡堅樹は医者の何科を目指す?

 

福岡堅樹選手は今後医者を目指されますが、具体的に何科の医師になられるのでしょうか?

そのことについて具体的には表明されていませんが、予想するにやはりスポーツ選手の怪我を治療する整形外科が有力かと思われます。

もしそうだとしたら、ご自身の体験や経験を活かしてスポーツ選手の治療にあたるというのは素晴らしいことですね!

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹の志望大学は?

 

さて福岡堅樹選手が、医学部に進学される際の志望大学はどこなんでしょうか?

福岡選手本人から志望大学の言及は無いようですので、私が勝手に予想してみます(笑)

まず一番可能性が高いのが、福岡選手が一度合格し在学していた筑波大学です。一度卒業された際は情報学群という学部でしたが、この学部でも偏差値60という高さです。医学部になると偏差値は67.5必要になります。またスポーツ医学に関する学科が充実しているそうです。

その他で候補を探すとやはりスポーツ医学に関する学科が充実している、順天堂大学慶応大学も受験されるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹の引退時期は?

 

先にも述べましたが、福岡堅樹選手は、15人制に関しては今大会で引退し、2020年の東京オリンピック7人制ラグビーを最後にラグビーを引退されるようです。

日本ラグビー界にとっては大変な損失ですが、本人の夢があるのですから温かく見守り立派なドクターになってほしいものです。

また、大会後に福岡堅樹選手は数々のテレビ番組に引っ張りだこになっていますが、出演されていた情報系のテレビ番組で「解説で使ってください 笑」とお話されてましたので、医者をしながら解説などのメディア出演もあるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、ラグビーワールドカップ2019日本大会にて大活躍された福岡堅樹選手を調査しました。

実は福岡堅樹選手、高校卒業時に筑波大学医学群を受験されています。結果は不合格という事で一浪され、翌年に同大学情報学群に合格されています。

医学部受験はリベンジという事になりますので是非学業を頑張ってほしいものです。

今回もお読み頂きありがとうございました。

 

☆こちらの記事もよく読まれています。

福岡堅樹年収は?結婚した嫁(妻)や彼女・引退理由は医学部?出身高校大学も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク