スポンサーリンク

 

2019年12月16日(月)19時から日テレ系にて放送の「有吉ゼミ」に元プロ野球選手の岡島秀樹(おかじま ひでき)さんが出演されます。

スポンサーリンク

今回は、岡島秀樹(おかじま ひでき)さんについてのあれやこれやを調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

岡島秀樹(おかじま ひでき)のwikiプロフィール年齢・身長・体重・出身・元所属球団など

 

それでは、岡島秀樹(おかじま ひでき)さんのプロフィールを紹介していきましょう。

 

 

岡島秀樹(おかじま ひでき)のプロフィール

 

生年月日 : 1975年12月25日(43歳)

出身地  : 京都府京都市伏見区

身長 : 185cm

体重 : 89kg

血液型 : O型

職業 : 元プロ野球選手

現役期間 : 1994年~2015年

所属球団 : 読売ジャイアンツ(1994~2005)北海道日本ハムファイターズ(2006)

ボストン・レッドソックス(2003~2004)福岡ソフトバンクホークス (2012)

オークランド・アスレチックス(2013)福岡ソフトバンクホークス(2014)

横浜DeNAベイスターズ(2015)

 

岡島秀樹(おかじま ひでき)の経歴

 

岡島秀樹さんは、京都・東山高校出身で甲子園には春の選抜大会に2回出場されています。この時点ではまだまだ完成された投手ではなく、3年生時の選抜では制球難から自滅する内容もありました。

1993年のプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受けて入団されます。その後の巨人・日本ハムでは主に中継ぎ・セットアッパーとして起用されました。

2006年にフリーエージェント(FA)でボストン・レッドソックスに移籍され、ここでも中継ぎ・セットアッパーとして活躍され、2007年にはワールドシリーズ優勝を経験されています。

その後日米延べ5球団を渡り歩き2016年のシーズン前に現役引退をされています。

 

 

スポンサーリンク

岡島秀樹は今何をしている?巨人出入り禁止なの?

 

岡島秀樹さんは、現役引退後他の有名選手がそうであるようにプロ野球解説者になられています。

以前は、元所属であった読売ジャイアンツからは出入り禁止を食らっているのではないかという噂も出ましたが、2018年よりCSの巨人戦専門チャンネルである日テレジータスのジャイアンツ戦終了後のポストゲームショーに出演されていることからその噂は根も葉もないことが証明されています。

 

 

スポンサーリンク

岡島秀樹の「ノールック投法」はどうやってできた?

 

まずはこの動画をご覧ください。

これがプロ野球ファンの中でも有名な岡島秀樹さんの「ノールック投法」です。これは教えられてできるものではないと思うのですが、どうやって誕生したのでしょう?

詳しいことは分からなかったのですが、どうも子供の頃からの投球の癖がそのままプロになっても直らなかった(直さなかった)ようです。巨人に入団した時も様々なコーチが直そうと試みましたが、結局当時の鹿取コーチ曰く「子供の頃、石ころを投げていたときからのフォームだ。今更変えられないし、彼にとって一番いい投げ方」という結論に至り、そのままのフォームで育てることとなりました。

メジャーに移籍されてもこのフォームは話題となり、スポーツ専門サイトの「メジャーリーグ史に残る個性的なフォーム」で現役選手では1位に輝いたそうです。(歴代では4位)

 

 

スポンサーリンク

岡島秀樹の結婚した奥さんが凄い。子供も

 

岡島秀樹さんは、2001年にセント・フォース所属フリーアナウンサーである栗原由佳さんと結婚されています。

最近では夫婦二人でイベントにも出演されているようです。

お二人の間には、3男1女の子供さんがおられますが、詳しいことはわかりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、「有吉ゼミ」に出演される岡島秀樹さんを調査しました。

岡島秀樹さんは、現役時代の晩年は、毎シーズンチームを移籍され、日本とアメリカの往復という事もあったので奥様は大変だったと思います。現役引退された現在、次はコーチなどの指導者になられるのでしょうか?流石にあの変則フォームは教えないでしょうが(笑)

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク