スポンサーリンク

 

2019年12月16日(月)19時から日テレ系にて放送の「有吉ゼミ」に元プロ野球選手の山崎武司(やまさき たけし)さんが出演されます。

スポンサーリンク

今回は、山崎武司(やまさき たけし)さんについてのあれやこれやを調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

山崎武司(やまさき たけし)のwikiプロフィール年齢・身長・体重・出身・元所属球団など

 

それでは、山崎武司(やまさき たけし)さんのプロフィールを紹介していきましょう。

 

 

山崎武司(やまさき たけし)のプロフィール

 

生年月日 : 1968年11月7日(51歳)

出身地  : 愛知県知多市

身長 : 182cm

体重 : 100kg

血液型 : A型

職業 : 元プロ野球選手・プロ野球解説者

現役期間 : 1987年~2013年

所属球団 : 中日ドラゴンズ(1987~2002)オリックス・ブルーウェーブ(2003~2004)

東北楽天ゴールデンイーグルス(2005~2011)中日ドラゴンズ(2012~2013)

 

山崎武司(やまさき たけし)の経歴

 

山崎武司さんは、愛知工業大学名電高等学校出身で全国大会の出場はありませんでしたが、高校通算56本塁打を打っています。1986年のドラフト会議で中日ドラゴンズが2位指名し入団されます。

プロ野球現役時代は、のべ4球団を渡り歩き通算403本塁打を記録した強打者であり、本塁打王に2回(1996年、2007年)、打点王に1回(2007年)輝いています。また史上3人目のセ・パ両リーグでの本塁打王の達成者でもあります。2013年に通算27年間の現役生活を終え引退されています。

 

 

スポンサーリンク

山崎武司は今何をしている?

 

山崎武司さんは現役引退後、多くの方がそうであるようにプロ野球解説者になられています。主に中日ドラゴンズの試合解説をされているようです。

その他にも現役時代から興味のあったモータースポーツに参戦されています。現在はトヨタ・86でのレースに参戦されています。

 

 

スポンサーリンク

山崎武司の自宅や愛車遍歴がヤバい!

 

経歴のところでも述べたように、山崎武司さんは大の車好きです。高校卒業をして中日ドラゴンズに入団した1987年からほぼ毎年愛車を乗り換えられています。

18歳の時に最初に購入したのは、トヨタ ソアラ 2.0GTツインターボです。

その頃は、まだ新人選手で選手寮暮らしでした。当然車の購入は禁止なはずですが、球団には黙って購入し実家に車を置いておき、休日にお兄さんに寮近くまで乗ってきてもらい、乗り回していたそうです。選ぶ車といいなかなかやんちゃだったんですね。

若い頃は国産車を乗っていましたが、1軍で活躍をし始めるとやはり外車を購入されますが中でも高価で貴重な車といえば、2011年に購入した「ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4」です。新車の価格は4100万円というスーパーカーです。

本当の車以外にも、山崎武司さんはミニカーの収集家としても有名です。実に5000台以上を祖有しているそうです。

そのミニカーを収蔵してあるであろう山崎武司さんの自宅はどこにあるのでしょう?

山崎さんの自宅は、愛知県東海市にあり一戸建てだそうです。この一戸建てが建設されたのがオリックス・ブルーウェーブへのトレード後でした。その後楽天ゴールデンイーグルスへも移籍され単身赴任となり現役時代に自宅に住むことはほとんどなかったそうです。

 

 

スポンサーリンク

山崎武司の結婚した奥さんは?息子さんは何をしている?

 

山崎武司さんは、結婚をされていて奥さんは「寿代」さんとおっしゃります。お相手が一般人だからなのか、結婚時期がわかりませんでした。しかしお二人の間には息子さんと娘さんの子供が2人おられ、長男である「大貴」さんは、父である山崎武司さんの引退試合の始球式を務められています。

この当時大貴さんは、高校2年生でしたから現在は社会人になっておられると思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、「有吉ゼミ」に出演される山崎武司さんを調査しました。

プロ野球シーズン中は、中日ドラゴンズの試合を中心に解説されている山崎武司さんですが、将来中日ドラゴンズのコーチや監督をされる時期が来るのでしょうか?私としてはどんな選手を育てられるか見たい気がします。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク