スポンサーリンク

2019年12月14日(土)19時00分からMBS毎日放送系で放送される「炎の体育会TV」に、スキージャンプ選手の小林陵侑さんが出演します。小林陵侑がかわいいイケメンで身体能力がヤバい!姉や兄弟・父親母親と結婚や子供についても調査しましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小林陵侑のwikiプロフィール

名前:小林陵侑 (こばやしりょうゆう)

年齢:1996年11月8日生まれ 現在23歳

血液型:A型

身長:174cm

出身地:岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)

出身校:八幡平市立松尾中学校、盛岡中央高等学校

所属:土屋ホーム

好きな食べ物:味噌ラーメン、お寿司

 

スポンサーリンク

小林陵侑の経歴・エピソード

経歴

  • 2014年 第69回国民体育大会ノルディック複合少年の部 優勝
  • 2014年 第32回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会少年の部 優勝
  • 2015年 第56回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会少年の部 優勝
  • 2015年 第70回国民体育大会ノルディック複合少年の部 優勝
  • 2015年 第86回宮様スキー大会純ジャンプNH少年の部 優勝
  • 2015年 第86回宮様スキー大会純ジャンプLH少年の部 優勝
  • 2016年 ノルディックスキージュニア世界選手権スキージャンプ男子個人 3位
  • 2016年 ノルディックスキージュニア世界選手権スキージャンプ男子団体 3位
  • 2017年 ラハティ大会 ラージヒル団体 7位
  • 2018年 平昌オリンピック 個人ノーマルヒル7位、個人ラージヒル10位、ラージヒル団体6位
  • 2019年 ゼーフェルト大会  ノーマルヒル個人14位、ラージヒル個人4位、ラージヒル団体3位、ノーマルヒル混合団体5位
  • 2018-2019年シーズン
    • スキージャンプワールド・カップの総合優勝
    • ジャンプ週間総合優勝、ヴィリンゲン・ファイブ(ドイツ語版)総合優勝
    • Raw Air総合優勝
    • プラニツァ7(英語版)総合優勝

エピソード

小学1年生でスキージャンプを始めました。地元の八幡平市立松尾中学校では、スキー部に入部します。スキー部の辛い練習を諦めずに取り組んで、全国中学で史上2人目の複合、ジャンプの2冠を獲得します。

盛岡中央高等学校でもスキー部に入部し、天才的なジャンプ動作と身体能力を買われ、1年生の頃にスキージャンプレジェントの葛西紀明さんが選手兼任監督をしている、土屋ホームスキー部が声をかけました。

高校を卒業した2015年、土屋ホームに就職し、スキー部に入部します。当時は、遅刻もありメンタル面にムラがあったそうです。2016年1月(2015年~2016年シーズン)にスキーワールドカップの団体戦でデビューしました。

この時は、ワールドカップ遠征組が一時帰国するため、代替えで出場し、団体戦は8位となり、翌日行われた個人戦では7位となりました。

すると、2016年~2017年シーズンでは、開幕からワールドカップ遠征組に選ばれ、ワールドカップに出場します。しかし、良い成績を残せず、最高順位は33位でした。

翌年の2017年~2018年シーズンも開幕からワールドカップ遠征組に選ばれ、最高順位6位の記録を出します。また、この年に開催された平昌オリンピックに出場し、個人ノーマルヒルで日本勢最高の7位に入賞します。ラージヒル団体戦では日本の最終飛躍者を務め6位に入賞しました。

2018年~2019年シーズンでは、個人戦開幕戦で3位、翌週のフィンランド選で初優勝し、その後の大会でも良い成績を残し、日本男子としては史上初の快挙&欧州勢以外のスキージャンプワールドカップ総合優勝史上初のワールドカップ総合優勝となりました。

この時、「覚醒した22歳」や「別の惑星の人間」と呼ばれました。(最長飛躍距離の253.5mは日本記録)

 

スポンサーリンク

小林陵侑がかわいい!

Twitterやインスタでは、小林陵侑さんが「かわいい」と言う声が多くあります。かわいいと言われている理由は、平昌オリンピックのインタビューの対応だったり、大きな八重歯などのようです。

インスタには、ちょっぴり面白い動画まで投稿されていて、お茶目な人なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

イケメンで身体能力がヤバい!

高校生の頃は、要領が良く、悪く言えばズルかったとスキー部の監督がインタビューでバラしています。スキーの練習は、ジャンプに直接必要なことは、しっかりやるけれど、持久力が必要なものはやらなかったそうで、勉強に関しても、人の手を借りて穴埋めしていき、要点を押さえていたので、良い点数を取っていたそうです。

運動に関しても、準備運動にサッカーのドリブルやリフティングを上手にこなし、助走しないで120㎝のハードルを4~5回飛んでいたとのことで身体能力は良かったそうです。メンタル面では、授業中におにぎりを食べて先生に怒られたり、競技成績が悪い時は落ち込んだりしていました。

しかし、元々持っていた、人並み外れた身体能力に、メンタルケアをプラスし、良い結果を出すことができました。取り組んだメンタルケアとは、脳波トレとメンタリストによる座学で、骨格から神経に至るまで体のつくりを学び、競技に活かされました。

「イケメン」とも呼ばれていて、2019年5月に放送された「行列のできる法律相談所」に出演し、「イケメン!スキージャンプ王者」と紹介されています。

 

スポンサーリンク

姉や兄弟・父親母親と結婚や子供についても調査!

小林陵侑さんは、兄、姉、弟の4人兄弟です。兄は小林潤志郎(こばやしじゅんしろう)さん、姉は小林諭果(こばやしゆか)さん、弟は小林龍尚(こばやしたつなお)さんで、全員スキージャンプ選手です。

5歳年上の兄は、雪印メグミルクスキー部に所属していて、小林陵侑さんと一緒に平昌オリンピックにも出場しました。2歳年上の姉は、CHINTAIスキークラブに所属していて、2017年の冬季ユニバ―シアードでは、個人で銀、女子団体で金を獲得しています。5歳年下の弟は、現在高校生で、2019年2月の全国高校スキーの男子スペシャルジャンプでは2位という良い成績を残しています。

父親は、中学校で教師をされていて、スキー部でクロスカントリーを指導しています。

父親は、兄弟揃って平昌オリンピックしたことで、2018年にインタビューされていますが、母親に関しての情報はありませんでした。また、小林陵侑さんは、まだ23歳ということで、結婚や子供もいません。

 

スポンサーリンク

まとめ

小林陵侑さんを調べました。小林陵侑がかわいいと言われる理由、イケメンで身体能力がヤバいこと、姉や兄弟・父親母親と結婚や子供についても調査しました。2019年12月14日(土)に放送される「炎の体育会TV」では、ダウンタウンの松本さんが対決?して「スゴすぎ、怪物」と思わず言ってしまったようです。どんな怪物っぷりを見せてくれるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク