スポンサーリンク

2019年12月14日(土)19時00分、MBS毎日放送系「炎の体育会TV」に、スキージャンプ選手の小林潤志郎さんが出演します。小林潤志郎の弟は小林陵侑!インスタや結婚相手の嫁や子供は?スキーの成績は?など調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

小林潤志郎のwikiプロフィール

名前:小林潤志郎 (こばやしじゅんしろう)

年齢:1991年6月11日生まれ 現在28歳

血液型:A型

身長:168㎝

出身地:岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)

出身校:盛岡中央高等学校、東海大学

所属:雪印メグミルクスキー部

 

スポンサーリンク

小林潤志郎の経歴・エピソード

経歴

  • 2011年 スキージャンプ・ワールドカップ(フィンランド・クーサモ)初出場
  • 2015年 ノルディックスキー世界選手権 ファールン大会
    • 個人ノーマルヒル25位
    • 個人ラージヒル13位
    • 団体ラージヒル4位
  • 2017年 スキージャンプ・ワールドカップ(ポーランド・ヴィスワ)初優勝・初表彰台
  • 2018年 平昌オリンピック 個人ノーマルヒル31位、個人ラージヒル24位
  • 2019年 ノルディックスキー世界選手権 ゼーフェルト大会
    • ノーマルヒル個人17位
    • ラージヒル個人17位
    • ラージヒル団体3位

エピソード

盛岡中央高等学校では、ノルディック選手として活躍して、高校3年生の時には、ノルディックスキージュニア世界選手権の複合・個人スプリントで優勝しています。父親の影響もありノルディックスキーをしていましたが、もともとジャンプが得意で、高校1年生の時にインターハイで優勝、高校3年生の時には、第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会で優勝しました。

大学2年生の時に、スペシャルジャンプに転向し、良い成績を残し、ジャンプ転向1年目にして、2011年~2012年シーズンのスキージャンプ・ワールドカップ日本代表に選ばれました。

2012年~2013年シーズンも代表入りしましたが、結果は総合60位でした。翌年は特に良い成績を残せず代表に選ばれませんでしたが2014~2015年シーズンには、代表入りに返り咲き、その後、毎シーズンで代表に選ばれています。

2018年の平昌オリンピックにも出場しましたが、良い成績を出せず、団体戦メンバーには選ばれませんでした。

 

スポンサーリンク

小林潤志郎の弟は小林陵侑!

小林潤志郎さんは、妹と、弟が2人います。5歳年下の弟は、2018年~2019年シーズンのワールドカップでは総合優勝し、「覚醒した22歳」や「別の惑星の人間」と呼ばれた小林陵侑さんです。

要領の良い弟の陵侑さんと違い、真面目な兄貴で、マイペースな性格のようです。今年のシーズンでは、昨年、すごい成績を残した弟に対して「陵侑に負けないように」「陵侑を見ないで自分のジャンプに集中できた」「弟に久々に勝ったので、ちょっと自信につながった」など笑顔でインタビューに答えています。

2019年11月に開催されたノルディックスキー・ジャンプのUHB杯では優勝し、弟の陵侑さんが2位で、弟に逆転したと報道されています。いつでも比べられる兄弟の仲が気になるところですが、兄の潤志郎さんは、気分転換にスキー板のメーカーを「BWT」に替えたそうで、あまり人が使っていないからという理由だったようですが、弟の陵侑さんが同じ「BWT」を使っていることは、「見ないで」いるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

インスタや結婚相手の嫁や子供は?

2018年5月に結婚していたことを、2018年のワールドカップ開幕戦のビスワ大会へ行く飛行場でのインタビューで答えています。その時に、小林潤志郎さんが描いた奥さんの似顔絵がこちらです。

 

小林潤志郎さんの妹である、CHINTAI スキークラブ所属の小林諭果は、ブログで、姉ができたことを報告しています。お料理が上手で美味しくて、かわいくて、優しくて、気遣いが出来る素敵な女性とのことです。自分が男性なら結婚したいくらいだとも言っています。小林兄弟は男性3名、女性1名の4人兄弟なので、女性が来てくれるという嬉しさが溢れているブログでした。

小林潤志郎さんはインスタをしていて、弟の陵侑さんとの写真が多めに投稿されていました。仲が良いってことですね。

 

スポンサーリンク

スキーの成績は?

2017年~2018年シーズンでは、11月の全日本選手権ビスワ大会(ポーランド)で初優勝しました。その後、表彰台に立つことなく、2019年11月に開催されたノルディックスキー・ジャンプのUHB杯で2年ぶりに優勝します。ちなみに、2017年11月の大会も2019年11月の大会も2位は、弟の陵侑さんでした。

2019年12月には、ワールドカップ男子ジャンプ個人第3戦予選が開催され、小林潤志郎さんは15位、弟の陵侑さんは35位で予選を通過しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

小林潤志郎さんを調べました。小林潤志郎さんの弟は小林陵侑さんだったことや、インスタや結婚していたこと、スキーの成績などをご紹介しました。嫁の写真や子供がいるかはわかりませんでした。

2019年12月14日(土)に放送される「炎の体育会TV」では、小林兄弟で出演するようで、弟の陵侑さんとの2ショットが見られます。どんなお兄ちゃんぶりなのか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク