スポンサーリンク

2019年12月14日(土)19時00分よMBS毎日放送「炎の体育会TV」が放送されます。「今田…宮川ア然…ダウンタウン松本人志がサプライズ参戦!」とサブタイトルが付いていて、スキージャンプの期待のエース小林龍尚さんが出演し、対決するようです。そこで、小林龍尚さんについて、小林龍尚の兄は小林陵侑!国体成績や身長・彼女や進路は?などご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小林龍尚のwikiプロフィール

名前:小林龍尚(こばやしたつなお)

年齢:2001年8月10日生まれ 現在17歳

身長:170cm

出身地:岩手県八幡平市

出身校:盛岡中央高等学校在学中(現在高校2年生)

 

スポンサーリンク

小林龍尚の経歴・エピソード

経歴

  • 2017年 スキー全国中学校大会ジャンプ 4位
  • 2018年 平昌オリンピック テストジャンパー
  • 2019年1月 2019 FISノルディックジュニア選手権(フィンランド)個人24位、男子団体4位
  • 2019年2月 第68回全国高校スキー大会 ノルディックスキー・スペシャルジャンプ 準優勝
  • 2019年3月 第74回国民体育大会冬季大会スキー 準優勝
  • 2019年3月 全日本ジュニア男子ジャンプ 優勝

 

エピソード

3歳からスキーを始め、5歳の時にジャンプを始めます。中学3年生の時には、スキー全国中学校大会ジャンプで4位を獲得します。2018年の16歳の時には、平昌オリンピックのテストジャンパーをしたことで話題となりました。

2019年3月に放送された「ミライモンスター」に出演し、高校のスキー部に在籍し、北海道を中心に遠征漬けの日々で、遠征以外の日は体育館での筋力トレーニングをしていることを紹介しました。体幹トレーニングもしていて、バランスボールに直立できることを見せました。また、好きなアイドルは欅坂46だということも公表しました。

 

スポンサーリンク

小林龍尚の兄は小林陵侑!

小林龍尚さんは、4人兄弟の一番下で、兄が2人、姉が1人います。小林龍尚さんは、目標としているのは兄だと言っていて、その兄とは、2018年~2019年シーズンのワールドカップでは総合優勝し、「覚醒した22歳」や「別の惑星の人間」と呼ばれた小林陵侑さんです。

小林龍尚さんは、夢は現世界チャンピオンの兄を超えることと言っています。また、上の兄の潤志郎さんと3人で活躍することも夢見ているそうです。

 

スポンサーリンク

国体成績や身長

現在、高校2年生で身長は170㎝です。まだまだ伸び盛りで、もう少し伸びるのではと言われています。小林龍尚さんの兄弟は、みなさんスキージャンプ選手で、長男の潤志郎さんは身長168㎝、長女の諭果さんは身長169㎝、次男の陵侑さんは身長174 cmです。兄弟の下になるほど背が高くなっているようで、小林龍尚さんは、兄の陵侑さんの174㎝を超えるかもしれません。

2019年3月に開催された「第74回国民体育大会冬季大会スキー」では、同じく、土屋ホームスキー部の来季内定が決まった竹花大松さんが優勝し、小林龍尚さんは2位の成績でした。兄の陵侑さんも過去2位だったので、ぜひ兄を超えたかったと言っていましたが、同じ順位となってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

彼女や進路は?

2019年11月には、土屋ホームスキー部の来季の内定選手に選ばれています。同じく土屋ホームスキー部所属の陵侑さんと一緒に2022年北京オリンピックを目指すことになると思われます。

長男の潤志郎さんは、高校卒業後は大学へ進み、次男の陵侑さんは、高校卒業後に土屋ホームへ就職しています。小林龍尚さんは、目標としている陵侑さんと同じ道を進むのか、今後に注目ですね。

彼女に関しては、情報はありませんでした。テレビ出演時には、AKB48のゆいはんからサインを貰っていましたが、番組では、欅坂46が好きだと公表していたようです。Twitterを見ても、欅坂46が好きだということが分かります。

スポンサーリンク

まとめ

小林龍尚さんを調べました。兄は小林陵侑さんだったことや、国体成績や身長、彼女や進路についてご紹介しました。2019年12月14日(土)に放送される「炎の体育会TV」では、兄弟3人で出演するようで楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク