スポンサーリンク

2019年12月24日(火)19時00分から読売テレビ系で放送される「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」に、元女子サッカー選手の丸山桂里奈さんが出演します。

スポンサーリンク

丸山桂里奈は変人?天才?アスペルガー症候群で発達障害?なでしこのサッカーの実力や才能は?など気になる噂を調べましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

丸山桂里奈のwikiプロフィール

本名:丸山桂里奈(まるやまかりな)

年齢:1983年3月26日生まれ 現在36歳

血液型:O型

身長:162cm

出身地:東京都大田区

出身校:日本体育大学体育学部体育学科卒業

所属事務所:ホリプロ

スポンサーリンク

丸山桂里奈の経歴・エピソード

経歴

小学生の時からサッカーを始めます。中学時代には、日テレ・ベレーザの下部組織である読売メニーナに入団し、1997年、第18回全日本女子サッカー選手権大会に出場します。

東京経営短期大学村田女子高等学校に入学しサッカー部に所属し、3年生の時に、第9回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で第3位を獲得します。

大学在学中に、サッカー女子日本代表に初めて選ばれ、2003年のFIFA女子ワールドカップと2004年のアテネオリンピックに出場しました。

2005年に東京電力に就職し、Lリーグの東京電力女子サッカー部マリーゼに入団し、8得点を獲得し新人賞を受賞します。

2008年には北京オリンピック日本代表に、2010年にはアメリカのプロリーグ・WPSのフィラデルフィア・インデペンデンスへ移籍しまが、半年後、日本に戻りジェフユナイテッド市原・千葉レディースに移籍します。

2011年7月のFIFA女子ワールドカップに出場し日本の初優勝に貢献し、2012年にはスペランツァFC大阪高槻に移籍します。そして2016年に引退しました。

引退後は、人気タレントとしてバラエティー番組等に出演しています。

 

エピソード

現役時代、相手ゴールに近い位置でプレーするフォワードの選手として活躍していた丸山さんですが、実はサッカーのルールである「オフサイド」がよく分かっていなかったことを引退後のバラエティー番組「しくじり先生」で告白しました。

そこで、丸山さんがした行動とは、相手のゴールポストに隠れるという作戦を実行し、その夜のミーティングで怒られたそうです。フリーキック中は、選手はボールに集中しているから隠れていることに気付かれないと思ったそうで、無事気付かれなかったのですが、味方がフリーキックするときに、合図しても気付かれずボールが来なかったそうです。

この出来事は、2002年のU-19の日本VS韓国の試合だったということで、丸山さんが19歳の頃で、「信じられない」といった視聴者の声や、「面白い」といった声がありました。

普段、体力温存のためウォーミングアップしない丸山さんは、2008年の北京オリンピックのドイツ戦で試合前にウォーミングアップしなかったことにより、全く走れず、得点を入れられず負けてしまい、あの温和な澤選手に「スーパーサブならもっと走れよ」と激怒されたそうです。

スポンサーリンク

丸山桂里奈は変人?天才?

南海キャンディーズの山ちゃんが思う「この人には勝てない」と思った天才が丸山桂里奈さんだと言っています。山ちゃん曰く、丸山さんには敵わないそうです。なぜかと言うと、手土産を共演者に渡すことが多い丸山さんですが、山ちゃんにも海外のお土産を持ってきたそうで、「向こうで流行っていたから」と、棒を持ってきたそうで、使用方法を聞くと「山里さんが思う使用方法で良いと思います」と言われたそうです。

丸山さんのお土産には「謎」を感じる共演者が多くいるようで、謎を通り越して怖さを感じ始めるとのことです。

 

スポンサーリンク

アスペルガー症候群で発達障害?

2017年に放送された「しくじり先生」で、サッカーのルールが分かっていなかったことや、澤選手を怒らせたことなどから、学習能力が低いとか、コミュニケーションが苦手なのではと感じられ、アスペルガー症候群で発達障害なのではないかと噂されました。

サッカーのルールのオフサイドが分からなかったことは、エピソードで紹介しましたが、他にも「PK」はペナルティーキックの略ですが、パーソナルキックの略だと思っていたそうです。

 

スポンサーリンク

なでしこのサッカーの実力や才能は?

丸山選手の活躍が歴史に残ったのは、2011年のFIFA女子ワールドカップで、準々決勝のドイツ戦で、後半開始から試合に出場した丸山選手は、浮き球のパスを受けてゴールを決め、決勝点を獲得し初めてベスト4入りを果たしました。

これは、伝説のプレーと呼ばれ、延長後半3分の時にゴールを決めました。そこまでの流れは、相手のスローインから始まり、日本がカット、岩渕選手までボールを繋いだ時、「ここに来る」と走り始める丸山選手。岩渕選手が受けたボールを澤選手が前にパスし丸山選手がシュートをしゴールとなりました。

その後、澤選手は笑顔で丸山選手に駆け寄ってきましたが、丸山選手は岩渕選手がパスしたと勘違いし、岩渕選手と抱き合い、試合後の会見でも岩渕選手をたたえたそうです。

サッカーの実力はあるものの、最近では面白い才能の方が話題になっているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

丸山桂里奈さんについて調べました。丸山桂里奈は変人?天才?アスペルガー症候群で発達障害?なでしこのサッカーの実力や才能は?などご紹介しました。

2019年12月24日(火)の「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」では、どんな話しをしてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク