スポンサーリンク

 

大学の駅伝シーズンも10月の出雲駅伝(優勝:國學院大學)11月の全日本大学駅伝(優勝:東海大学)も終了し、残すところ2020年1月2日・3日の2日間で行われる箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)のみとなりました。

スポンサーリンク

出場する大学は、関東圏の様々な大学です。

今回は箱根駅伝出場校とその入学時偏差値ランキングを調査したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020出場校大学一覧

 

まずは、2020年(第96回)箱根駅伝に出場する全大学を紹介します。

 

東海大学(前年1位:シード校)

7年連続47回目の出場

 

 

青山学院大学(前年2位:シード校)

12年連続25回目の出場

 

 

東洋大学(前年3位:シード校)

18年連続78回目の出場

 

 

駒澤大学(前年4位:シード校)

54年連続54回目の出場

 

 

帝京大学(前年5位:シード校)

13年連続21回目の出場

 

 

法政大学(前年6位:シード校)

5年連続80回目の出場

 

 

國學院大学(前年7位:シード校)

4年連続13回目の出場

 

 

順天堂大学(前年8位:シード校)

9年連続61回目の出場

 

 

 

拓殖大学(前年9位:シード校)

7年連続41回目の出場

 

 

中央学院大学(前年10位:シード校)

18年連続21回目の出場

 

 

 

東京国際大学(予選会1位:前年15位)

3年連続4回目の出場

 

 

 

神奈川大学(予選会2位:前年16位)

10年連続51回目の出場

 

 

日本体育大学(予選会3位:前年13位)

72年連続72回目の出場

 

 

 

明治大学(予選会4位:前年17位)

2年連続61回目の出場

 

 

 

創価大学(予選会5位:前年不出場)

3年ぶり3回目の出場

 

 

筑波大学(予選会6位:前年不出場)

26年ぶり63回目の出場

 

 

 

日本大学(予選会7位:前年14位)

2年連続89回目の出場

 

 

国士館大学(予選会8位:前年18位)

4年連続48回目の出場

 

 

 

早稲田大学(予選会9位:前年12位)

44年連続89回目の出場

 

 

 

中央大学(予選会9位:前年11位)

3年連続93回目の出場

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020出場校大学偏差値順位ランキング!

 

箱根駅伝は、スポーツですので学力は直接関係はありません。

しかし大学が集まると偏差値を競ってしまうのが世の常です。

ということで箱根駅伝2020に出場校の偏差値ランキングをしてみました。

 

1位  早稲田大学 (平均偏差値:66.6)

2位  明治大学  (平均偏差値:61.9)

3位  青山学院大学(平均偏差値:61.7)

4位  筑波大学  (平均偏差値:60.2)

5位  中央大学  (平均偏差値:59.9)

6位  法政大学  (平均偏差値:59.8)

7位  順天堂大学 (平均偏差値:55.7)

8位  國學院大學 (平均偏差値:55.5)

8位  駒澤大学  (平均偏差値:55.5)

10位  東洋大学  (平均偏差値:53.5)

11位  国士舘大学 (平均偏差値:49.6)

12位  日本大学  (平均偏差値:49.2)

13位  創価大学  (平均偏差値:48)

14位  神奈川大学 (平均偏差値:47.8)

15位  東海大学  (平均偏差値:46.5)

16位  帝京大学  (平均偏差値:45.5)

17位  拓殖大学  (平均偏差値:45.4)

18位  日本体育大学(平均偏差値:43.3)

19位  中央学院大学(平均偏差値:41.5)

20位  東京国際大学(平均偏差値:38)

 

平均偏差値については「大学偏差値.biz」と言うサイトの数値を参考にしました。

 

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020出場校大学の過去の記録

 

96回の歴史がある箱根駅伝ですので、伝統校もあれば、新興校もあります。

最後に出場校の箱根駅伝における過去の記録を紹介します。

 

東海大学   : 前年優勝、優勝回数1回(第95回)

青山学院大学 : 優勝回数4回(第94、93、92、91回)

東洋大学   : 優勝回数4回(第90、88、86、85回)

駒澤大学   : 優勝回数6回(第84、81、80、79、78、76回)

帝京大学   : 最高成績4位

法政大学   : 最高成績3位

國學院大學  : 最高成績7位

順天堂大学  : 優勝回数11回(第83、77、75、65、64、63、62、58、57、55、42回)

拓殖大学   : 最高成績7位

中央学院大学 : 最高成績3位

東京国際大学 : 最高成績17位

神奈川大学  : 優勝回数2回(第74、73回)

日本体育大学 : 優勝回数10回(第89、59、56、54、53、49、48、47、46、45回)

明治大学   : 優勝回数7回(第25、23、10、9、6、5、2回)

創価大学   : 最高成績12位

筑波大学   : 優勝回数1回(第1回:東京高等師範学校の頃)

日本大学   : 優勝回数12回(第50、44、43、41、34、33、22、21、19、18、17、16回)

国士舘大学  : 最高成績3位

早稲田大学  : 優勝回数13回(第87、69、61、60、30、28、15、14、12、11、8、4、3回)

中央大学   : 優勝回数14回(第72、40、39、38、37、36、35、32、31、29、27、26、24、7回)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、2020年(第96回)箱根駅伝の出場校について調査しました。

各校の偏差値は様々ですが、箱根駅伝に関してはスタートもゴールも一緒です。

体力・知力全ての力を駆使し優勝するのはどの学校になるのか楽しみです。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

 

☆関連記事

箱根駅伝の学連選抜の選び方は?関東学生連合の選考基準は?

箱根駅伝は西日本の大学は出ないのはなぜ?テレビ放送は見ない?視聴率は?

箱根駅伝2020青山学院大学・原晋監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020駒澤大学・大八木弘明監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020明治大学・山本佑樹監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020創価大学・榎木和貴監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020國學院大学・前田康弘監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020筑波大学・弘山勉監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020中央学院大学・川崎勇二監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020順天堂大学・長門俊介監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020国士舘大学・添田正美監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020東京国際大学・大志田秀次監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020早稲田大学・相楽豊監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020中央大学・藤原正和監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020神奈川大学・大後栄治監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020日本体育大学・横山順一監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020東洋大学・酒井俊幸監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020日本大学・武者由幸監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020拓殖大学・五十嵐利治監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020法政大学・坪田智夫監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020東海大学・両角速監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

箱根駅伝2020帝京大学・中野孝行監督の経歴・プロフィール・実績・選手時代・評判まとめ

神野大地引退!?現在のスポンサーは?山の神の努力が凄すぎる!

和田正人の結婚した嫁は吉木りさ!年齢サバ読みや箱根駅伝の日本大学時代も調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク