スポンサーリンク

デビュー当時は「シラケ女優」と呼ばれる程、新人女優には珍しく愛想がなく媚びない自由な言動で周りを驚かせていたという秋吉久美子さん。ただ、すぐにその個性的な魅力が認められ、数多くのドラマや映画、CMなどに起用されました。女優歴40年の今でもその自由奔放ぶりは健在で、最近はバラエティ番組にもよく出演されています。

スポンサーリンク

そんな秋吉久美子さんですが、病気や滑舌が気になる、という声が上がっていますので調査してみました。また、2015年に〝謎の死〟を遂げたと話題になった息子さんの仕事、窃盗や強盗についても調べました。

スポンサーリンク

秋吉久美子は病気?滑舌が気になる?

秋吉久美子さんが病気なのでは?という噂があると言うので調べてみましたが、今現在、特に大きな病気を患っているとの情報は得られませんでした。

ただ、秋吉久美子さんも現在は65歳。当たり前に「ぎっくり腰」や「怪我」で通院される事はあるようです。今は指の治療の為に通院していることがブログに書いてありましたが、重病ではなさそうです。

秋吉久美子さんのブログはこちら

滑舌については、もともとハキハキしゃべる方ではない印象ですので、聞く側の受け取り方によっては気になるかもしれませんね。

こちらの動画は、2019年9月25日に公開された『アウト×デラックス』に出演された時のものです。内容的には〝アウト感爆裂〟ですが、滑舌が悪くて聞き取りにくい、という感じは受けませんが、いかがでしょう?

来春から始まる新ドラマにもキャスティングされていますし、滑舌については問題ないのではないかと思われます。

スポンサーリンク

秋吉久美子の息子は転落死していた!

秋吉久美子さんは、1979年にフォークグループ『青い三角定規』のメンバーで作曲家の岩久茂さんと結婚し、二人の間には長男が誕生しています。

当時は、「子供は卵で産みたいわ」という迷言が話題になりました。

秋吉さんは、2年ほど子育てに専念したそうですが、長男が3歳になると、福岡県いわき市の実家に住む祖父母に預けていたそうです。その後、約10年間の結婚生活は破綻しましたが、息子を引き取る事はなく、別々に暮らしていたようです。

長男は定職に就く事はなく、警備員のバイトをしながら、友人宅に居候していたらしいです。

そんな中、長男は35歳の若さで東京都港区の大学病院の非常階段から落ちて転落死しています。

スポンサーリンク

秋吉久美子の息子の死が謎過ぎる

2015年1月10日に亡くなった秋吉久美子さんの息子さんが発見されたのは、なんと3日後の1月13日。1月10日深夜の監視カメラには、病院敷地内を大きな二つの鞄を抱えてうろつく男性の姿が映っていたと言います。第一発見者は病院の警備員でしたが、現場が大学病院の非常階段という人通りの少ない場所で、当日非常階段入口は施錠されていたこともあり、2日間は非常階段の扉を開けてまでは確認しなかったため発見が遅れた模様です。

そもそもなぜそのような場所で一人で亡くなっていたのか、事故なのか、自殺なのか?それとも事件なのか、当時は謎多き転落死として話題になりました。

スポンサーリンク

秋吉久美子の息子の仕事は窃盗や強盗?

その後の調べによると、長男が抱えていたとみられる鞄の一つには私物が入っており、もう一つの鞄からは、病院近くの工事現場の作業員の持ち物と思われるものが出てきたそうです。持ち主に確認すると、それは「いつの間にかなくなっていた」と話し、具体的な中身は公表されていません。

工事現場から鞄を勝手に持ち出したことで、窃盗や強盗も疑われますが、その事実は定かではありません。

結局、それ以上の情報としては、非常階段の暗がりの中で柵を乗り越えようとして9メートル下に転落したのではないか、と言う推測以外に納得できるような公表はないまま、闇に葬られています。

スポンサーリンク

まとめ

幼い子供との生活より、女優としての生き方を選んできたように感じる秋吉久美子さんですが、大人になって度々息子さんと一緒にいる所を目撃されているそうです。親子の愛情の形はそれぞれなので、それが秋吉久美子さん親子の愛情の距離感だったのかもしれませんね。

秋吉久美子さんの今後ますますのご活躍を祈念するとともに、息子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク