スポンサーリンク

2019年12月26日(木)19時00分から読売テレビ系で放送される「歌唱王 ~歌唱力日本一決定戦~」に、審査員として出演される荻野目洋子さんについて調べました。

スポンサーリンク

荻野目洋子がきれいで歌うまいことや、姉妹や旦那や子供の画像、登美ヶ丘高校のバブリーダンスで再ブレイクしたことなどご紹介します。

 

スポンサーリンク

荻野目洋子のwikiプロフィール

旧姓:荻野目洋子(おぎのめようこ)

本名:辻野洋子(つじのようこ)

年齢:1968年12月10日生まれ 現在51歳

愛称:おぎのめちゃん

血液型:B型

出身地:千葉県

出身校:堀越高等学校

所属事務所:ライジングプロダクション

 

スポンサーリンク

荻野目洋子の経歴・エピソード

小学4年生の時に「ちびっこ歌まねベストテン」に出演し、スカウトされ、3人ユニット「ミルク」でレコードデビューします。2枚シングルを出しますが、学業に専念するため「いまは、まだやりたくない」と所属事務所に伝え、ミルクとしての活動は終わります。

中学2年生の時、日本テレビのオーディション番組の「スター誕生」に応募しますが、落選してしまいます。青春冒険映画「ションベン・ライダー」のオーディションも受けていて、これがキッカケで、テレビアニメ「みゆき」のヒロインの声を担当することになり、声優としてデビューしました。

高校1年生になり、歌手としてソロデビューしましたが、すぐにはヒットせず、7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー」が、オリコントップ10入りし、ヒット曲となりました。

「ダンシング・ヒーロー」は、アメリカの歌手のアンジー・ゴールドの「Eat You Up」の日本語カバーで、このあとユーロビートの日本語カバーブームが引き起りました。

その他、映画やドラマに女優としても出演し、1986年に放送されたテレビドラマ「早春物語〜私、大人になります〜」では主役を、1990年のNHK連続テレビ小説「凛凛と」では、ヒロイン役を演じています。

 

スポンサーリンク

荻野目洋子がきれいで歌うまい!

荻野目洋子さんは、「スタイル抜群」「キレイ」「歌がうまい」など言われています。「歌がうまい」は、高校1年生で歌手デビューした頃から言われていました。荻野目洋子さんと同じ1984年デビューした人は、菊池桃子、倉沢淳美、長山洋子、岡田有希子、可愛かずみ、少女隊、セイントフォーなど、アイドルブーム真っ只中でした。

その中でも歌がうまかった荻野目洋子さんは、子供の頃から、民謡を習っていて「完璧な発声」と言われていたそうです。

また、結婚し出産もしているのに、全く変わらない姿に「スタイル抜群」「キレイ」と言われています。それには、地道な努力があるようです。2006年の芸能界に復帰後、テレビ出演などが増え始め、腹式トレーニングを始めたりしているで、歌うために努力していることが、美に繋がっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

姉妹や旦那や子供の画像は?

2001年に、プロテニス選手の辻野隆さんと結婚し、現在は三姉妹のママです。長女は2002年に出産していますので、現在17歳ですね。

 

荻野目洋子さんには、姉が2人、兄が1人いて、2番目の姉は女優の荻野目慶子さんです。荻野目慶子さんは、2018年11月に放送された土曜ナイトドラマ「あなたには渡さない」に、元仲居の堀口八重役で出演しています。

 

スポンサーリンク

登美ヶ丘高校のバブリーダンスで再ブレイク!

2017年の第59回日本レコード大賞では、「ダンシング・ヒーロー」が、大阪府立登美丘高等学校ダンス部と一緒に特別賞を受賞しました。この頃、空前のバブリーダンスブームとなり、荻野目洋子さん再ブレイクとなりました。

2014年にデビュー30周年を迎えた荻野目洋子さんは、音楽番組に頻繁に出演し、ダンシング・ヒーローを歌います。すると音楽配信サイトで1位を獲得します。その後、2017年に、芸人の平野ノラさんがバブリーネタで、ダンシング・ヒーローと取り入れて人気を呼びました。

その年の8月に開催された第10回日本高校ダンス部選手権で、登美丘高校がダンシング・ヒーローの曲でバブリーダンスをし、夏の公式全国大会のビッグクラスで準優勝しました。そのYouTube動画が話題となり、ダンシング・ヒーローがリバイバルヒットしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

荻野目洋子さんについて調べました。荻野目洋子さんがきれいで歌うまい!姉妹や旦那や子供の画像は?登美ヶ丘高校のバブリーダンスで再ブレイク!などご紹介しました。

2019年12月26日(木)の「歌唱王 ~歌唱力日本一決定戦~」では審査員を務め、おぎのめちゃんが、度肝を抜かれる歌唱力の方が出演するようです。楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク