スポンサーリンク

 

2019年12月26日(木)19時から日テレ系にて放送の「歌唱王 ~歌唱力日本一決定戦~」に審査員として作詞家で音楽評論家の湯川れい子(ゆかわ れいこ)さんが出演されます。

スポンサーリンク

今回は、湯川れい子(ゆかわ れいこ)さんのあれやこれやを調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

湯川れい子(ゆかわ れいこ)のwikiプロフィール・本名・年齢・出身・所属事務所など

 

それでは、湯川れい子(ゆかわ れいこ)さんのプロフィールを紹介していきましょう。

 

 

湯川れい子(ゆかわ れいこ)のプロフィール

 

本名 : 湯野川和子(ゆのかわ かずこ)

生年月日 : 1936年1月22日(83歳)

出身地  : 東京都目黒区

職業 : 作詞家・音楽評論家・翻訳家

所属事務所 : ホリプロ

 

湯川れい子(ゆかわ れいこ)の経歴

 

湯川れい子さんは、高校時代から現代俳優協会の研究生となり、1953年には日本青年館で舞台「未亡人」に出演し、女優としてデビューされます。映画の他にもテレビのコメディドラマなどにも出演をされています。女優活動のかたわら当時恋人だった大学生の影響で有楽町のジャズ喫茶「コンボ」に通い、ジャズに親しんでいました。

1959年にはジャズ雑誌「スイングジャーナル」への投稿が大きな反響を呼んだことがきっかけでインタビュアーならびにジャズ評論家として1960年に同誌にて執筆開始されます。それからは、ラジオのDJやワイドショーのコメンテーターなどでメディアに自ら出演され、作詞、翻訳、ノンフィクション作家など活躍の場を広げられます。

主な肩書としては、日本作詞家協会会長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事、日本大衆音楽文化協会理事などです。

 

 

スポンサーリンク

湯川れい子の主な作品

 

作詞

『涙の太陽』(安西マリア他)

『ランナウェイ』(ラッツ&スター)

『センチメンタル・ジャーニー』(松本伊代)

『六本木心中』(アン・ルイス)

『恋におちて』(小林明子)

『火の鳥』(中島美嘉)

『恋のヌケガラ』(美勇伝)

『月のワルツ』(諫山実生)

 

スポンサーリンク

翻訳(映画)

 

『美女と野獣』

『アラジン』

『ポカホンタス』

『ターザン』

 

湯川れい子のSNS

 

湯川れい子さんはTwitterを公開されています。

 

 

スポンサーリンク

湯川れい子の「あいうえお」とは?

 

湯川れい子さんは、作詞家や音楽評論家の他にも社会福祉活動にも熱心です。

そんな湯川さんが60歳の時に浮かんだのが、幸福の法則「あいうえお」というものです。

「あ」 会いたい人に会いたい

「い」 行きたいところへ行きたい

「う」 嬉しいことがしたい

「え」 選ばせてほしい

「お」 おいしいものが食べたい

他人に迷惑をかけない限り、湯川さんの言葉のような生き方をしてみたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

湯川れい子の夫や息子・直也は誰?

 

湯川れい子さんは、2度の結婚をされています。

1度目は女優時代に湯川さんが小学校6年生の時から湯川さんの実家に下宿していた一橋大学卒の会社員と結婚されおり、1966年に離婚されています。

2度目は、1972年のエルビス・プレスリーさんのハワイコンサートが縁で知り合った田村駿禮(たかのり、のち熾鴻と改名)さんと1973年8月10日に結婚されています。その際の結婚証明書の証人は知り合ったきっかけとなったエルビス・プレスリーさんでした。

しかし、バブル時代に手を出した株式投資がバブル崩壊とともに失敗に終わり30億円の借金を背負い自宅が差し押さえられたことや田村さんに愛人問題と隠し子が発覚し1998年に離婚されます。

2度目の結婚では一人息子さんを設けられており、田村有宏貴(ゆうき)さんとおっしゃいます。田村有宏貴さんは現在イベント興行をおこなう「キョードー東京」の取締役をされています。

また湯川れい子さんは、1度目の結婚の前にロマンスと呼べるべき恋があったそうです。時期としては1度目の結婚の婚約中で、相手のお名前は「直也」さんとおっしゃり医者の息子で医学部受験に失敗し仮面浪人中という身ですが、実際は相当の遊び人だったようです。湯川さんは交際に反対されながらも恋に落ちていきます。ジャズとの出会いもその直也さんに連れられて行ったジャズ喫茶だったそうです。

2人は駆け落ち同然に姿をくらましたこともありましたが、お金が無くなり結局戻ってくることになり、最終的には湯川さんは婚約していた相手と結婚をし恋が終わります。

 

 

スポンサーリンク

湯川れい子の病気やスピリチュアルとは?

 

湯川れい子さんは、21歳時に腹膜炎を発症した際にC型肝炎ウイルスを持つ血液を輸血されてC型肝炎に感染されていたそうです。完治まで60年間ほど掛かっておられたようで苦労されたそうです。

その影響もあってか湯川さんは、スピリチュアルに興味を持たれ日、月、火、水、木、金、土と連なる七曜日を信奉されているようです。スピリチュアルに関しては、「湯川れい子のスピリチュアル生活 七曜日の恵み」もあります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湯川れい子のスピリチュアル生活七曜日の恵み [ 湯川れい子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/26時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、「歌唱王 ~歌唱力日本一決定戦~」に出演される湯川れい子さんについて調査しました。

まず驚いたのが、湯川れい子さんが83歳になられるということです。若い頃から病気で苦労されていたようですが、現在も元気そうで何よりだと思います。これからも日本の音楽界に貢献して頂きたいと思います。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク