スポンサーリンク

 

2020年2月2日(日)19時からフジテレビ系にて放送の「ジャンクSPORTS」に陸上パラアスリートの井谷俊介(いたに しゅんすけ)さんが出演されます。

スポンサーリンク

今回は、井谷俊介(いたに しゅんすけ)さんについての紹介と調査をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

井谷俊介(いたに しゅんすけ)のwikiプロフィール年齢・身長・出身・競技種目・所属など

 

それでは、井谷俊介(いたに しゅんすけ)さんのプロフィールを紹介していきましょう。

 

 

井谷俊介(いたに しゅんすけ)のプロフィール

 

生年月日 : 1995年4月2日(24歳)

出身地  : 三重県度会郡

身長 : 180cm

体重 : 73kg

職業 : 陸上パラアスリート

種目 : 男子100m・200m T64クラス(片下腿義足)

所属会社 : SMBC日興証券

 

井谷俊介(いたに しゅんすけ)の経歴

 

井谷俊介さんは、子供の頃から地元にある鈴鹿サーキットに足繁く通うほどのレース好きで自身もカーレーサーになりたいと大学時代からレースに打ち込まれていましたが、2016年大学2年生の冬にバイク運転中の事故で右足膝下を切断という大きな障がいを負ってしまいます。

しかし井谷さんは、落ち込むことなく「陸上」と出会われます。2017年11月から本格的に陸上を始められ、2018年5月に行われた北京GP100mで早くも優勝を果たされます。その後も数々の大会で好成績を挙げられ、2020年に行われる東京パラリンピックを目指されています。

 

スポンサーリンク

井谷俊介の主な成績

 

2018年 インドネシア2018アジアパラ競技大会 100m 優勝

2019年 日本パラ陸上競技選手権大会 100m 優勝

2019年 世界パラ陸上競技選手権大会(UAE) 100m 8位 200m 7位

 

スポンサーリンク

井谷俊介のSNS

 

井谷俊介さんは、Twitter・Instagramを公開されています。

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ スーパーGTのチャンピオンマシンに乗せて頂きました😆 もう1つの夢🔥 レーサーになること💪 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 義足になり心が死んでしまいそうになった時、 「レーサーになりたい夢」が僕を奮い立たせてくれ、情熱を燃やし続けることができました🔥夢の力です。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ パラリンピアンとレーサー。 2つの夢を叶えて沢山の人に笑顔になってもらいたい! 誰かのチャレンジのきっかけになりたい! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 義足でも…障害があっても…様々な壁があっても… 夢は必ず叶う!!!!! これからも挑戦の日々を応援して頂ければ嬉しいです🙇 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #supergt #teamlemans #team11 #脇阪寿一 #仲田健トレーナー #SMBC日興証券 #oakley #オークリー #asics #アシックス #ossur #オズール #teamössur #三笠製作所 #制御盤三笠 #wakos #和光ケミカル #aggressivedesign #アグレッシブデザイン #ajinomoto #味の素 #aminovital #アミノバイタル #ワタナベエンターテインメント #井谷俊介

A post shared by 井谷 俊介 (@itani.shunsuke) on

 

 

スポンサーリンク

井谷俊介の出身高校・大学は?

 

井谷俊介さんは、三重県四日市市にある津田学園高等学校を卒業されています。津田学園と言えば高校野球の三重県代表常連校ですが、なんと井谷さんは野球部に所属されていたそうです。てっきり陸上部だと思っていました。残念ながら甲子園出場はされていないようです。

大学は、東海大学に進まれ経歴でも述べたようにカーレースにのめり込まれます。そうした時に不幸な事故が起こってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

井谷俊介と脇阪寿一の関係は?

 

井谷俊介さんは、バイク事故で右足膝下を切断という大怪我を負われますが、カーレースへの情熱は失っていませんでした。そんな中で知人の紹介でプロカーレーサーの脇阪寿一さんと出会います。

最初は、脇阪さんのレースの手伝いをされていますが、ある日脇阪さんに「障がい者として走る喜びを伝えたい」ことや「東京パラリンピックを目指したい」ということを話されます。

その思いに感銘を受けた脇阪さんは、大学卒業後に陸上を続けるためにスポンサーを探している井谷さんに様々な面で協力をされます。一番大きかったと思われるのは様々なトップアスリートのトレーナーをされている仲田健さんを紹介したことでしょう。そこから井谷さんは、山縣亮太選手、福島千里選手などという日本のトップスプリンターと共に練習ができるようになり才能を開花されます。

色々な支援を受けた井谷さんは、脇阪寿一さんのことを「東京の父」と呼んで慕っています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「ジャンクSPORTS」に出演される井谷俊介さんを調査しました。

不幸な事故を乗り越え、パラアスリートとして輝いている井谷俊介さん。2020年は東京パラリンピックがあり代表となることで結果が出る節目の年になりそうです。また井谷さんは、レーサーの夢もあきらめていませんのでパラリンピック後の井谷さんにも注目ですね。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク