スポンサーリンク

人気お笑い芸人『キリン』の川島さんと言えば、長身で低くてええ声と笑顔が印象的でかっこいいですよね。でもかっこいいんですが、実は運動神経がヤバいらしいんです!【動画あり】

スポンサーリンク

また、川島さんはすでに結婚していますが、結婚報道の際「プロ彼女」と言われる程、完璧な芸能人の彼女だったと話題になりました。そんな川島さんのお嫁さんは誰なのか調べてみました。【写真あり】

スポンサーリンク

麒麟川島のプロフィール

名前:川島 明(かわしま あきら)立ち位置/右(ボケ担当)

生年月日:1979年2月3日 (40歳)

血液型:AB型

身長:178㎝

出身:京都府宇治市

所属:吉本興業

大阪NSC第20期生の同期である相方の田村 裕さんとコンビを組み、1999年に『麒麟』を結成しました。結成当初はコントをしていましたが、現在は主に漫才をしています。

川島さんは、低音の〝ええ声〟が特徴で、漫才のつかみは川島さんがマイクに近づき「麒麟です」と、めっちゃ〝ええ声〟で言うのがテッパンです。

川島さんは、声だけでなく実はお顔も結構イケメンで、以前は「よしもと男前ランキング」の上位に選ばれていました。

スポンサーリンク

麒麟川島は運動神経がヤバすぎ

川島さんは、トークバラエティ番組『アメトーーク』によく出演されていて、「運動神経悪い芸人」のメンバーになっているんです。

あの端正なお顔立ちの川島さんが、運動神経悪いなんて信じたくないですが、実は本当のようで、番組内で色んな運動に挑戦していました。

川島さんの驚愕の運動神経3連発をご紹介しましょう。

身長高くてイケメンなのにこの事実は、かなり残念ですね。

スポンサーリンク

麒麟川島の嫁が結婚前は「プロ彼女」!

川島さんは、2015年9月29日に5つ年下の一般女性と結婚をしていて、FAXで結婚の報告をしています。

いつもご支援下さいまして誠にありがとうございます。
私事で大変恐縮ではございますが、私、麒麟の川島明は2015年9月29日に一般の女性の方と入籍いたしましたことをご報告させていただきます。
芸人としてまだまだ未熟な私ですが、これまで以上に声も腰も低く低く務め、相方とも力を合わせてさらに頑張ってまいりますので、変わらぬご支援をいただけますようよろしくお願いいたします。

お相手の方との出会いは、入籍する約2年前、2013年7月の事でした。新宿の居酒屋で後輩芸人と飲んでいた川島さんの前に、カウンターで一人で飲んでいる女性がいました。「ええ女やな。綺麗な人や。」と思ったようなんですが、その時は特に声を掛けるつもりはなかったそうです。

ところが、やがてその綺麗な女性が酔っ払いに絡まれてしまい、咄嗟に「チャンス!」と思った川島さんは、絡んでいたいた酔っ払いを追い払ったそうです。

View this post on Instagram

鹿児島ライブの打ち上げ #左から #ゴルフ好き中古車センターの社長 #車買うんやったら連絡してや #っていうてたので電話したら #めんどくさそうに対応するタイプ #左から二番目 #泥小僧 #ふしぎなおどりを踊って #旅人からMPを吸い取る #仲間を呼ぶタイプのモンスター #左から三番目 #昭和ポルノ監督 #プライベートは紳士 #懐中時計持ってるタイプ #全く知らない銘柄のタバコ吸ってる #一番右 #和菓子屋のせがれ #親を越えるために #和と洋のコラボを企画し #バーニャカウダーおはぎをつくって #店をつぶした男

A post shared by 川島 明(麒麟) (@kirinkawashima0203) on

つまり「一目ぼれ」で「ナンパ」という事ですね。

それから交際が始まり、約1年後にプロポーズ、そして2年後に結婚ということになりました。

そこで不思議なのが、2年もの間、交際していたにもかかわらず、川島さんには彼女らしき人の噂や熱愛報道が一切なかったことなんです。

それは、川島さんが周りの人に一切彼女の事を言わなかったこともありますが、彼女が「プロ彼女」だったからと言われています。

プロ彼女は、容姿端麗で性格も良く、非の打ち所がない女性の事を指します。芸能人と付き合ってもブログに書いたり口外しない、無名で名前を検索しても出てこない一般女性の事です。

プロ彼女と結婚した芸人は株が上がる、とも言われているようですが、川島さん、なんかさらにカッコよく思えてきました!

スポンサーリンク

まとめ

麒麟川島さんの運動神経や結婚したお嫁さんについてまとめましたが、いかがでしたか?

川島さんを陰ながら支えてくれている奥様のためにも、今後益々のご活躍をお祈りしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク