スポンサーリンク

2000年から活動を開始し、「ミスターM-1」と言われる程、M-1グランプリに最多出場しているお笑い芸人の『笑い飯』。2010年の第10回では悲願の優勝を飾り、人気は一気にヒートアップしました。

スポンサーリンク

そんな笑い飯の西田さんの若い頃がかっこいいけど、どうも運動神経がヤバイみたいなんですよね。しかも、西田さんは陶芸家?らしく、その真相を探ってみたいと思います。

さらに、金属アレルギーなのに鎖かたびらを着てる?と意味不明な噂もありますので、今回は笑い飯西田さんの不可解な噂の数々について調査してみました。

スポンサーリンク

笑い飯西田のプロフィール

まずは、笑い飯西田さんのプロフィールをご紹介します。

名前:西田 幸治(にしだ こうじ)/立ち位置は左

生年月日:1974年5月28日(45歳)

出身:奈良県奈良市

最終学歴:奈良女子大学文学部付属高等学校(現・奈良女子大学附属中等教育学校)

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

高校卒業直後にNSCを受験したところ、残念ながら不合格。その理由は本人曰く「明らかに怪しかったから」。その後、フリーターを経て1995年に大阪NSCに入学したものの、一身上の都合で中退し、インディーズ芸人としてコンビで活動開始しましたが、すぐに解散してしまったそうです。

その後、同じくコンビを解散したばかりだった現在の相方「哲夫」さんと出会い、『笑い飯』を結成しました。

スポンサーリンク

笑い飯西田の若い頃はかっこいいけど運動神経がヤバい陶芸家?

そんな西田さんは、長髪に髭がトレードマークのワイルドな感じですが、パッと見ちょっとコワいですよね。でも、よく見るとお顔立ちはイケメン。若い頃はきっと、もっとかっこ良かったでしょうね!

ちなみに、西田さんは〝カッコいいから〟という理由だけで髪を伸ばし続けているそうですよ。

ただ、西田さんはカッコいいのに運動神経が悪く、中学時代にはバスケ部に入っていたようなんですが、体力もなくてヤバい程イケてなかったみたいです。

人気トークバラエティ番組の『アメトーーク』では、〝運動神経悪い芸人〟のメンバーとして、そのヤバい運動神経が明るみになる様子が放送され、あまりのイケてなさ過ぎにスタジオは大爆笑でした。

そこで、その時の動画3連発、一気にご紹介しましょう。

「マジ?」と言いたくなるほどの運動神経ですね。見かけとのギャップで、逆に可愛いです。

 

「陶芸家」というのは、最後の動画で付けられたニックネームです。陶芸家が失敗作を壊す様子に似てますね(笑)

スポンサーリンク

笑い飯西田は皮膚アレルギーなのに鎖かたびら?

西田さんは、金属アレルギーと猫アレルギーを持っているそうです。それなのに、中学時代には鎖かたびらを着ていたと以前『アメトーーク』で話し、話題になりました。

『鎖かたびら』とは、鎧のような防具の一種で、衣服の下に着る事が一般的だそうです。古くから、特に刃物から身を守るために着ていた下着のようですが、なぜ、西田さんが鎖かたびらを身に付けていたのか謎ですよね?

番組では「中学の時イケてなかったグループ」のメンバーとして、当時着ていた自家製の鎖かたびらを披露しました。

事務用のリングをシャツに付けただけで防御力ゼロです 笑

その番組がきっかけで、その後、タワーレコードのイベントで、手作り鎖かたびらを展示したり、実際に作り方を再現したりしたそうです。

スポンサーリンク

まとめ

カッコいいのに運動神経がヤバい『笑い飯』西田さんについてまとめましたがいかがでしたか?

笑い飯のネタは、ちょっとマニアックな面白みがあると感じていたのですが、中学の時から手製の鎖かたびらを着ていたとは、やっぱり若い頃からマニアックだったんですね。

これからもマニアックなネタ、楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク