スポンサーリンク

スポーツ報知

スポンサーリンク

 

「ダウンタウン」の松本人志さん(55)が出演する21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(午前10時放送)が、急遽生放送される事になりました。

番組のHPが深夜3時過ぎに更新され、「宮迫博之と田村亮が吉本興業とマネジメント契約解消▽昨日行われた2人の記者会見を受けて松本人志と東野幸治は今何を思う?生放送でお伝えします」と内容が変更されています。

反社会勢力との闇営業を巡って、吉本興業から契約解消された「雨上がり決死隊」宮迫博之さん(49)と、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)が、20日に行った記者会見を受けて、松本さんが、午後11時頃、吉本興業を訪れて、事務所幹部と対面したと見られています。

松本さんと吉本興業との間に何が話し合われたのかが、番組で語られるのではないかと発言が注目されます。

スポンサーリンク

「雨上がり決死隊」宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮の謝罪会見

闇営業問題で、吉本興業からマネジメント契約を解消された、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)、謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)が20日、都内で謝罪会見を行いました。

宮迫さんは、詐欺被害者らに涙を流して謝罪。

一方で、早期の会見を希望したが、吉本興業側から拒否され、岡本和彦社長から「(会見を開いたら)全員クビにするから」などと圧力を受けていた事を暴露。

両者の溝が浮き彫りになりました。

また、引退に関しては、「考えてません」と否定しました。

スポンサーリンク

謝罪会見のあとのダウンタウン松本人志のツイッター「後輩芸人たちは不安よな。松本動きます」

7月20日の深夜4時頃、松本人志さんの公式ツィッターにおいて、「後輩芸人たちは不安よな。松本動きます」という大文字の投稿がありました。

時間的に、吉本興業を訪問して、事務所の幹部と対面し、帰宅した後、「ワイドナショー」の番組内容変更の手続きが終わった直後と思われます。

当然ながら、番組の内容は、事務所幹部との、やりとりが中心になると思われ、何が話されるか注目されています。

早朝の決意表明です。

21日の朝10時に「ワイドナショー」の出演が控えているので、完全に徹夜状態と思われます。

そうまでして、伝えたい思いとは、どういう事なのでしょうか。

スポンサーリンク

謝罪会見に対するビートたけしや明石家さんまの反応

ビートたけし

「人か事務所なんだよ。猿回しと同じで、オイラは猿なんだよ芸人だから。猿は猿回しが使ってる。猿が人をかんだからといって、猿に謝れって言ってもダメなんだよ。飼ってるやつが謝るの」

と、所属芸人と事務所の関係を、猿と猿回しの関係に例えました。

無茶やヤンチャが芸人の仕事なんだから、芸人に品行方正を求めちゃダメ。やり過ぎや、社会のルールから逸脱したら、事務所がカバーするのが筋という意見です。

明石家さんま

「フリーになったんやから、できればウチの事務所に欲しい。どこかの事務所も狙っているかもしれんけど、ウチも声を掛けてみよう」と、自身の個人事務所「オフィス事務所」で雇う意向を明らかにしました。

この発言は、20日に放送された大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」の番組の中で行われました。宮迫さん・田村さんの記者会見以前に収録されていると思われます。

それでも、「会社、芸人サイドそれぞれの立場はあるけど、なにがあっても俺は芸人サイドの味方。宮迫をフォローしたい」と話しています。

スポンサーリンク

ダウンタウン松本人志深夜吉本興業本社を訪問し、事務所幹部と対面

松本さんは20日深夜、東京・新宿の吉本興業本社を訪れました。

午後11時頃、同社を訪問し、事務所幹部と対面したと思われます。

約1時間半滞在し、「ワイドナショー」でMCをつとめる東野幸治(51)とともに関係者が運転する車で帰路につきました。

松本さんのTwitterで決意表明があったのが、午前4時ですから、番組内容の変更がいかに突貫で行われたかが判ります。

スポンサーリンク

ワイドナショー緊急生放送!指原は出る?

急遽決まった生放送のため、指原さんの出演は無いのでしょうか?

松本人志さんの気合の入れ方と、自身がゲストコメンテーターを務める番組という点を考えると、まるまる放送枠を使いそうです。

7月20に吉本事務所を訪問した際には、「ワイドナショー」でMCをつとめる東野幸治(51)とともに関係者が運転する車で帰路についているので、内容についての濃密な打ち合わせがあったと思われます。

スポンサーリンク

ワイドナショー緊急生放送に対するネットの反応

今回の会見をみて、事務所のまずい所を変えるいい機会だと判断してくれたんでしょうね。
明らかに吉本の静観するという態度はおかしいし、二人に対する発言や態度もおかしい。
それに松本さんも、若手が食べることにも苦労している状況は知っているはず。
是非、松本さんには、良い方向に行くように全力で動いてほしい。

 

生放送は良いけど、この件は東野幸治でも松本人志でなく吉本の執行部が話をしなくてはいけない事で、二人が個人の立場でコメントをするなら良いが吉本代表としてコメントするなら吉本は本当に最悪だと思う。

でももし本当にこの二人が個人の意見を言う場なら吉本は生方法を了承しなかったろう。恐らく吉本がOKしているコメントしか出せない、それはつまり吉本代表のコメントになる訳で、それなら執行部が罵倒されるのを覚悟で自分達で会見すべき事。

 

出来るなら岡本社長との会談内容は詳細には語らない方が良いのかな。
本来で有れば、岡本社長と吉本興業が記者会見を開くべき事柄だし、松本さんが吉本興業を代表して語るのは変な気もする。責任者では無いのだから。
会談の表面だけを語って詳細は後日、他会場で岡本社長が語るのが普通だけど、宮迫さんの言葉通りなら松本さんに全て放り投げて逃げるかも。

芸人のマネージメントを事業として展開していて、不祥事が起きたときに、説明に立たず、立場を明らかにしない吉本興業に対して厳しい意見が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

吉本興業側、宮迫さん側、それぞれの立場で言い分はあるでしょう。

芸人という立場は、自分を商品化して、価値を持たせる事で、商売をする仕事です。立ち位置としては、個人事務所に近いですね。

仕事の手配や、売り込みに吉本興業の力を借りているとはいえ、マネージメント契約でつながっているわけで、社員ではありません。

その為、自身の行動について、全面的に責任を追うべきという考え方もあるでしよう。

それならば、事務所は宮迫さん側が、個人で社会へ釈明しようとする行動に影響を及ぼしては、いけません。

一方、ビートたけしさんのように、事業として芸人のマネージメントを請け負っているのだから、ヤンチャをやるのが仕事の芸人に対して、最後まで責任を持てというのも理屈です。

事務所と芸人の人気が、運命共同体になっているところが、この問題の難しいところです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク