スポンサーリンク

Google Map

スポンサーリンク

大阪ベイタワー内という利便性が絶好の場所にオープンした、安土桃山時代をテーマにしたスーパー銭湯「空庭温泉」

初めて迎える夏を目前にして、特別なイベントが開かれる予定です。

ここのウリは、なんといっても、本格的な日本庭園が造園された、中庭です。それを、銭湯の中から眺める事ができます。

また、館内の設備は、テーマに合わせて造作してあり、インスタ映えする施設になっています。

話題の空庭温泉について、調べてみました。

スポンサーリンク

空庭温泉2019とは?

2019年2月26日にオープンした、温泉アミューズメント施設です。関西最大規模を誇っています。

館内には、9種類の温泉施設があり、池もつくられた日本庭園の中庭が造園されています。

また、館内の施設は、安土桃山時代というテーマに沿って、造作されていて、全体がインスタ映えするスペースになっています。

定期的に、専属の役者によるショーも開催され、四季おりおりには、期間限定のイベントも開催されます。

夏休みを控えた、今夏は、7月20日~9月1日まで、「夏空あそび」というイベントが開催されます。

夏空あそび

THE GOEMON天空スプラッシュ!!

空庭温泉のヒーロー「石川五右衛門」と悪党忍者たちが華麗なダンスで戦うゲスト参加型のスプラッシュショー。水鉄砲を買って水かけ合戦に参加しよう!

4F 天空庭園
毎日 12:30~12:50、15:00~15:20、17:30~17:50

空庭ややこをどり

この夏、弁天通りに新登場!「皆川とら」による参加型の盆踊りダンスショーです。みんなで踊って暑さを吹き飛ばしましょう!

2F弁天通り
毎日 13:30~13:50、15:30~15:50、18:15~18:35、20:00~20:20
弁天縁日

弁天通りは毎日がお祭り! みこしを囲んでの露店ゲームコーナーなどわくわくスポットが満載です。

射的
輪投げ
型抜き
ヨーヨーすくい
小判すくい
風ぐるま
お面
12:00~22:00 (21:30受付終了)

※フードコーナーでは、かき氷、トロピカルジュース・納涼激辛麺などの季節限定メニューが追加されます。

スポンサーリンク

空庭温泉2019の遊戯施設は? 見所は?

天空庭園

屋上に広がる約1,000坪の巨大な日本庭園には滝や大池、四季折々の花木が広がり、庭園中央の大池をステージとしたイベントや水洗弁天像への願かけなど、思い思いの過ごし方ができます。
庭園ご利用可能時間:11:00~23:00
スポンサーリンク

温泉

9種類の温泉が、癒やしの空間を演出します。

絹湯風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
ミクロの泡によるシルクのような乳白色のお湯が、毛穴に溜まった老廃物を排出します。
炭酸風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
皮膚から吸収される炭酸ガスが血流を促進し、新陳代謝を活性化させます。
替り風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
触覚・嗅覚・視覚にこだわり、時々によって替わる四季折々の湯です。
6月の替り風呂:紫陽花色

庭見風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
都会の喧騒を忘れ、約1,000坪の日本庭園を眺めながら贅沢なひとときが過ごせます。
※当日の天候や時間帯により庭園がご覧いただけない場合がございます。
源泉風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
源泉かけ流しの「美肌の湯」とされる天然温泉ならではの泉質、肌触りをご堪能ください。
露天風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
四季折々の自然を体全体で感じながら天然温泉でリフレッシュできます。

水風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
体を冷やすことで自律神経を活性化し、皮膚を引き締めることで湯冷めを防止します。
個室家族風呂
5F 弁天湯町(べんてんゆまち)
源泉かけ流し露天風呂付の坪庭があるプライベート空間。特別室2室と個室8室があり、カラオケをしていただける部屋もあります。 車いすに対応したお部屋もご用意しています。
足湯
4F 天空庭園
館内着の浴衣のままで気軽にお楽しみいただけます。
庭園ご利用可能時間:11:00~23:00
スポンサーリンク

弁天通り

安土桃山時代をテーマに造作された、施設の数々が、圧巻です。

その他の見所

  • 岩盤浴・・・クールルーム、低温部屋の坪庭や川床タイプなど多種多彩な岩盤浴でデトックス。
  • リラクゼーション・・・関西最大規模の施設(ボディケア・ストレッチ・フットケア・セラピー・あかすり・オイル)
  • 食・・・割烹・居酒屋・茶屋・銘菓など、盛りだくさんのフードコーナー
  • レンタル衣装・・・町娘・町人・忍者・侍など雰囲気に浸れるレンタル衣装。撮影プランもあり。
  • 空庭書房・・・約15000冊のマンガ・雑誌が取り揃えてあります。歩き疲れたら、読書も楽しめます。
スポンサーリンク

空庭温泉2019への交通アクセス

〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1丁目2−3 空庭温泉OSAKA BY TOWER内, 2階,大阪ベイタワーノース

06-7670-5126

電車

弁天町駅:JR大阪環状線・大阪メトロ中央線
連絡通路直結
大阪駅(梅田)から約10分 /関西国際空港から約60分

自動車

〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1丁目2−3 空庭温泉OSAKA BY TOWER内, 2階,大阪ベイタワーノース

USJから空庭温泉まで車で約15分、海遊館からだと車で約12分

駐車場

約1,100台駐車可能

8:00~22:00 30分 200円
22:00~8:00 60分 100円

公式サイト

混雑具合

口コミやTwitterの情報をまとめると、祝祭日は、混雑が予想されます。

平日は、空いている事が多いようです。

時間帯では、15時をピークに昼間が混んでいます。早朝、深夜は、ガラガラのようです。

Google Mapの施設情報で、混雑具合が確認できますので、事前にチェックするか、問い合わせをする事をオススメします。

スポンサーリンク

空庭温泉2019の料金

開館時間

11:00~翌9:00 (最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで)
※16歳未満のみのグループのご利用は19時まで、18歳未満のご利用は22時までです。

利用料金

入館料

11:00~翌9:00(最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで)

平日 土日祝 特定日
大人 ¥2,400 ¥2,600 ¥2,800
小人 ¥1,200 ¥1,300 ¥1,400

※小人料金対象は4歳~小学生のお客様。4歳未満無料。
※タオル・館内着込み

朝風呂入館料

6:00~9:00(最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで)

平日 土日祝 特定日
大人 ¥1,200 ¥1,300 ¥1,400
小人 ¥600 ¥650 ¥700

朝6時から朝9時のみご利用の場合の入館料です。
※タオル ・ 館内着込み。

オプション

深夜追加料金

1:00~6:00 夜1時以降在館の場合の追加料金です。

平日 土日祝 特定日
大人 ¥2,000 ¥2,200 ¥2,200

岩盤浴

11:00~23:00(受付終了 22:00) ※岩盤浴は大人のみのご利用となります。

平日 土日祝 特定日
大人 ¥1,000 ¥1,200 ¥1,200

個別家族風呂

11:00~23:00(受付終了 21:00)

個室
最初の2時間  7,000円 / 1部屋
※延長は1時間3,000円にて承ります。
※4名様位までのご利用がおすすめです。
※車いす対応部屋は個室料金です。
特別室
最初の2時間  10,000円 / 1部屋
※延長は1時間4,000円にて承ります。
※4~6名様でのご利用がおすすめです。

フィッシュセラピー

12:00~21:00(最終受付 20:45)

10分 5分延長
大人 ¥1,000 ¥500
小人 ¥600 ¥300

セルフエステコーナー

女性専用パウダールーム お粧し処内)
13:00~22:00(最終受付21:30)

500円/1席30分 ヘアアイロン貸出 200円/30分

⇒料金詳細 公式サイト

割引クーポン

デイリーPlus

「デイリーPlus」とは、Yahoo! JAPANが運営する「会員制割引優待サービス」です。月額540円の有料サービスで、いろんな割引クーポンがあります。

『デイリーPlus』会員登録で「入館料金」が1人当たり最大140円割引

デイリーPlusは、月額料金が必要ですが、初回入会時に限って、2ヶ月間の無料期間があります。

この無料期間中も、使い放題で割引クーポンが利用できますので、利用すればするほどお得です。

とりあえず入会してみて、続けるかどうかは2ヶ月後に決めれば、無料期間中は、賢く遊興施設やスポーツ施設が利用できます。

⇒「デイリーPlus」公式サイト

dエンジョイパス

dエンジョイパスは、月額500円(税抜)で「レジャー」「温泉・美容」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「健康」などの10カテゴリー計5万件以上の大人のための特別な優待が受けられるサービスです。docomo運営

『dエンジョイパス』を利用すると1人当たり最大140円割引

「dエンジョイパス」公式サイト

スポンサーリンク

空庭温泉2019の評判・口コミ

 

良い口コミ評価

【概要】大阪の弁天町に新設された温泉型テーマパークで、安土桃山時代の大阪の歴史や文化をテーマに癒し、食にこだわったサービスや商品を提供する施設。館内着の浴衣がオシャレで、館内の映えポイントで写真を撮るのが流行っている。
【見どころ】お風呂については、浴室から広大な日本庭園が見える庭見風呂が一押し(開口時間注意)。その他に源泉掛け流しの露天風呂、広くて濃度の濃い炭酸泉がオススメ。アトラクション風呂なとは完備していない。屋上に巨大な日本庭園があり、足湯に入りながら景色を楽しめる。その他の施設もこだわりがあり、古の調味料を使ったレストランの御膳料理、リラクゼーションの和式マッサージ、ショップでは化粧品やお菓子が独自のこだわりの商品・サービスを用意している。
★★★★★
今回は温泉のみ利用。
いろんなお湯が楽しめました。
個人的には炭酸泉と源泉お気に入りです。
そしてワタシとしては嬉しいことに湯温が源泉以外は40度くらいと低めで堪能することが出来ました。
ただ通路?がなんとも言えない臭さが気になりそこで−0.5。
もう−0.5は浴衣が柄や帯が選べたりで最初はテンション高まりましたが
脱ぎ着がかなり面倒。
甚平タイプのものだといいのになぁと思いました。
他温泉の場所まで行くのにまごまごして分かりずらかったり、移動の面倒くささ、鍵が無駄に多い、ご飯の品数が少ない、平日のスタッフ居すぎて暇そうにしてる人見かけたり…という細かな不満はあるものの結果楽しめてます。
★★★★
施設が新しいだけあって清潔感があります。
岩盤浴に期待していましたが、手荷物を入れるロッカーがありません。またドリンクを冷やしておく冷蔵庫もありません。皆さん手荷物を置くところがないので、床や椅子の上に放置状態です。ここは是非改善いただきたいところです。
また岩盤浴はアロマなどのいい匂いがした方が良いと思いました。
清滝房では、カビの匂いがし非常に悪臭でした。。
★★

 

悪い口コミ評価

新しいだけでサービスが最低。
料金に対してサービスの質が伴っていない。
館内も新しいから綺麗なだけで特に利用者に配慮のある作りでもないし、案内表示が少なく初めて来たら絶対に迷う。
ロッカールームと更衣室が別にあり着替えを持ち歩かないといけないし、足湯と浴室が違うドアだという案内もない。
夏場に行ったので水を使ったアトラクションがあったが、浴衣のままアトラクションに参加し、びしょ濡れにさせたにも関わらず替えの浴衣や案内のスタッフも配置してない。そんなことを配慮してるスタッフもゼロ。濡れたまま浴衣を取りに冷房の効いたフロアを移動しないといけなかった。
スタッフ一人ひとりの言葉遣いも雑。
手際も悪ければ、あれはどこにあったっけ?など物の配置や位置を熟知していないスタッフが多すぎる。
神戸にある万葉の湯や、自宅付近のスーパー銭湯の方がよっぽど良いサービスを提供してくれている。
初めて来たが絶対に二度と来ない。星1つでも高評価すぎると思う。

広大な日本庭園に足湯があり、これに入りながらまったりするのがここの醍醐味でしょう。また、リラクゼーションも西日本最大級でメニューも豊富でオススメです。さらに、数ヶ所で専属の役者さんによるショーもやっています。多くはオプションの有償サービスのため、最低でも5,000円、できれば10,000円程度は使わないとここでは楽しめないです。なので、1,000円以下の入館料で、客層は荒れていても、コスパ優先の方はここをおススメしませんので、他の安いスーパー銭湯へ行かれた方が良いです。
他のレビューにもあるように名称は空庭温泉ですが、温泉だけを目当てに行くと期待外れになります。お風呂のしつらえは、岩や植栽、時代感のある建物や装飾は少なく、スーパー銭湯レベルもしくは若干劣るレベルです。唯一、庭見風呂という広大な庭園を見れる風呂があり、時間帯よってシャッター式の窓が開くので、これが見れれば許せます。
客層としては、若い方が非常に多く、インスタに映え写真が大量にアップされていることから、若い世代にはレジャー施設として受け入れられているようです。
★★★★

 

人によってかなり評価が割れています。

まず、スーパー銭湯などに行き慣れていて、色々なサービスを知っているお客さんには、評判が良くありません。

  • コスパが悪い。
  • 人の動線が、配慮されておらず、案内も不親切
  • 肝心の銭湯が狭い。見栄えが平凡。
  • 悪臭がするところがある。
  • 冷蔵庫・飲料コーナー・ロッカーなど、必要なものが必要なところに無い。荷物を抱えて移動する事になる。

 

逆に温泉アミューズメントパークとして、長時間滞在したり、ウリである日本庭園風の中庭を風景や足湯を楽しむ人達の評価は高いようです。

  • 中庭の日本庭園が絶景
  • 安土桃山時代をテーマにした、館内の装飾がインスタ映えする。
  • 役者さんによるショーとか、時期限定のイベントが楽しい。
  • リクライゼーションの施設(別料金)が充実している。
  • 飲食店の食べ物がおいしい。
スポンサーリンク

まとめ

大阪ベイタワーという、一等地の温泉テーマパークですので、場所代が入って、料金は高めになります。それは、仕方ないとして、満足を何に求めるかで評価が割れています。

温泉施設を目的で行く人からすると、料金の割に満足度が低いようです。

また、温泉で温めた体の事を余り考えていない通路の動線や、ロッカー・鍵のシステム・冷蔵庫・飲料コーナーの配置が不便であるのは、誰しも感じています。

近くにUSJ・ドーム休場・海遊館などの大型施設があるので、ゆっくり遊びに行く感覚の人には、評価が高いです。

安土桃山時代風のコスプレや、日本庭園風の中庭、食べ歩き、ショーの見物など、アミューズメント的楽しさを求める方たちですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク