スポンサーリンク

2019年12月3日(火) 23時に放送される、関西テレビ系列『セブンルール【若林も絶賛!芸人を舞台制作の裏で支えるK-PRO代表児島気奈】』に児島気奈さんが出演されます。

スポンサーリンク

年間1000本以上のお笑いライブを制作する『K-PRO』の代表である児島気奈さん。

児島気奈の結婚相手もお笑い芸人なのでしょうか。

今回は児島気奈さんの年齢などのプロフィールや結婚相手について、児島気奈さんのかわいい画像などを紹介していきます。

スポンサーリンク

児島気奈(K-PRO)のwikiプロフィール

まずは児島気奈さんまプロフィールを見ていきましょう。

名前:児島 気奈(こじま きな)

生年月日:1982年2月24日(2019年12月時点)

年齢:37歳

出身地:東京都大田区

職業:お笑い制作会社『K-PRO』代表

スポンサーリンク

児島気奈の経歴・エピソード

児島気奈さんの経歴やエピソードを紹介します。

経歴

東京都大田区生まれの児島気奈さんは、幼い頃は内気な性格でした。しかし小学生の頃にお笑いに目覚め始め、元々テレビが大好きだったこともありお笑いの大ファンとなります。高校3年生の頃には文通相手からお笑いのボランティアの誘いを受け、初めてお笑いライブの手伝いをされます。

その後もお笑いライブの手伝いにのめり込み、大学に進学後も大学に通いながらもお笑いライブの手伝いをする日々を過ごされます。

そして2004年、22歳のときにお笑い制作会社『K-PRO』を立ち上げ、現在まで代表を務められています。

エピソード

児島気奈さん自身も大学生の頃に、お笑い芸人として舞台に立たれたことがあります。

そこでネタを披露した際には、必ずしもお客さんからの反応が良いばかりではなくて、むしろスベることのほうが多く、その経験を通じてお笑いライブを異なる目線からも見ることができるようになったそうです。

そうやってスベった経験をして人前に立つ大変さを知ったからこそ、違う目線が出来て、お笑いライブを続けてこれたかもしれないです。芸人さんがやりにくい舞台が感覚的にわかるようになりました。例えば、最前列に空席があるとウケている気がしなくなっちゃうとか。

年間1000本以上のお笑いライブを制作している会社である『K-PRO』。その代表である児島気奈さんが、実際に舞台に立つお笑い芸人の気持ちや感覚を身をもって理解されているからこそ、毎年数多くのお笑いライブを生み出し、お笑い界の下支えをされることが可能になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

児島気奈がかわいい!画像はある?

ここでは児島気奈さんのかわいい画像をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

児島気奈の結婚相手はお笑い芸人?

児島気奈さんの結婚相手を調査しましたが、児島気奈さんは現在独身のようでした。

児島気奈さん自ら「お笑いと結婚しているつもり」と言われているようですから、現在はお笑いライブ制作の仕事にやりがいを持ちながら注力されているのでしょう。

スポンサーリンク

児島気奈のセブンルール

現時点(2019年12月2日時点)では『セブンルール』が放送されていないため、児島気奈さんのセブンルールはまだ分かりません。

お笑いに全ての情熱を注ぎ、お笑い芸人から厚い信頼を受けている児島気奈さん。児島気奈さんが自らに課す「セブンルール」とは一体何なのでしょうか。児島気奈さんの「セブンルール」を知りたい方は、2019年12月3日放送の『セブンルール』をぜひご覧ください!

 

【追記】

〈K-PRO代表 児島気奈 の セブンルール〉
1.ケータリングは豪華にする
2.暗い服を着る
3.食事は1日1品
4.右耳でラジオ 左耳で漫才を聴いて作業する
5.最前列には必ずお客さんを座らせる
6.スベった芸人には声をかける
7.すべての芸人を応援する

スポンサーリンク

まとめ

お笑い制作会社『K-PRO』代表の児島気奈さんは現在独身で、小学生の頃からお笑いが大好きで2003年に『K-PRO』を立ち上げられたことが分かりました。その他にも児島気奈さんのプロフィールやかわいい画像などをまとめました。

 

☆関連記事

寺根亜弥(救急医)のwikiプロフィール!美人女医の旦那や子供は?【セブンルール】

中島彩(林業女子)のwikiプロフィール!ダンサーから山里への理由は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク