スポンサーリンク

人気バラエティ番組『プレバト』での毒舌・辛口コメントが人気の夏井いつきさんって、いったい何者?と思っていませんか?

スポンサーリンク

そこで、俳人・夏井いつき先生のかわいい若い頃の画像や松山の自宅、旦那・子供・孫・妹を調査してみました。

スポンサーリンク

夏井いつきのプロフィール

本名:加根伊月(かねいつき)

生年月日:1957年5月13日(62歳)

出身:愛媛県南宇和郡内海村出身、松山市在住

最終学歴:京都女子大学文学部国文科卒業

職業:俳人、エッセイスト、帝塚山学院大学リベラル・アーツ学部客員教授

スポンサーリンク

夏井いつきの若い頃のかわいい画像

夏井先生は、今でこそ一見怖そうな雰囲気ですが、若い頃はずいぶんとかわいかったそうです。その若い頃のお写真がこちら。

夏井先生は俳人になる前は中学校の国語の先生でした。ご本人曰く、国語以外は何も出来なくて、英語に至っては「横に読むのは体になじまなかった」と名言を発しています。

そしてこちらが30代のころのお写真。

女の子と男の子の2人のお子さんと一緒の笑顔のお写真。すっきりとして聡明感あふれる美人さんですね。

スポンサーリンク

夏井いつきの自宅は通称「御幸ハウス」

夏井先生のご自宅は松山市御幸町にあります。そして、ご家庭にトラブルを抱える子供たちを住まわせていた自宅は、通称「御幸(みゆき)ハウス」と呼ばれていました。

夏井先生自身も、娘さんの不登校で苦しんだ経験があり、子供の顔を見ただけで「これはいかん!」と察してしまうそうです。そんな時は、誰か他人が関わってくれないとどうにもならないと分かっていたので、何か事情を抱えてそうな子を見ると「ウチくる?」と言ってしまうそうです。

もちろん、親御さんの承諾を得た上で引き取っていたのですが、御幸ハウスでは俳句誌の編集会議が行われたり、宴会があったりと、色んな大人たちが出入りする場所だったので、子供たちには刺激的で吸収できることがたくさんあった場所だったことでしょう。

多い時には3人もの高校生を預かっていたそうですが、みんな巣立っていって現在は解散しています。

スポンサーリンク

夏井いつきの旦那様はどんな人?

夏井先生は現在旦那様と二人暮らしです。実は夏井先生にとっては再婚で、二人のお子さんは前の旦那様との子供です。

8つ年上の今の旦那様は加根光夫(かねけんこう)さん。かつて大手広告代理店の博報堂に勤務し、CMプロデューサーをしていました。誰もが知っている中村玉緒さん出演の「マロニーちゃん」のCMは加根さんの代表作です。

二人の馴れ初めは、2003年に加根さんが夏井先生にインターネット番組への出演依頼をしたのがきっかけです。結局その出演は諸事情で叶わなかったのですが、以前から加根さんは俳句が趣味だったこともあり、交際が始まったそうです。

その後2006年に再婚し、現在加根さんはフリーランスで映像プロデューサーとして活動しながら、夏井先生のマネージャーとして夏井先生を公私ともに支える存在です。

スポンサーリンク

夏井いつきの子供や孫は?

夏井先生の娘さんは一般の方で、既に結婚してお子さんが4人いるそうです。つまり、夏井先生には孫が4人いることになりますね。

そして息子さんの家藤正人さんは現在、俳人としてご活躍で、夏井先生の営む株式会社 夏井&カンパニーに所属しています。

スポンサーリンク

夏井いつきの妹の夫がチェリスト!

夏井先生には妹さんがいらして、その妹の旦那様はカリフォルニア出身のナサニエル・ローゼンという方です。

ナサニエル・ローゼンさんは、チャイコフスキー国際コンクールで優勝した最初のアメリカ人で、それ以降、クラシック界の第一線で活躍する一流のチェリストでした。

2010年に夏井先生の妹さんと結婚し、一時は松山に住んでいましたが、2013年からは山梨県山中湖村に移住しています。

スポンサーリンク

まとめ

夏井いつき先生の若い頃からご家族についてまとめましたが、いかがでしたか?こんな背景を知ってから見る「プレバト」は、また違った角度で夏井先生を見ることができそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク