スポンサーリンク

2020年2月5日(水)19時より読売テレビ系で放送される「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP」に、若手俳優の井上祐貴さんがゲスト出演します。

スポンサーリンク

井上祐貴さんは、ウルトラマンタイガの主演を務め、子供からも人気となったイケメン俳優です。2020年ブレイク俳優と言われている井上祐貴さんは、ウォーカープラスの人気企画「ふろだん」で肉体美を披露しています。

この企画では、神奈川にゆかりのあるイケメン芸能人が、県内にある銭湯で素の姿をさらけ出すもの。普段から銭湯を利用しているという井上祐貴さんの素が見られる企画となっています。

そんな井上祐貴さんのプロフィールや経歴、家族や彼女など、気になる噂を調べましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

井上祐貴のプロフィール

本名:井上 祐貴(いのうえ ゆうき)

年齢:1996年6月6日生まれ 現在23歳

血液型:AB型

身長:178cm

出身地:広島県

所属事務所:ホリプロ

趣味・特技:フットサル・サッカー、水泳、料理

 

スポンサーリンク

井上祐貴の経歴・エピソード

地元は広島で、神戸の大学に進学し、大学3年生の時に芸能界に入りました。

芸能界入りのキッカケは、2017年に開催された「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、審査員特別賞を獲得したことによるもの。元々、芸能界に興味はなかったけれど、友達に勧められて、ちょうどオーディション日に予定がなかったからという軽い理由で受けました。

オーディションでは、ダンス審査があり、上手に踊れなかったので「ダメだ」と思ったそうです。しかし、最終審査まで残ったことによりダンスを練習。1ヵ月後には「ダメだ」と思った以前のダンスより上達したダンスを披露したという、何事もできるまでやる性格とのこと。

そのオーディションの最終審査で苦手なダンスを披露したことにより、急遽「特別賞」を設けられ注目を浴びた井上祐貴さんは、2018年の「ピーターパン 海賊マリンズ」で初舞台を踏みます。

同年12月公開映画「ニセコイ」でスクリーンデビュー。これまで神戸の大学に通いながら俳優業をしていましたが、2019年3月に大学を卒業し上京。(この時、横浜の白楽(東横線)に住んでいたそうです。)

2019年5月の風間俊介さん主演ドラマ「おしい刑事」の最終回に出演し、その後、7月スタート「ウルトラマンタイガ」主演・工藤ヒロユキ役に抜擢されました。

2020年には、テレビ宮崎開局50周年ドラマ「ひまわりっ 〜健一レジェンド〜」に出演が決定しています。このドラマの原作は、東村アキコのギャグ漫画。東村アキコさんの大学卒業からの実話を交えたフィクション。宮崎県が舞台で、宮崎市内に実在する店舗などが出てくるストーリーとなっています。

主演の林アキコ役に平祐奈さん、林アキコの父役に高橋克典さん、井上祐貴さんは、アキコに恋心を抱く興梠健一役を演じます。アキコの父(高橋克典)と名前が一緒(父は林健一)なので、あだ名が「健一2号」と言うそうです。

井上祐貴さんのメッセージ動画を見ると、緊張感が伝わってきます。

 

 

スポンサーリンク

井上祐貴の彼女は田中美海?

井上祐貴さんに、女性との交際話などは現在ありません。しかし、ネットでは井上祐貴さんを検索すると田中美海さんというお名前が出てきます。

田中美海さんは、井上祐貴さんと同年代の声優で81プロデュースに所属しています。2019年の声優イベント出演数ランキング 総合1位を記録する売れっ子声優です。「ゾンビランドサガ」の星川リリィ役で人気があります。

 

スポンサーリンク

兄弟もイケメン?実家や父親・母親は?

井上祐貴さんは、学生時代にフットサル・サッカーを13年、水泳を5年、料理をアルバイトで4年していたことと、大学時代にラーメン屋でアルバイトをしていたことくらいしかプライベートを公表していません。

実家が広島ということはわかっていますが、父親、母親、兄弟の情報はありませんでした。「ふろだん」のインタビューで、父親が横浜の大学出身だったことを話していて、これから徐々にプライベートも明かされてくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

井上祐貴さんのプロフィールや経歴などをご紹介しました。プライベートに関しては、これから明かされていくこと願いたいと思います。個人的には、東村アキコ原作のドラマ「ひまわりっ 〜健一レジェンド〜」が楽しみです。ぜひ、宮崎だけと言わず、全国放送して欲しいですね。

2020年2月5日(水)の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP」で、ウルトラマンタイガの姿ではない井上祐貴さんを見られるのが、楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク