スポンサーリンク

 

夏です!夏休みです!子供の頃、林に餌を仕掛け夜にクワガタやカブトムシを採りに行ったことを思い出します。そんな子どもの頃に帰ってみませんか?

スポンサーリンク

今回はそんな人におすすめなイベントを紹介します。

 

スポンサーリンク

昆虫展大阪2019とは

 

7月13日(土)より大阪市立自然史博物館において特別展昆虫」が開催されています。

このイベントは昨年夏に東京 国立科学博物館で開催され、44万人が来場され大好評を得ています。

「特別展 昆虫」は世界各地で採集した希少な標本を展示し、驚きの昆虫の能力や、正しい昆虫採集の仕方なども紹介します。昆虫に興味を持つ、昆虫を学ぶ、採集に出かけるなど昆虫に関わるあらゆる活動を”昆活”と呼び、”昆活”をこの夏関西でブームにしようと企てています。

今回の「特別展 昆虫」の”昆活”マイスター(オフィシャルサポーター)をNHKで昆虫番組にも出演されている香川照之さんが務められます。またHPにおいて「この特別展「昆虫」で、みなさんにぜひ昆虫の魅力を知ってほしいと思います。たくさんの昆虫に触れ、その生命力や、ボディの美しさを感じてください。きっと明日からの生活に活かせる何かが見つかるはずです。」と述べられています。

なお香川照之さんは、場内の音声ガイドにも登場されています。(別料金500円要)

 

スポンサーリンク

入場料・お得チケット情報

 

特別展 「昆虫」の入場料ですが、

当日券は、大人1400円 高大生800円

となっています。なんと中学生以下は無料です!

 

ローソンチケット限定企画券(1000コ限定)も販売中です。(8月12日まで)

1枚5000円と少し高額ですが、①会期中何度でも入場可!(1日1回)②オリジナルパスケース付(3種類から選べる)③スタンプカード付 と特典が満載です。

 

チケットぴあ限定企画として「特別展 昆虫」とセレッソ大阪のコラボレーションとしてJリーグの長居競技場で行われるセレッソ大阪の試合のチケットとセットになっています。それぞれ別に購入すると4100円するものが3000円で購入できます。

 

スポンサーリンク

特別展 「昆虫」のグッズ

 

今回の特別展 「昆虫」には様々なグッズが取り揃えられ、販売されています。

 

1つ目は、特別展 「昆虫」図録

昆虫研究の第一線の研究者が、昆虫の全てを最新の研究成果をもとに詳しく解説しています。

 

2つ目は特別展「昆虫」×OUTDOOR PRODUCTS アルミボトル・ボトルバッグ

アルミボトル(レッド)、ボトルバック(イエロー)は販売終了していますのでご注意を

 

3つ目は特別展「昆虫」× かまわぬ てぬぐい

 

4つ目は完全変態Tシャツ

 

5つ目は扇子 アリLOVEシリーズ&きれいな甲虫シリーズ

 

まだまだあります。6つ目は、オーガニックコットンエコトート

丈夫で持ちやすく大容量で厚手なので、沢山の荷物を収納でき、持ち歩きに便利です。

LLサイズ(20L) 3,780円(税込)

 

7つ目は、特別展「昆虫」学習帳 2種

 

8つ目は、オリジナルお菓子

 

スポンサーリンク

特別展 「昆虫」の混雑予想

 

東京で41万の来場者を集めましたので、今回の大阪開催でも混雑は必至です。

このように土日祝は行列必至です。

なるべく平日に来場されることをお勧めします。またチケットは会場ではなく事前に購入されることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

特別展 「昆虫」へのアクセス

 

特別展「昆虫」は大阪市立自然史博物館で行われています。

アクセスですが、最寄り駅は、

地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅南改札口3号出口から東へ約800m

JR阪和線「長居」駅 東出口から東へ約1km

近鉄南大阪線「矢田」駅 西へ約1.8km

大阪シティバス4系統、24系統「長居東」または「長居東2」停留所

 

車で来られる方には大阪市立自然史博物館が含まれる長居公園内に南駐車場(最寄)、地下駐車場、中央駐車場(大型バス・自動二輪可)があります。

できるだけ公共交通機関を利用される方が混雑を避けられると思います。

 

スポンサーリンク

特別展 「昆虫」のみどころ

 

さて、今回の特別展 「昆虫」のみどころですが、

 

昆虫を知る

 

①2mの巨大模型でお出迎え

お笑い芸人の有吉弘行さんも東京で見ていた、全長2mもの巨大で精細な姿がお出迎えします。

 

②圧倒的な標本の数

 

昆虫を学ぶ

①徹底解剖!最新技術で判明「体の神秘」

最新技術で、虫の体内部の観察・分析を行っています。

 

②新種発見のロマン

 

昆虫は、まだまだ分かっていないことが多く、新種も多く発見されています。今回の展示を担当する松本吏樹郎学芸員が発見した新種と、新種と認められるまでのプロセスを紹介しています。

 

スポンサーリンク

昆虫を採る

①使える「昆虫採集テクニック」

様々な昆虫採集方法と標本作りまで紹介しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

書いている本人がワクワクするような内容の特別展 「昆虫」。

昆虫が好きなら絶対に行くべきです。大人にとっては、子供の頃のわくわく感を思い出すいいきっかけに、お子さんがおられるなら夏休みの自由研究のテーマにするのもいいでしょう。

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。

万博夏遊び2019混雑状況予想・近い駐車場・料金・見どころ・行き方をチェック!子供連れの注意事項も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク