スポンサーリンク

 

最近、大阪なんばの地下街を自転車で暴走している動画が物議をかもしましたが、どこにでも不届き物がいるようで、またまた自転車暴走動画が出回っているようです。

スポンサーリンク

今回は、新たな自転車暴走動画の詳細と反応について調査していきたいと思います。

これは、大阪の地下街を自転車で暴走している動画の一部です。本件とは関係ありません。

 

 

スポンサーリンク

外国人がマウンテンバイクで神社など暴走動画に批判炎上

 

問題となっている、動画自体は2019年11月10日に投稿されていますが、現在非公開の状態となっており再生できません。しかしこういう動画はコピーされる運命にあり、別の方が公開していますのでご覧ください。

暴走している動画は最初の9秒ほどです。

これらの動画は当然のことながらネットを炎上状態にしました。

 

 

スポンサーリンク

モンスターエナジー自転車の契約選手は誰?名前や顔画像も!

 

この動画は、朝日新聞でも取り上げられ報道されています。

ここで報じられている「外国人男性2人」の内、1人は身元が特定されています。

神社の参道の階段を暴走するのは、元FMB世界チャンピオンのSam Pilgrim(サム ピルグリム)氏というイギリス人のようです。

またSam Pilgrim(サム ピルグリム)氏は、エナジードリンクで有名なMonster Energy(モンスターエナジー)のスポンサーを受けられています。

動画に出てくるもう1人の詳細は不明ですが、モンスターエナジー所属のライダーだと言われています。

この件に対して、モンスターエナジー日本法人は、「本社と協議の上で対応を検討する」とコメントしています。

Sam Pilgrim(サム ピルグリム)氏に戻りますが、ツイッター・インスタグラム・YouTubeを公開されており、ツイッターでは謝罪のコメントを出しているようです。

他でも同じことをやっていますね。

 

 

スポンサーリンク

暴走した神社の名前や場所はどこ?

 

Sam Pilgrim(サム ピルグリム)氏が暴走をした神社は、東京・赤坂にある日枝神社内にある山王稲荷神社と特定されています。山王稲荷神社は東京でも京都の伏見稲荷大社と似た「千本鳥居」が見られるスポットとして有名です。

 

 

 

スポンサーリンク

神社暴走は罪に問われる?

 

この神社の参道の階段を暴走する行為に関して、警察が動いているという情報は確認できていません。

しかし、この行為は罪ではないのでしょうか?

色々調べてみましたが、神社の参道が私有地という事であれば建造物侵入罪(刑法130条前段)が適用される可能性があります。また威力業務妨害罪(刑法234条)の可能性も否定できません。

私は法律の専門家ではありませんので成立要件等、詳しいことは分かりませんので可能性のみを記載しておきます。

 

 

スポンサーリンク

暴走動画に対するネットの反応は?

 

この暴走動画に対するネットの反応を掲載しておきます。

世界チャンピオンか、知らないけど、これはダメだね!

 

なるほど。マウンテンバイク乗り達がどう言う集団なのか、よーくわかった!トップがこれじゃあな!

 

スーパーマリオカートと言い、こんなのが許されるのが成熟した大人の社会だと言うのなら、封建社会で結構です。 アーリントン墓地で同じ事をやってみろよ

 

自分達は、これがカッコいいと思ってやってるんでしょうねぇ

 

当然と言えば当然ですが辛辣な意見が大半です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、山王稲荷神社などでの自転車暴走動画の詳細と反応について調査しました。

日本人でも外国人でもやって良いことと悪いことの区別がつかない人が一定程度いるようです。

今回の件では、スポンサー契約解除などの報いがある可能性があります。人生を棒に振らない為にも行動する前にじっくり考えることをお勧めします。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク