スポンサーリンク

2019年12月13日(金) MBS毎日放送系で放送される「爆報!THE フライデー」に、元Whiteberryのボーカルだった前田有嬉さんが出演します。前田有嬉の現在のバイト先は?収入やWhiteberryの印税は?病気や結婚・子供も調査しましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

前田有嬉のwikiプロフィール

本名:前田由紀(まえだゆき)2016年以前は本名で活動

年齢:1985年10月12日生まれ 現在34歳

血液型:A型

身長:157㎝

出身地:北海道北見市

出身校:北見藤女子高等学校

所属事務所:Mutown Entertainment

 

スポンサーリンク

前田有嬉の経歴・エピソード

1999年、女子小学生バンド「Whiteberry」のボーカルとしてメジャーデビューしました。Whiteberryの代表的な曲といえば、2000年に3枚目のシングルとして発売された「夏祭り」です。この曲は、1986年にメジャーデビューしたバンド、JITTERIN’JINNが1990年に歌った曲で、Whiteberryがカバーし、再ヒットしました。

2004年にWhiteberryは解散し、yukkiとして2005年にソロデビューします。2007年にソロ活動を辞め、ロックバンドTHE HUSKYのボーカルとして活動します。THE HUSKYは4ピースバンドで、2008年にはファーストアルバムを発売しますが、その年の12月にギターとベースが脱退し、1月にベースが加入したことにより3ピースバンドに。しかし2011年ボーカルである前田有嬉さんが脱退します。

その後、またソロ活動に戻り、「前田由紀」の本名で活動していましたが、2016年に心機一転、新たな名前で更に活躍できるよう頑張っていきたいとのことで「前田有嬉」に改名します。

2017年には、ソロデビュー曲をリリースし、USEN HIT 週間インディーズランキング最高位第4位を獲得しました。

 

 

スポンサーリンク

前田有嬉の現在のバイト先は?

Whiteberryを解散した後の18歳から10年程は、バイトをしていたと語っています。バイト先は、色々で、居酒屋やスーパー、水道検針などとのことで、2011年のブログでは、代田橋の「沖縄酒場SABANI」という沖縄タウンの中にある沖縄料理の居酒屋でバイトしていたことを公表しています。

 

スポンサーリンク

収入やWhiteberryの印税は?

2017年1月のバラエティー番組で、Whiteberryの頃の給料を告白しました。当時14歳の学生で、使うこともなく、お小遣い程度で5万円くらいだったと明かし、番組内では驚きの声が上がりました。

印税については、2018年に放送されたバラエティー番組で、大ヒットした「女々しくて」の印税についてゴールデンボンバーが、(カラオケの場合)「1回入れてくれたら作詞・作曲した僕に2円入ってくる」と説明していて、ヒットした当時は月に1000万円、その後、月20~30万円収入があることを暴露しました。

その時、前田有嬉さんに「夏祭り」の印税を聞くと、カバー曲なので、それほどいただいていないと答えました。

 

スポンサーリンク

病気や結婚・子供も調査!

34歳になる前田有嬉さんは結婚されているのでは?と調べましたが、そのような噂もありませんでしたが、Whiteberryのメンバーで結婚し子供のいる人がいるようです。Whiteberryの再結成を願うファンもいて、再結成に前向きなことも、前田有嬉さんがインタビューで答えています。

2019年3月に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」に、ゲスト出演した際には、Whiteberryが解散後に、仕事を干されて心が病んだことを告白しています。

当時、大ヒットした「夏祭り」は、80万枚も売れNHK紅白歌合戦にも出場しました。しかし、段々周りの大人たちへの不信感が募りバンドを解散します。そしてソロ活動をしたのですが、来る仕事は、殆ど「夏祭り」を歌ってくださいというものばかりで、前田有嬉さんは、夏祭りを封印してしまいます。

すると仕事が無くなってしまい、不眠症に悩まされます。さらには、悪夢まで見るようになり、夢に鬼が出てきて頭がおかしくなってきたと前田有嬉さんは告白し、有田さんは、その夢の話を聞き愕然としていました。

その後、ゲーム太鼓の達人内に「夏祭り」の曲が入っていたことにより、子供達が夏祭りを歌い、「夏祭り」を前田有嬉さんが再び歌うようになりました。2013年には、「あなたの夏祭りに「夏祭り」を歌いに行きます」と題したキャンペーンも実施しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

前田有嬉さんについて調べました。現在のバイト先や、収入やWhiteberryの印税のこと、病気や結婚・子供も調査しました。長く歌われている「夏祭り」で、注目を浴びながらも、その「夏祭り」から抜け出せず葛藤し、悪夢まで見た前田有嬉さんの今後の活躍に期待します。Whiteberryの再結成も期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク