歌手

ジェネ(GENERATIONS)紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

2019年最後の日となる大晦日恒例「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表されました。初登場の7組の中には、2012年11月にデビューし、今年でメジャーデビュー7年目になる、一族の三男坊と呼ばれている、ジェネ(GENERATIONS)がいます。

EXILE一族のNHK紅白歌合戦出場では、3組目となるジェネ(GENERATIONS)の、NHK紅白歌合戦でのパフォーマンス曲は何?曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?などなど、気になる疑問を予想しますので、お付き合い下さい。

 

ジェネ(GENERATIONS)紅白で歌う曲を予想

NHKのウェブニュースには、白組の初登場は5組で、「ことし発表したシングルがいずれもヒットしている」と、ジェネ(GENERATIONS)を紹介しています。そこで、2019年に、ジェネ(GENERATIONS)がリリースした、シングルをチェックしてみましょう。

【2019年7月17日発売 Brand New Story】

この曲は、3カ月連続シングルの第1弾で、片寄涼太が声優に初挑戦したアニメ映画「きみと、波にのれたら」主題歌です。

 

【2019年8月28日発売 DREAMERS】

この曲は、3カ月連続シングルの第2弾で、20枚目のシングルの表題曲です。MVは、11分程のドラマ仕立てとなっていて、メンバー全員が主演を務めています。歌詞は、悩みや葛藤を乗り越えて「夢」を諦めずに、進む姿勢を描いています。

 

【2019年9月25日発売 EXPerience Greatness】

この曲は、3カ月連続シングルの第3弾で、メンバーが通ったダンススクール「EXPG STUDIO BY LDH」に、現在、通って夢を目指している後輩達へのメッセージを歌っていて、MVには、その後輩達、総勢2,000人が参加しています。

 

ちなみに、オリコン週間ランキングの最高位は、「REAMERS」が2位、「Brand New Story」と「EXPerience Greatness」が7位です。NHK紅白歌合戦で歌う曲は、「原則、その年に発表された曲」となっています。

では、事務所の先輩である、EXILE一族のお兄さん達が、これまでNHK紅白歌合戦で何を歌っていたのか見て、その年に発売された曲を選んでいるのか探ってみましょう。(カッコ内は、オリコン週間ランキングの最高位)

【EXILE】

  • 2003年出場|2003年11月6日発売 Choo Choo TRAIN(2位)
  • 2004年出場|2004年5月12日発売 Carry On/運命のヒト(2位)
  • 2007年出場|2007年1月17日発売 Lovers Again〔~紅白バージョン~〕(2位)
  • 2008年出場|2008年9月24日発売 The Birthday 〜Ti Amo〜(1位)
  • 2009年出場|2009年4月15日発売 THE MONSTER 〜Someday〜(1位)
  • 2010年出場|2010年10月6日発売 I Wish For You(2位)
  • 2011年出場|2011年9月14日発売 Rising Sun(1位)
  • 2012年出場|2011年9月14日発売 Rising Sun(1位)
  • 2013年出場|2013年4月3日発売 EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜(1位)
  • 2014年出場|2014年7月23日発売 NEW HORIZON(1位)
  • 2015年出場|EXILE 紅白スペシャル 2015
  • 2018年出場|EXILE 紅白スペシャル 2018

 

三代目JSB

  • 2012年出場|2012年8月8日発売 花火(0〜ZERO〜 2位)
  • 2013年出場|2013年10月30日発売 冬物語(2位)
  • 2014年出場|2014年6月25日発売 R.Y.U.S.E.I.(1位)
  • 2015年出場|2015年7月8日発売 Summer Madness(1位)
  • 2016年出場|2016年11月9日発売 Welcome to TOKYO(2位)
  • 2017年出場|HAPPY~紅白スペシャルバージョン~
  • 2018年出場|2014年6月25日発売 R.Y.U.S.E.I.(1位)

 

先輩のEXILEと三代目JSBの過去のNHK紅白歌合戦での選曲を見てみた結果、何度も出場すると、アレンジされた紅白バーションを披露できることがわかります。また、NHK紅白歌合戦で歌う曲は、「原則、その年に発表された曲」という通り、基本的には、その年に発売された、オリコン週間ランキングの最高位が1位もしくは、2位の曲でした。

EXILEの2012年に歌われた「Rising Sun」は、2011年発売でしたが、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーソングだったため、翌年も歌われたのでしょう。

ジェネ(GENERATIONS)が、2019年NHK紅白歌合戦で歌うパフォーマンス曲は、2019年に発売された、オリコン週間ランキング2位の「DREAMERS」と、予想されそうですが、いかがでしょうか。

ファンのTwitterの投稿も見てみましょう。

 

ジェネ(GENERATIONS)の曲順は何番目?

NHK紅白歌合戦は、まず、司会者の発表、次ぎに出場者の発表、次に曲目、そして最後に曲順と、例年、決まっていきます。

【2019年NHK紅白歌合戦 司会者】

総合司会:内村光良・和久田麻由子アナウンサー

紅組司会:綾瀬はるか

白組司会:櫻井翔

司会者は、2019年10月に発表、出場者が11月14日に発表され、41組、初出場は8組でした。そして、曲目と曲順は、現在まだ発表されていません。昨年の発表は、曲目が2018年12月21日(金)、曲順が2018年12月27日(木)でした。例年、クリスマスの前後ですので、今年の発表も、その頃だと予想します。

曲順に関しては、ジェネ(GENERATIONS)は、関口メンディーがバラエティー番組で、片寄涼太がドラマや映画で、認知度も高かったのに、昨年の紅白には出場できず、やっと今年の出場で念願が叶ったと、報道されている中で、必ずといって良いほど出てくるのが、「昨年、トップバッターを務めた三代目JSBがいた」というコメントです。そうです、既に、ここに、曲順のヒントが隠されていませんか。

2019年NHK紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」ですので、「白組のトップバッター、ジェネ(GENERATIONS)の「DREAMERS」です!」と、白組司会の櫻井翔さんが笑顔で、紹介している映像が予想できるのではないでしょうか。

 

ジェネ(GENERATIONS)の時間帯は何時頃に出る?

昨年は、19時15分からNHK紅白歌合戦がスタートして、トップバッターの三代目JSBは、19時20分から歌いました。今年のスタート時間も19時15分なので、ジェネ(GENERATIONS)が、トップバッターならば、19時20分に「DREAMERS」のイントロが流れるということになると予想できます。昨年の三代目JSBのトップバッターの映像を参考にイメージしてみて下さい。

 

まとめ

ジェネ(GENERATIONS)の紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?の予想を紹介しました。パフォーマンス曲は、紅白のテーマとピッタリな「DREAMERS」ではないか、昨年の三代目JSBのトップバッターを引き継ぎ、19時20分くらいに、トップバッターで歌うのではないでしょうか。

大晦日に初開催される、LDHカウントダウンの出演を辞退し、NHK紅白歌合戦の出場の可能性に掛けていたというほど、気合いを入れているジェネ(GENERATIONS)が、大晦日にテレビで、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

 

☆関連記事

ヒゲダン紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

キスマイ紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

日向坂46紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

菅田将暉紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

キングヌー紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

リトグリ紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

キンプリ紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

リサ紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

おすすめの記事