スポンサーリンク

女子中高生を中心に絶大な人気のシンガーソングライター橋本裕太(はっしー)は、AbemaTVで放送された「恋愛ドラマな恋がしたい」で、元NMB48のメンバーでもあった三秋里歩(りぽぽ)とペアとなり話題となりました。

スポンサーリンク

そんな橋本裕太(はっしー)に引退の噂が?三秋里歩(りぽぽ)との現在はどうなってる?など調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

橋本裕太(はっしー)のプロフィール

本名:橋本裕太(はしもと ゆうた)

年齢:1995年2月5日生まれ 現在24歳

血液型:O型

身長:180cm

出身地:宮城県仙台市

所属事務所:ソニーミュージック

職業:シンガーソングライター、俳優

 

スポンサーリンク

橋本裕太(はっしー)の経歴・エピソード

中学生時代、野球をしていた橋本裕太さんは、この頃、叔父さんにギターを習い始めます。ギターを弾けるようになったら弾き語りを始め、すると歌に興味が出始めます。ギターを弾くことより歌うことの方が楽しいと思い、将来は歌で何かしたいと思ったそうです。

2010年、15歳の時に「アニソングランプリ2010」に出場し、仙台予選で準優勝を獲得。全国大会に出場しますが1次で敗退しました。その後、ソニー・ミュージックエンタテインメントSDの育成アーティストとして所属します。

2015年に上京し、何か動き出さなくてはと思い、身近にあったSNSに自ら考案したオルゴールカバー動画が、2016年に5000万回以上の再生を突破します。

「声が綺麗」と書き込みが殺到し、橋本裕太さんのとろけるような歌声を「メルティーボイス」とファンが名付け口コミで広がります。2016年10月には、ワンマンライブを開催し150枚のチケットは即日完売。

そんな橋本裕太さんの噂を聞きつけた名古屋のヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)から2017年1月にインディーズ盤としてEPを発売すると、約1週間で1,000枚を売り上げ、ヴィレバン週間ランキング1位を記録しました。

 

その後は、コバソロとコラボカバーした動画をYouTubeにアップし500万回以上を再生され、知名度を上げると、その年の8月にシングル「NEW WORLD」でメジャーデビューします。

この「NEW WORLD」は、アニメ「DIVE!!」のエンディングテーマに起用され、iTunesチャート初登場5位を記録しました。2ndシングル「ふわふわ」は、テレ朝系音楽番組「Break Out」エンディングトラックに起用されました。

 

スポンサーリンク

橋本裕太(はっしー)の引退?

橋本裕太さんは、2017年4月のツイッターに「7月にラストライブをします」と投稿。ファンは「?引退?」となったようです。実際は、引退ではなく、7月のラストライブの翌月にメジャーデビューするのですが、そのことは、まだ内緒。

ラストライブとは、インディーズとしてはラストライブという意味だったのです。

でも7月のライブ名が「SUMMER LIVE 2017 ~さよならの唄~」。さよならと言われれば、引退と思いますよね。

 

スポンサーリンク

三秋里歩(りぽぽ)と現在は?

冒頭にも紹介しましたが、2018年5月からAbemaTVで放送された「恋愛ドラマな恋がしたい」に出演した橋本裕太さんは、番組内でタレントの三秋里歩(りぽぽ)とペア成立となりました。キスで終わった最終回。その後はどうなったの?と気になります。

2018年7月末に番組は終わり、その1ヵ月後の2人のインタビュー記事によると、今は友達として付き合いながら、お互いのことを知っていこうという関係とコメントしていました。

現在はどうなっているのでしょう。既に1年半経っているので、そろそろお互いのことを知っているとは思いますが、その後の熱愛報道などはありませんでした。

 

☆関連記事

三秋里歩(りぽぽ)の結婚相手は橋本裕太(はっしー)?心霊写真やでんまとは?

 

スポンサーリンク

カラオケバトルも!

2019年2月に放送されたテレビ東京「THEカラオケ★バトル」に、橋本裕太さんは出演しました。歌った曲は、森田童子の「ぼくたちの失敗」。この曲は1993年の野島伸司脚本ドラマ「高校教師」の主題歌でした。

橋本裕太さんの癒やしボイスが、会場の全ての女性を癒やしましたが、結果は93.226点で敗退となりました。残念。

 

スポンサーリンク

まとめ

橋本裕太さんについて調べました。プロフィールや経歴、引退についてや三秋里歩(りぽぽ)とのことなどご紹介しました。

ライブやラジオなどに多く出演し、中国でも売り出ししている橋本裕太さんですが、AbemaTVの「恋愛ドラマな恋がしたい」での芝居も上手だったので、今後はぜひドラマなどにも出演して欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク