スポンサーリンク

 

2019年7月にPVが発表されたラップが今話題となっています。モチーフはなんと「うまい棒」なんです。そうです!子供の頃お世話になり、駄菓子屋の4番バッター「うまい棒」なんです。

スポンサーリンク

今回は、そのうまい棒ラップとこの曲を歌うラッパーについて調査します。

 

スポンサーリンク

うまい棒ラップ「DEVIN/Dream Sticks (official PV)」

 

まずはともあれ曲を聴いていただきましょう。

 

曲名は「Dream Sticks」。うまい棒に対する愛が溢れています。

 

スポンサーリンク

うまい棒ラップ歌詞をチェック!

 

注目の曲「Dream Sticks」歌詞を紹介します。

 

うまい棒うまいぞ。

うまい棒 with my bro(うまい棒を友達と食べる)

1個たった10円。
10個買って100円
100個買って1000円。
1000個買って万円。
まだまだ買えるぜ。
まだまだ食えるぜ。

・・・・

うまい棒への愛情

袋まで舐めてる。

それがいいんでしょう。

目の色変わってく。

危険犯すでしょ。

うまい棒 with スマートフォン(スマートフォンを見ながらうまい棒)
うまい棒 with ドライビング(運転中にもうまい棒)
うまい棒 with トーキング(会話中にもうまい棒)
うまい棒 with  リビング(リビングでもうまい棒)

俺は手で持って口で食べてる

ながらうまい棒

危ねぇけどしちゃうぞ

・・・
うまい棒食べたい
until facking die(死ぬまで)
うまい棒無いlife(うまい棒無い人生)
until facking die(死ぬまで)

まじあり得がない
until facking die(死ぬまで)

食べたら空 fly
until facking die

 

うまい棒が好きなのは分かるのですが、それ以上に何か深い意味が込められているような気がしないでもない歌詞ですね。

 

スポンサーリンク

DEVIN(デヴィン)の他の楽曲

 

このようなユニークな曲を歌っているのはDEVIN(デヴィン)さんというラッパーです。

DEVINさんは、「Dream Sticks」の他にもユニークな曲を発表されています。

 

「元気出してね」

 

「おにぎり」

 

「you’reきんとうん乗れない仙豆boy」

 

「耕せ!畑のばあちゃん達!」

 

どれも題名だけでユニークですよね。

 

スポンサーリンク

青森のラッパーDEVIN(デヴィン)って誰?

 

さて前述したDEVINさんというラッパーさんですが、謎の人物でしたが、「Dream Sticks」の噂を聞きつけ「Jタウンネット」さんがツイッターにて直撃インタビューを敢行されたそうです。

その結果わかったことですが、

青森県三沢市出身、現在は奥入瀬に在住

子供の頃からラップを聴いて育った。

ラップを始めたのは、2018年から。

「Dream Sticks」はうまい棒を食べていて美味いから曲にしたそう。

 

もっと詳細を知りたくなりますね。

https://www.instagram.com/p/BzZMKbJAKuj/?utm_source=ig_web_copy_link

 

スポンサーリンク

DEVINが所属するラッパー集団F8C(Free8crew)とは?

 

DEVINさんは、八戸を拠点とするラッパー集団F8C(Free8crew)の一員だそうです。

YouTubeチャンネルが存在し、DEVINさんを始めメンバーのラップがアップされています。

F8C(Free8crew)のYouTubeチャンネルはこちらから

 

スポンサーリンク

うまい棒ラップへのネットの反応

 

今回紹介した「Dream Sticks」に対してネット上では、概ね好評を博しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

青森発の注目度大のラップ「Dream Sticks」こういう話題を目にすると、なんでも東京1極集中ではないんだなと感じました。認められるべき才能は全国各地に散らばっていますし陽の目を見るのを待っています。

今回のDEVINさんもそのうちの1人だと思いますので、これからの活躍が期待されます。

 

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク