ミュージシャン

ヒゲダンボーカル藤原聡結婚で妊娠出産予定は?115万キロのフィルムの歌詞で結婚報告?

今年初の紅白出場となった「ヒゲダン」こと『Official髭男dism』のボーカル、藤原聡さんが2019年11月22日に電撃結婚報告をされ話題になっています!

公式サイトで結婚報告をされたその内容は、「115万キロのフィルム」の歌詞?もしかして妊娠?出産予定は?

ここでは、そんなヒゲダン藤原さんの結婚報告について調査してみました。

ヒゲダンボーカル藤原聡さんが結婚報告!お相手は誰?

 

「いい夫婦」の日に結婚を発表した、今最も勢いのあるバンド「ヒゲダン」ボーカルの藤原聡さん(28)ですが、やっぱり気になるのはお相手ですよね。

そのお相手は、「かねてから交際していた一般女性」との事で、公式サイトでの結婚報告には

大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方

このようにお嫁さんの事を紹介していました。

嫁との出会いの時期や馴れ初めは?島根の銀行員時代?

そんな嫁さんとの出会いの時期については触れられていませんが、「音楽」がきっかけとなっているのは間違いなさそうです。

そもそも「ヒゲダン」は、藤原さんが地元の島根大学在学中に、同じ軽音部の仲間(楢崎さん・松浦さん)と、仲の良かった松江高専在学中の小笹さんに声を掛けて2012年に結成されたバンドです。そこからインディーズバンドとして活動し、音楽家として本格的に活動するために上京したのが2016年。そして2018年4月にメジャーデビューしてからはまだ2年目です。

さらに、藤原さんは高校時代は吹奏楽部だったことも踏まえると、「音楽をきっかけに」出会ったお嫁さんとの出会いの時期って、いつ頃なの?ってなりますよね。

実は藤原さん、大学卒業後は島根銀行に就職し、2年ほど営業マンをしていた経験もあります。会社員をしながら週末に音楽活動をしていたんです。

「人生に沢山の色をくれた」「僕の音楽の可能性を信じ続けてくれる」このあたりの表現から、かなり長い交際期間・・・少なくともメジャーデビュー前からの交際が予想されますよね。だとしたら、その銀行員時代に出会った人の可能性もあるかもしれません。

もしかしたら、もっとずっと前の学生時代からかもしれませんし、その方がファンなのかバンド仲間なのか、その馴れ初めは公表されていませんが、どちらにしても、長い間藤原さんの可能性を信じて、見守ってくれていたかけがえのない女性なんですね!

デキ婚?妊娠出産予定は?

今回の結婚報告は、異例のツアー中の発表だったので、もしかして「デキ婚」なのでは?という噂があるようです。

ただ、今のところその真相は明らかではありません。なので当然、出産予定などの情報は一切ありません。

結婚報告は「115万キロのフィルム」の歌詞だと話題

115万キロのフィルム」は、2018年に発売されたファーストアルバム「エスカパレード」の1曲目に収録されている曲で、男性がプロポーズを決めた時の心境を歌った曲です。

藤原さんが結婚発表を公式サイトで行った際、その内容がこの歌の歌詞と被る表現があったせいか、この結婚報告はまるで「115万キロのフィルム」だ!と話題になりました。

 

今回の結婚発表を機に、ウエディングソングの定番になりそうな予感がしますね。

名字が一つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。

ここが歌詞の「苗字が一つになった日も」に重なっているんです。女性なら誰でも瞬殺されるセリフです!

結婚報告にネットの反応は?

そんな藤原さんの突然の結婚報告に、ネット上は驚きながらも祝福ムード満載です!

まとめ

メンバーで2人目となるヒゲダン藤原さんの結婚報告についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

「115万キロのフィルム」の1ページになるような心に響く音楽を作り続けて頂きたいですね。

 

関連記事

ヒゲダン紅白曲予想2019!曲順は何番目?時間帯は何時頃に出る?

おすすめの記事