スポンサーリンク

Google Map

スポンサーリンク

日本が世界に誇るコンテンツであるアニメやマンガの世界をテーマに、アトラクション施設を備えたパークが淡路島にあります。

クレヨンしんちゃん、NARUTO、鬼灯の冷徹等の作品をモチーフにした施設で、体を動かして体験できます。

夜間に開催される、ナイトウォーク火の鳥は、プロジェクション・マッピングを利用して、物語形式で自然のオブジェに幻想的な光の映像を投影します。

自然溢れる公園の地形を存分に生かしたアトラクションで、他とは一味違う体験はいかかでしょうか?

スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリとは?

兵庫県立淡路島公園内にある二次元コンテンツを体験する事をテーマにしたアトラクションパークです。

東京ドーム28個分という広大な敷地を活かして、起伏に飛んだ里山風の敷地に、二次元作品をテーマにしたアトラクションが点在しています。

 

最も特徴的なのが、夜18時以降に開催されるナイトウォーク火の鳥です。

プロジェクトション・マッピングで、自然のオブジェに投影される光の映像は、都会の建物に投影されるそれとは、また違った趣があります。

 

 

「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する 210m と 130m の水上ジップラインです。

そして映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されたアスレチックで、最大高さ 7m の本格的なコースを準備し、子どもから大人まで幅広い参加者が楽しむことができます。

 

 

原作コミック累計発行部数1億4000万部を誇る大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いた
アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマとしたエリアです。

 

 

スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリの遊戯施設は? 見所は?

NARUTO&BORUTO忍里~SHINOBI-ZATO~

巨大な「火影岩」やテレビアニメに登場するキャラクターの原寸大の人形を設置し「木ノ葉隠れの里」を再現。
作品の世界観を体感しながら、修業を体感できるアスレチックや、立体迷路などのアトラクションにチャレンジできます!

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

アクション仮面のヘルメットをかぶって、ブラックメケメケ団による巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら、昼間は225mと140mの往復2本のジップラインで大自然を満喫!夜間は暗闇の中、255mのジップラインでスリル満点な滑空を楽しもう!どちらも、アクション仮面になったような、胸が高鳴るワクワクを体験できるアトラクションです。

アッパレ!戦国大冒険!

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、戦国時代の砦のような巨大アスレチックです。 しんちゃんの”いたずら”と称したからくりやアクティビティをクリアしよう! お子さまは、 地上高1mのコースからスタート。お兄さんやお姉さんは、地上高3.5m or 4.5m or 8mの高難易度コースにチャレンジ!難易度別に4つのコースがあるから、子供から大人まで、へとへとになるまで遊べちゃいます。
【7/13~9/30限定】「アッパレ戦国!大冒険!夏の陣!」開催中!上から下から、水大砲やバブル砲でびしょ濡れになりながら進んでいく爽快アスレチックに挑戦

ふわふわ!カンタムロボ!

ニジゲンノモリオリジナル!作品初期からしんのすけが愛用している玩具として登場するカンタム・ロボの中に入って、飛んだり跳ねたりふわふわ遊ぼう!

オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!

スマートフォンを使ったAR冒険アプリ

しんちゃんエリアに点在する人形たちをスマートフォンで撮影すると、キャラクターと画面の中で会話ができる!会話の中のヒントを参考にしてアプリをクリアしよう!

鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム

「鬼灯の冷徹」のオリジナルストーリーに沿って、ニジゲンノモリの大自然の中で、頭と体を使い、時には獄卒にふんしたスタッフと会話をしながら、謎解きのクリアを目指す体感型のゲームイベントです!体験時間は、1.5〜2時間程度。

 

「鬼灯の冷徹」とは?

2014年1月から放送していたTVアニメ。原作は「モーニング」(講談社刊)で連載中の地獄を舞台にしたコメディ漫画。シリーズ累計1100万部を超える大ヒットで、単行本は現在第28巻まで発売されています。

ナイトウォーク火の鳥

ナイトウォーク火の鳥は1.2kmの道のりをご自身の足で進んでいただく体験型アトラクションです。有名クリエイティブ集団NAKED. の演出したプロジェクションマッピングの空間へ、皆様をご案内します。

今回の見どころ
➀森の中に現れた巨大な本!手塚治虫の火の鳥の漫画が動き出す…!?
➁森に広がる巨大な花火!音楽と共に、幻想的な花火大会です♪
③目がくらむほどの無数のライト!まるで宇宙にいるかのような不思議な空間が広がります。

公式ホームページ

スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリの交通アクセス

〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425番2号

0799-64-7061(受付時間:平日 10:00~20:30)

公式サイト

  • 「淡路インター前」交差点から県道157号線を「花さじき」方面へ約700m
  • 上り・下りとも「淡路サービスエリア」のガソリンスタンド横から連絡道路を通って約600m

駐車場について

公式サイト

A駐⾞場(有料) ナイトウォーク⽕の⿃最寄り駐⾞場となります。
3時間まで無料
普通⾞ 500円/1⽇ ⼤型⾞ 1,600円/1⽇
E駐⾞場(無料) NARUTO&BORUTO忍里最寄り駐車場になります。
F駐⾞場(無料) クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク最寄り駐⾞場となります。
その他の駐車場(無料) B C D Gの各駐⾞場がございます。:普通車560台/大型車51台(B~Gまで、無料駐車場計)
トラムカー 駐⾞場から各アトラクションへは園内トラムカーが便利です。
トラムカー 1⽇乗り放題 500円/⼈
チケットは、園内ショップでお買い求めください。
スポンサーリンク

高速バス

 

 

公式サイト

スポンサーリンク

電車・高速船

公式サイト

 

シャトルバス

公式サイト

 

スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリの料金

休園日

年中無休

ただし、アトラクションごとに、施設のメンテナンスや季節による休止期間があります。

お目当てのアトラクションが、稼働している事を確認してからお出かけしましょう。

入園料金

入園料金は、無料。アトラクション単位で、料金を支払うシステムです。

NARUTO&BORUTO忍里
アトラクション名 金額 備考
NARUTO&BORUTO忍里(大人) 3,300円
NARUTO&BORUTO忍里(中高生) 1,800円
NARUTO&BORUTO忍里(小人) 500円 5歳~小学6年生までが対象。
中高生以上の保護者同伴が必要です。
NARUTO&BORUTO忍里(4歳以下) 無料 ベビーカーのご入場はできません。
忍里エリア内のベビーカー置き場をご利用ください。

 

クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク
アトラクション名 チケット料金 備考
チャレンジ!アクション仮面飛行隊! 大人・子供 2,000円 ※大人・子供共通料金。
平日 12:00~20:00(最終受付19:45)
土日祝 10:00~20:00(最終受付19:45)
アッパレ!戦国大冒険!

平日 12:00~20:00(最終受付19:45)
土日祝 10:00~20:00(最終受付19:45)
童コースのみ17:30(最終受付 17:15)終了

童コース 子供 800円 ※小学生以下のみ参加可能。
※地上高1mの初級コースです。
アッパレ!コース 大人・子供 1,800円 ※大人・子供共通料金。
※アッパレ!コースは、地上高約3.5mの初級~中難易度コースです。
足軽コース 大人・子供 2,500円 ※大人・子供共通料金。
※足軽コースは、地上高約4.5mの中難易度コースです。
侍大将コース 大人・子供 3,300円 ※大人・子供共通料金。
※侍大将コースは、地上高約8mの高難易度コースです。
ふわふわ!カンタム・ロボ! 子供 500円 ※参加者へオリジナル缶バッチプレゼント。
※小学生以下のみご利用可能
平日 12:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ! 子供 無料 ※ご参加には以下のアプリが起動可能なスマートフォンが必要です。
ニジゲンノモリアプリ

 

火の鳥
アトラクション名 チケット料金 備考
ナイトウォーク火の鳥
19:00(夏期 季節により変動します)
約60分~90分
大人 通常価格 3,300円
キャンペーン価格 2,500円
※前売り券は公式HP、各種プレイガイド、じゃらんにて販売中。
子供 1,200円
4歳以下 無料

 

鬼灯の冷徹×リアル脱出ゲーム
アトラクション名 チケット料金 備考
鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム
〜生前地獄巡り周遊脱出篇〜
大人 1,500円
子供(5歳~中学生以下) 1,000円
昨年開催のイベントの再演です。
鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム
〜獄卒新規採用篇〜
大人 1,500円
子供(5歳~中学生以下) 1,000円
4/27より新登場のイベントです。
スマートフォン用ARミニゲーム
「オプショナルツアー マキミキの地獄体験」
800円 会場で販売しています。

※チケット料金は全て税込み表示です。
※前売りチケット、当日チケットの料金は同一です。(ナイトウォーク火の鳥を除く)
※大人料金は中学生以上、子供料金は小学生以下のお客様へ適用となります。

前売り券の販売 公式チケットセンターローソンチケットチケットぴあイープラス

割引チケット

期間限定チケット

期間を限定して、現地の券売所で買える割引チケットです。複数のアトラクションに利用できて、個別のチケットを買うより割引になっています。

割引クーポン

基本的にナイトウォーク火の鳥を除いて、クーポンでもポイントが貯まる他は、料金は当日チケットと同一になります。
期間を限定して、割引になる時もありますが、常時割引になっているわけではありません。

  • 宿泊予約サイトじゃらん
  • ロードサービスJAFの会員の場合優待サービスのJAFナビ
  • Yahoo Japanの優待券サービス・デイリーPLUSのクーポン
  • レジャー施設優待サービス・みんなの優待のクーポン
  • 会員制優待サービス・駅探バリューDays(ベルフィットステーション)」のクーポン
スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリの評判・口コミ

★★★★
とても幻想的で、小学校低学年のお子さまは喜びそうです。
足場がくらいので、幼児や足の悪い高齢者の方は不向きかと感じました。
ただ割高なのがネックでなのですが、設備や規模のことを思うとお値段なりかと。
従業員の方も親切でしたし、努力がよく伝わりました。

 

★★★
ニジゲンノモリnightwalk 火の鳥に行ったが、とにかく辿り着くまでが、大変だった。まず、標識にニジゲンノモリの言葉が全く書いてない。
ナビも全然違う所を案内され、駐車場の記載も小さく、何度も何度も回り、30分は無駄にしたと思う。
もう少しスムーズにたどり着けるようにしてほしい。

内容は、小学生~中学生位が行けばかなり楽しめると思う。
私的には、もっとスケールがあった方が大人も楽しめると思う。
後一歩って感じ。
鳥目の人は止めた方が安全。

全体的には、綺麗だった。

 

★★★★
ニジゲンノモリに再度友人と行きました~~

今回はフリーパスを使っての参加。

クレヨンしんちゃんの新しいアトラクションができてたのでチャレンジ。このアトラクションも前回同様高さがあって怖そうだったけど子供が楽しそうに挑戦してたのでやってみた(笑)
友人は最初から断念してたけど私は大丈夫だったようで意外とはまりそうなアトラクションでした。

それ以外は前回じっくり回れなかったアトラクションやモリノテラス、ナイトウォークを回り夜までじっくりと遊びました。

今回は時間があったので昼間から夜までいたけど春休みのためか学生や家族ずれが多かったかな。

 


カオスのGW(怒)(怒)(怒)

いってきました…おそらく混雑するだろうとネットで時間指定の予約を入れて万全の体制…のはずが、まさかの予約なしの人と同時に入場???の為、1時の予約は3時に…2時間立ちっぱなし???いったい何の予約なんだ…また、スタッフが少なすぎて全く対応できておらず、有料ゾーンの正午過ぎはカオス状態…心配して質問をする方続出…酷い、酷すぎる。人手が足らないのか外国人スタッフもたくさんいるが全くの素人…クイズは全問正解??おかげで無料ゾーンも5歳から12歳とあるのに誰も守らず大人も子供も入り乱れ、よく事故が起こらないなあ、と心配になりました。
おそらく、(入場料無料なので)平日に小さな子供と芝生で遊ぶのはOKですが、休日に行くもんじゃあありません。
夜のイベントも行きましたが、終わった後に駐車場から出口の目印が見えず、真っ暗な中をナビを頼りに帰る始末…こりゃ駄目だ、ネットで割引と聞いてたのに「当日だけだよ!と冷たく言われる始末」兎に角、平日、無料ゾーン以外は絶対やめたほうが良い。

 


これは・・・

あまりに酷い、酷すぎる。
ここって元々県立淡路島公園として、無料で開放されている場所ですよね。ふわふわドームや巨大スライダー、夏は水遊び場もあって子供たちに大人気の公園なのですが、いつの間にかアニメをテーマとしたアトラクションができていてびっくり。でも高額な料金に見合わない内容の乏しさとスタッフの対応の拙さにがっかり。ナイトウォークの場所も、梅雨時にはあじさいが咲き誇る谷間の湿地帯から展望台へと抜ける、高低差の激しい山道です。肝試しのような真っ暗な道を歩いてシャトルバスまでたどり着いた時にはもうぐったり。昼間のアトラクションいくつかとナイトウォークだけで、USJやTDLなみの料金を払う価値があるのでしょうか?

 

会場の案内が不親切で、とても迷いやすいという意見が、どこでも見られました。シャトルバスの乗り場が判らないというレベルで、施設の案内が不親切なようです。

また、スタッフの人数が足らず、アトラクションの段取りや仕切りが、悪いという意見も多かったです。

夜に開催される「火の鳥」アトラクションの内容は好評でしたが、もともと足場の悪い山道を利用しているので、足元が暗く危険という意見もありましたね。

スポンサーリンク

まとめ

アニメーションやマンガのテーマパークというと、キャラクターを全面に出したショーや据え付けられたオブジェを見て回るものしか無かったのですが、ニジゲンノモリは、体験型のアトラクションにする為、演出に一工夫が見られます。

基本的には、小学生ぐらいまでのお子様向けですが、挑戦のハードルを上げる事で、同じアトラクションでも大人も挑戦のしがいのあるものになっています。

元が県営の公園だけあって、広い敷地には、自然の起伏に飛んだ地形が残っていて、アトラクションは、上手に利用しています。

その為、施設としての整備が隅々まで行き届いていないようで、案内の標識や表示が少なく、迷子になりやすいという不満は多かったです。

アトラクションの性格上、家族連れが多くなりますので、祝祭休日は混雑すると考えた方が良いでしょう。

子供と一緒になって、楽しむのには格好の場所ですので、一度訪れてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク