スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニーの創設者である小林謙治さん。実は、ジャニーズ事務所出身だとか!

スポンサーリンク

2019年7月同事務所で、所属していたタレントである釈由美子さんに対し、1年半もの長い間給料の未払いがあったと発覚しました。

そんな話題のトミーズアーティストカンパニーについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニーとは?

設立は1986年。現在スタッフ4名、所属タレント20名という芸能事務所です。

現在の社長は倉持賢一さん。倉持さんは、2019年6月末に300万円でこの事務所を買収し社長に就任しました。

その時点で負債は4,000万円程あったそうです。

所属タレントもメディアではあまり見かけない方ばかりで、看板女優であった釈由美子さんが事務所との契約を解除した今、今後の経営が気になります。

 

スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニーの釈由美子への給与未払い問題とは?

2019年7月31日、トミーズアーティストカンパニーに所属していた釈由美子さんが、同事務所との契約を解除したことを発表しました。

事の発端は、週刊誌でも報道されました、釈由美子さんへの1年半の給料未払い問題。

ただ、「給料未払い」という言葉には多少誤解が含まれているようです。事実としては、「給料を過少に見積もって支払っており、本来受け取るべき金額を渡していなかった」ということだそうです。

こういった事実もあってか、釈さんは同年4月に個人事務所を立ち上げています。ただ、この個人事務所もトミーズアーティストカンパニーと業務提携契約を結んでいたそうです。

一部報道で、釈さんが給料未払いに怒って事務所を立ち上げたとあるようですが、これは誤った情報みたいですね。

しかし、釈さんに未払いになっている給料額は1,000万円にものぼるそうで、釈さんが契約解除を選んだ理由が伺えます。

未払い分の金額に関しては、同事務所が12月に受ける融資から支払うことになっているとのことで、この騒動はひとまず落ち着きました。

 

スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニー前社長や創業者は誰?小林謙治の経歴と画像

トミーズアーティストカンパニーの創業者は、「小林謙治」という方です。

なんとこの方、元ジャニーズ事務所のアイドルグループ「ジャPAニーズ」の一員でした。通称トミー。

現役時代は、川崎麻世さんや田原俊彦さんのバックダンサーをしていたそうです。

明石家さんまさんとは親しく、さんまさんのラジオ番組に出演したりと、親交を深めていたようです。

「ジャPAニーズ」解散後、小林さんはジャニーズ事務所で振付師やマネージャー業をしていました。

その後、「ヒラタオフィス」にて芸能人のマネージメント業務をし、1986年に「トミーズアーティストカンパニー」を設立しました。

 

現在の社長は倉持賢一さんですが、前任は佐藤紳司さんという方です。釈さんの給料未払い騒動は、この前社長時代に膨らんだ負債が原因のようです。

 

スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニー現社長の倉持賢一の経歴と画像

トミーズアーティストカンパニー現社長の倉持賢一さんは、37歳という若さで2019年6月末に社長に就任しています。

倉持さんは東京大学出身という秀才です。

トミーズアーティストカンパニー社長以外にも、「合同会社ティーボックス」代表社員、「株式会社オフィススリーポイント」取締役、「メットライフアリコ生命保険株式会社」コンサルタント、「株式会社EMFOREST」顧問アドバイザーなど、様々な会社で活躍されています。

 

スポンサーリンク

トミーズアーティストカンパニー所属タレント一覧

【タレント】

・山本 梓

・畑山 亜梨紗

・加藤 夏子

・打越 梨子

・真上 さつき

・竹内 ももこ

・前坂 まなみ

・いとう あこ

・松澤 香代子

・堀越 光貴

・為谷 巧

・山瀬 遡太郎

【アーティスト】

・日南 理紗

・青木 萌華

・愛花

スポンサーリンク

まとめ

釈由美子さんとの騒動後、釈さんも事務所との契約を解除してしまった今、トミーズアーティストカンパニーは経営難にみまわれています。

新社長の倉持賢一さんは、複数展開する事業により経営困難は抜け出せると見立てているようですが、どうなのでしょう。

トミーズアーティストカンパニーの今後の行方に注目です。

 

☆あわせて読みたい!

釈由美子の今現在は綺麗でかわいい?住まいの家は横浜のマンション?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク