スポンサーリンク

2019年12月24日(火)19時00分から読売テレビ系で放送される「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」に、デヴィ夫人が出演します。

スポンサーリンク

デヴィ夫人は凄い人!親や弟や娘・過去の元彼もすごい!資産や収入は?石油事業も?調べましたのでご紹介します。

View this post on Instagram

毎年11月末になるとクリスマスのデコレーションをスタッフと 1日係で飾り付けをします! 🎄🎅💕🎁 何箱も何箱も 納戸から運び出して 箱を開け中身を取り出し 玄関 、サロン 、廊下 、二階への階段など 飾り付けます。 玄関の3メートルもある ツリーは大変です。(^^;; サロンにある もう一つのツリーは 七色の電色がチカチカと光って 綺麗です! 3人のサンタさんは 皆んな 動き可愛く踊ります! お家の表玄関、角のテラスの外回りも 青と白の電色で飾り 通る人を楽しませています。 皆様 出来栄えはどうでしょうか?🥰

A post shared by デヴィ夫人 (dewisukarno) (@dewisukarnoofficial) on

スポンサーリンク

デヴィ夫人のwikiプロフィール

本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

旧姓:根本七保子(ねもとなおこ)

年齢:1940年2月6日生まれ 現在79歳

国籍:インドネシア

血液型:A型

身長:159cm

出身地:東京都港区

出身校:東京都立三田高等学校定時制部中退

職業:タレント

所属事務所:オフィス・デヴィ・スカルノ(代表)

 

スポンサーリンク

デヴィ夫人の経歴・エピソード

中学卒業後、高校の定時制へ入学するのと同時に150倍の難関であった千代田生命保険(現・ジブラルタ生命保険)に入社します。しかし、貧しい家計を助けるために昼休みや休日もアルバイトをしていました。

すぐに父が亡くなり、高校を中退し家計を支えるため、赤坂の有名高級クラブでホステスとして働きます。その後、1959年に、東日貿易の当時の社長がデヴィ夫人を東日貿易の秘書としてインドネシアへ送り込こんだとされています。19歳だったデヴィ夫人は、インドネシアへ向かい、一夫多妻制で2人の妻が既にいたスカルノ大統領の愛人になりました。

1962年に、デヴィ夫人は正式に結婚し、スカルノ大統領に命名してもらいます。「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」という名前は、サンスクリット語で「宝石の聖なる女神」という意味とのことです。こうして、デヴィ夫人は、スカルノ大統領の第三夫人となりました。

3年後の1965年には、スカルノ大統領は失脚し、デヴィ夫人はインドネシアの日本大使館に亡命したいと希望しましたが、国際的立場があり断念します。1967年女児を出産し、フランスへ亡命します。

フランスでは、社交界で活躍し、「東洋の真珠」とまで賞賛されました。その後、数回婚約発表をしましたが、結局再婚することなく、1980年にインドネシアへ戻り、石油関連事業を経て、ニューヨークへ移住し、その後、日本へ帰国しました。

1992年には、4代フィリピン大統領の孫娘の顔をシャンパングラスで殴打し、傷害罪で逮捕されました。34日間収監されたことを、デヴィ夫人は、「刑務所での生活は学生寮のようで楽しかった」と語っています。この孫娘とはケンカをして殴打したようで、ケンカの発端は、孫娘が「フィリピンの副大統領になる気がある」と言った事に対し、デヴィ夫人が吹き出したことから始まったそうです。

1993年に、当時53歳のデヴィ夫人は、ヘアヌード写真集を出版します。1990年代後半から2000年頃に、当時ブームだった毒舌熟女系バラエティ番組に出演し、その後、タレントとしてテレビ番組に出始めました。

2019年には、代表を務める芸能事務所の経理担当による横領事件があり、2年7ヵ月の間に2億円も横領されていたと公表され裁判も行われました。

 

スポンサーリンク

デヴィ夫人は凄い人!

貧乏な日本の少女だったデヴィ夫人が大統領の妻になったことは凄いことなのですが、さらに凄いことに、1965年9月に起きた軍事クーデターによりスカルノ大統領は軟禁状態になると、代わってスハルトが大統領となると、デヴィ夫人は、スハルト大統領をゴルフに誘い、直接スカルノ大統領の解放を頼んだそうです。

 

スポンサーリンク

親や弟や娘・過去の元彼もすごい!

親や弟

デヴィ夫人がスカルノ大統領と正式に結婚したことを受けて、日本にいる母は執拗な取材を受けていて、体調を壊し亡くなります。その2日後には、セールスマンに全財産を騙し取られて、さらには、母の死に目にもあえなかったと、可愛がっていた弟が自殺しました。

過去の元彼

フランスに亡命した後には、スペイン人の銀行家フランシスコ・パエサや、フランスの貴族であるエルゼアル・ド・サブラン=ポントヴェス(サブラン公爵)など。

スポンサーリンク

娘と孫

デヴィ夫人は、1967年に女児を産んでいて、カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさん、現在52歳です。2005年に結婚し、現在12歳になる息子がいます。デヴィ夫人の孫となるその男児がイケメンと噂されています。

2016年9月には、「世界の果てまでイッテQ!」でデヴィ夫人と共演をしたり、2014年6月の「金スマ」にも出演していました。

 

スポンサーリンク

資産や収入は?石油事業も?

デヴィ夫人は資産や収入を明らかにはしていません。スカルノ大統領の死後、第3夫人としての資産は貰えなかったとも言われていますが、インドネシア政府から第3夫人としての遺産分与が行われたのではないかと噂されています。

また、デヴィ夫人は豪邸をいくつか持っていて、宝石や毛皮など合わせると10億円程度ではないかと言われています。1980年にインドネシアへ戻った際に、石油関連事業を立ち上げていたこともあったようで、そこから資産を得ているのではないかという推測もされています。

また、テレビの出演に関しては、NGなしで激安ギャラと言われています。デヴィ夫人にとって、テレビに出演することは楽しいことのようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

デヴィ夫人について調べました。デヴィ夫人は凄い人!親や弟や娘・過去の元彼もすごい!資産や収入は?石油事業も?などご紹介しました。

2019年12月24日(火)の「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」では、どんな話しをしてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク