スポンサーリンク

ソニーミュージック

スポンサーリンク

 

 

☆ドラマ「凪のお暇」のキャストとあらすじはこちらの記事をお読みください

凪のお暇キャストとあらすじ!原作は?主題歌は?最終回ネタバレも

 

スポンサーリンク

凪のお暇の元彼・我聞慎二役の高橋一生のプロフィール

映画・com

高橋一生のプロフィール

  • 生年月日 1980年12月9日(38歳)
  • 出身地 日本 東京都
  • 身長 175cm
  • 血液型 O型
  • 職業 俳優
  • ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動期間 1990年 –
  • 事務所 舞プロモーション

高橋一生の出演作

スポンサーリンク

映画

  • ほしをつぐもの(1990年2月3日、松竹富士) – 遠藤正平 役
  • ひめゆりの塔(1995年5月27日、東宝)
  • ホワイトアウト(2000年8月19日、東宝) – 雨宮健二 役
  • リリイ・シュシュのすべて(2001年10月6日) – 池田先輩 役
  • キル・ビル Vol.1(2003年10月25日) – クレイジー88構成員 役
  • 半落ち(2004年1月10日、東映) – 池上一志 役
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年5月8日、東宝) – 大木龍之介(高校生時代) 役
  • スウィングガールズ(2004年9月11日、東宝) – 山河高校吹奏楽部の部長 役
  • LOVE MY LIFE(2006年12月9日) – タケちゃん 役
  • デトロイト・メタル・シティ(2008年8月23日、東宝) – 佐治秀紀(佐治くん) 役
  • シン・ゴジラ(2016年7月29日、東宝) – 安田龍彦 役
  • 3月のライオン(2017年3月18日・4月22日、東宝) – 林田高志 役
  • 嘘を愛する女(2018年1月20日、東宝) – 小出桔平 役
  • ちょっと今から仕事やめてくる(2017年5月27日、東宝) – 五十嵐美紀 役
  • 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎(2018年2月24日、東宝) – 白楽天 役(日本語吹き替え)
  • 空飛ぶタイヤ(2018年6月15日、松竹) – 井崎一亮 役
  • 億男(2018年10月19日、東宝) – 古河九十九 役
  • 九月の恋と出会うまで(2019年3月1日、ワーナー・ブラザース映画) – 主演・平野進 役

※数が非常に多いので、主演・話題作に限って一部を掲載しています。

スポンサーリンク

テレビドラマ

  • コラ!なんばしよっと(1992年、NHK総合テレビ) – 鉄矢の級友役
  • 少年たち(1998年12月5日 – 12月19日、NHK) – 杉田耕一 役
  • 大河ドラマ(NHK)
    • 元禄繚乱(1999年) – 柳沢吉里 役
    • 新選組!(2004年) – 松平定敬 役
    • 風林火山(2007年) – 駒井政武 役
    • 軍師官兵衛(2014年) – 井上九郎右衛門 役
    • おんな城主 直虎(2017年) – 小野但馬守政次 役
  • 吾輩は主婦である(2006年5月22日 – 7月14日、TBS) – 朝野匠(ペンネーム:夜しずか) 役
  • 1ポンドの福音(2008年1月12日 – 3月8日、日本テレビ) – 石坂雄介 役
  • 火車(2011年11月5日、テレビ朝日) – 倉田康司 役
  • Wの悲劇(2012年4月26日 – 6月14日、テレビ朝日) – 間崎鐘平 役
  • 信長協奏曲 第5話(2014年11月10日 – 12月22日、フジテレビ) – 浅井長政 役
  • Dr.倫太郎(2015年4月15日 – 6月17日、日本テレビ) – 福原大策 役
  • 民王(テレビ朝日) – 貝原茂平 役
    • 民王(2015年7月24日 – 9月18日)
    • 民王スペシャル〜新たなる陰謀〜(2016年4月15日)
    • 民王スピンオフ〜恋する総裁選〜(2016年4月22日) – 主演
  • 東京独身男子(2019年4月13日 – 6月8日、テレビ朝日) – 主演・石橋太郎 役
  • 凪のお暇(2019年7月 – 、TBS) – 我聞慎二 役

※数が非常に多いので、主演・レギュラー出演・話題作に限って掲載しています。

舞台

  • レ・ミゼラブル(1991年) – ガブローシュ 役
  • 新羅生門(2002年、作:横内謙介、演出:茅野イサム、扉座
  • 新編・吾輩は猫である(2005年、作:宮本研、演出:井上尊晶、シスカンパニー) – 吾輩・周[魯迅] 役
  • 漂う電球(2006年、作:ウディ・アレン、演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ) – スティーブ・ポラック 役
  • から騒ぎ(2008年、演出:蜷川幸雄) – ビアトリス 役
  • 温室(2012年6月、作:ハロルド・ピンター・演出:深津篤史、新国立劇場) – ギブス 役
  • 元禄港歌〜千年の恋の森〜(2016年1月、演出:蜷川幸雄、東京Bunkamuraシアターコクーン/大阪シアターBRAVA!) – 万次郎 役

※非常に数が多いので、代表的なものだけ掲載しています。

 

☆こちらの記事もよく読まれています

コミックシーモアCM女優は誰?主婦とOLの女性は?高橋一生のお疲れシーモアで癒やされる!

 

高橋一生のインスタグラム

スポンサーリンク

高橋一生の生い立ちや弟

母親が三度の結婚をした為、4人の異父兄弟がいます。長男。年の離れた弟達に対して、育児の一部を引き受けたり、家計の一部を入れたりと、父親の役目も果たしていました。

母親は2015年に没しましたが、晩年の10年間程は、不仲で、亡くなる一週間前になって、ようやく対面して和解しました。

スポンサーリンク

高橋一生と森川葵の現在は?

STARDUST公式ホームページ

森川さんとは、2016年に共演したドラマ「プリンセスメゾン」で知り合い、17年から交際をしていたようです。写真誌の報道で交際が発覚しました。

原因は、お互いに多忙で、一緒に過ごす時間が作れなかった事で、次第に疎遠になっていったとの事です。

また、歳の差が15もあり、その事が影響したのではないかという憶測もあります。

 

☆こちらの記事もよく読まれています

サイン日本版ドラマの謎の女島崎楓は誰?森川葵の経歴は?結婚してる?インスタも

 

スポンサーリンク

まとめ

高橋一生さんは、イケメン俳優として知られ、企業CM採用俳優ランキングでも一位をとった事があるくらい、好感度の高い俳優さんですが、かなりの苦労人のようです。

高橋さんを産んだ時、母親は18歳だったそうです。お金使いが荒かった上、何度も事業を立ち上げては潰すという事を繰り返していたそうです。

おばあちゃん子で、演劇を志したのも、児童劇団に入った時に、祖母が定期的に発表会を見にきてくれたのに感動した事が大きいといいます。

母親は、生活レベルを下げる事ができず、生活費を高橋さんの友人に無心してこいと命令する事もあったとか。

その上、日常的に否定的な言葉による暴力もあったようです。

ある日、母親が高橋さんの車を勝手に売って現金に変えていた事をキッカケに、絶縁を宣言して家を出たそうです。それから、10年間会っていません。

絵に描いたような報われない人生ですが、もうすぐ40を迎えるまで、家庭を持てないのも、家族というものに対して苦い思い出が多いからかも知れません。

しかし、演劇人としての高橋さんの実績は、誇れるものです。いずれ素晴らしい家庭を築かれる事をお祈りします。

 

☆こちらの記事もよく読まれています

凪のお暇の主役・大島凪役は誰?黒木華の経歴や夫は?蒼井優との関係も

凪のお暇の隣人・安良城ゴン役は誰?中村倫也の妻は?結婚してるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク