リーガルハートドラマ化!反町&和久井ら豪華キャスト!あらすじと原作も

ドラマ リーガルハート いのちの再建弁護士 俳優 女優
スポンサーリンク

テレビ東京系、7月22日よりドラマBizで、反町隆史さん主演の連続ドラマ

スポンサーリンク

「リーガルハート~いのちの再建弁護士~」(月曜午後10:00)を放送します。

初回は、ドラマBiz史上初となる2時間スペシャルとして放映します。

そのため、第一回のみ午後9時からの放映になります。

 

ドラマBizは、2018年4月よりスタートした、「働く人々」を通して現代社会を描くドラマシリーズです。

本作は、その第6弾です。

主人公・村越誠一(反町隆史)は、会社再建に心血を注ぐ弁護士です。

この作品には、原作があります。「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫)です。

 

作者は、現役の弁護士で、自らの体験を元に、

「倒産の危機に瀕した会社は、切り捨てるのではなく、再建させる事が、日本復活のカギである。

それは、そこで働く人々の生活と命を救う事に他ならない」

という信念で、中小企業の再建に尽力なさっている松村健一さんです。

松村さんの奮闘は、NHKのドキュメンタリー「ザ・プロフェッショナル」でも採り上げられて、大きな反響を呼びました。

 

また、村越を優しく、力強く支えつつ、法律事務所のスタッフが思いつかないようなアドバイスをする妻・祥子役として、

和久井映見さんが、決定しました。

反町さんとは、ドラマ「バージンロード」以来、22年ぶりの共演になるそうです。

 

 

スポンサーリンク

ドラマ リーガルハートのあらすじ

村越誠一(反町隆史)は、企業再建専門の弁護士。

年間8000件にも及ぶ、中小企業の倒産の現場へ飛び込み、苦悩する依頼人に寄り添いながら、法律知識を駆使して、企業再生の道を模索します。

会社の倒産には、経営者・従業員とその家族、それぞれの立場で、人生の岐路に立たされる人々のドラマがあります。

追い詰められ、自殺したり、家族が離散する事だって、珍しくありません。

再建弁護士は、そんな危機にある人々に、希望の光を指し示し、自ら苦境を跳ね除けて、再生へと踏み出す知恵と勇気を導き出します。

しかし、再建の現場は、いわば債権者と債務者の利害が、ぶつかりあう修羅場でもあります。

有利に債権を整理しようとする債権者達を相手に、時に驚くような法的手段を用いて、どんな小さな可能性にも賭けて、戦います。

 

スポンサーリンク

ドラマ リーガルハートの原作

「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫)が原作です。著者は現役の弁護士・松村健一さん。1954年生まれで、企業再生が専門です。

松村さんの活躍は、NHKで人気のドキュメンタリー番組「ザ・プロフェッショナル」(2007年1月放送、副題「どん底の会社よ、よみがえれ」)でも、紹介されています。

既に、放送時点で、ゼネコンから個人商店まで、100を超える会社を再建してきました。

資本主義の仕組みとして、競争に破れた会社は、倒産させて、マーケットから退場させなければならないという考え方があります。

競争が活力を生み、経済の新陳代謝を良くするという理屈です。

しかし、参考人として呼ばれた政府の委員会で、「どんな会社でも助けなければいけないのか?」という質問に対して、松村さんは、明確に答えています。

「どんな会社も100%再建しなければならない。なぜなら人の命がかかわっているから」

 

スポンサーリンク

ドラマ リーガルハートのキャスト

引用元:TV TOKYO BSテレ東

画像左から。

反町隆史(村越誠一役)

生年月日:1973年12月19日

代表作:「相棒」「GTO」「バージンロード」

役柄:会社を倒産から救う事に、心血を注ぐ弁護士

田端志真(村越誠一の娘役)

生年月日:2005年12月24日

代表作:「高嶺の花」「この世界の片隅に」「Chef~三ツ星の給食~」

役柄:村越家の長女

スポンサーリンク

水沢林太郎(村越誠一の息子役)

生年月日:2003年2月5日

代表作:「奥様は、取扱い注意」「都立水商! ~令和~」

役柄:村越家の長男

スポンサーリンク

和久井映見(村越祥子役)

生年月日:1970年12月8日

代表作:「バージンロード」「ちりとてちん」「ひよっこ」

役柄:村越を支える、優しくて、力強い妻

 

 

画像左から。

小池栄子(永井茜役)

生年月日:1980年11月20日

代表作:「リーガル・ハイ」「世界一難しい恋」「母になる」

村越法律事務所の経理担当。毒舌家だが、猫グッズ好きという可愛さも。

堀井新太(池田伸司役)

生年月日:1992年6月26日

代表作:「3人のパパ」「いつかこの雨がやむ日まで」「青空エール」

役柄:弁護士を目指すも司法試験に失敗。村越法律事務所で、情熱と実直さで修行を続ける。

橋爪功(米倉正臣役)

生年月日:1941年9月17日

代表作:「家族はつらいよ」「弁護士・高林鮎子」「旅行作家・茶屋次郎」

役柄:大手弁護士事務所の所長。村越の師匠にあたる弁護士

スポンサーリンク

まとめ

実は、NHKの「ザ・プロフェッショナル」で、村松さんの回が放映された時に観ています。番組恒例の質問として、ゲストに「○○さんにとって、プロフェッショナルとは何でしょうか」と聞くコーナーがあるのですが、その時の村松さんの答えは、以下のようなものでした。

私どもを頼ってきた方々、

困り切ってきた方々を見捨てない。

護り切る。

何としてでも護り切るという使命感。

これが一番大事だと思っています。

 

☆こちらの記事もよく読まれています。

リーガルハートドラマ化!反町&和久井ら豪華キャスト!あらすじと原作も

リーガルハート息子役の男の子は誰?主役村越誠一(反町隆史)の子役水沢林太郎の経歴

リーガルハート娘役の女の子は誰?主役村越誠一(反町隆史)の子役田畑志真の経歴

リーガルハート主人公村越の師匠の弁護士米倉正臣(よねくらまさおみ)は誰?橋爪功の経歴

リーガルハート弁護士事務所の経理永井茜(ながいあかね)は誰?小池栄子の経歴

リーガルハート弁護士事務所の事務員池田伸司は誰?堀井新太の経歴

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ