スポンサーリンク

2019年8月31日(土)からNHK総合でスタートする土曜ドラマ「サギデカ」

スポンサーリンク

主演に木村文乃を迎え、「振り込め詐欺」を題材にしたドラマです。その中で振り込め詐欺実行犯「かけ子」の若者「加地颯人」を高杉真宙さんが演じます。

高杉真宙さんってどんな人なの?という方も多いと思います。

ここでは期待のドラマ「サギデカ」のあらすじと、高杉真宙さんのプロフィール・出演作、横浜流星さんとの関係性を書いていきたいと思います。

 

☆ドラマ「サギデカ」のキャストとあらすじはこちらの記事をお読みください

サギデカ(NHKドラマ)の脚本は?安達奈緒子の経歴や代表作品は?

 

スポンサーリンク

サギデカの振り込め詐欺かけ子の加地颯人役の高杉真宙(たかすぎまひろ)って誰?

ドラマでかけ子の若者役を演じる高杉真宙さんって今勢いの有る若手俳優さんですよね。

高杉真宙さんは、1996年7月4日生まれ福岡出身の22歳、小学校六年生の時熊本県八代での花火大会の場でスカウトされ芸能界デビューしました。

2012年の映画「カルテット!」で初主演を経て戦隊ヒーロドラマも含め、数々のテレビドラマ・映画に出演を果たしました。

2018年には主演映画「笑顔の向こうに」が第16回モナコ国際映画祭にてエンジェルスピードアワード(最優秀作品賞)を受賞しました。

スポンサーリンク

高杉真宙と横浜流星との関係は?

高杉真宙さんと並ぶ人気若手俳優横浜流星さん。

お二人実は高校時代のリアル同級生だったのです。

ある雑誌のインタビューでは、高杉さんはお二人の関係性を「陰と陽」を表現されています。

高校1年生の時同じクラスだったそうですが、横浜さんは明るくはしゃぎクラスの友達も多い「陽」、

対して高杉さんは一人で入るのが好きでクラスの友達も少ない「陰」。

その当時お互いの接点はあまりなく、仲良くはなかったそう。それが変わったのは、

高杉さんが2013年に注目を浴びるきっかけとなった「仮面ライダー鎧武/ガイム」に高校2年生時出演していた際に、

戦隊オーディションを受けていた横浜さんが色々アドバイスを高杉さんに求めたのをきっかけに親しくなったというエピソードがあるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介したNHK土曜ドラマ「サギデカ」の題材「振り込め詐欺」は現在社会問題になっています。

最近海外で日本人のかけ子集団が逮捕されましたが、首謀者まで行き着いていないのが実情です。

このドラマでは首謀者までたどり着けるのか?どのような展開になるのか非常に楽しみですね。

また、かけ子の若者役を演じる高杉真宙さんと人気若手俳優の横浜流星さんが高校時代に同じクラスメイトだったのも驚きでしたね。

あれ程のイケメンが二人同じクラスにいると女性が黙っておらず、二人とも人気者になっていたと思いましたが、

横浜さんだけがそのポジションで高杉さんは一人を好む寡黙な男性だったことには、

今の彼がいろいろな関係者から

「絵に描いたような優等生」

「こんなに真面目な人がこの世の中にいるのか」

と言われた人柄を想起させ微笑ましいですね。

今回も記事をお読みいただきありがとうございました。

 

サイン日本版ドラマの和泉千聖の部下の警部補高橋紀理人役は誰?高杉真宙の経歴は?

 

☆こちらの記事もよく読まれています。

サギデカ(NHKドラマ)の脚本は?安達奈緒子の経歴や代表作品は?

サギデカ主役刑事・今宮夏蓮は誰?木村文乃(きむらふみの)の経歴・wikiプロフと似てる女優も調査!

サギデカ主役の同僚刑事・森安真悟は誰?眞島秀和(ましまひでかず)の経歴・wikiプロフやファンサイトを調査!

サギデカ主役の上司刑事・手塚賢三係長は誰?遠藤憲一の経歴・wikiプロフや若い頃の画像もチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク