スポンサーリンク

2019年8月31日(土)からNHK総合でスタートする土曜ドラマ「サギデカ」主演に木村文乃さんを迎え、「振り込め詐欺」を題材にしたドラマです。

スポンサーリンク

その中で木村文乃さん扮する女刑事の同僚「森安真悟」を眞島秀和(ましまひでかず)さんが演じます。

「眞島秀和さんって初めて知った。どんな人なの?」という方もおられると思います。

ここでは、期待のドラマ「サギデカ」のあらすじと、眞島秀和(ましまひでかず)さんのプロフィール・出演作やファンサイトについて書いていきたいと思います。

 

☆ドラマ「サギデカ」のキャストとあらすじはこちらの記事をお読みください

サギデカ(NHKドラマ)の脚本は?安達奈緒子の経歴や代表作品は?

 

スポンサーリンク

サギデカの主役の同僚刑事・森安真悟役の眞島秀和(ましまひでかず)の経歴・wikiプロフや出演作品

主役の木村文乃さんの同僚刑事役を演じている眞島秀和(ましまひでかず)さんは、

格好良くて大人の雰囲気たっぷりの俳優さんですよね。

 

生年月日 : 1976年11月13日42歳

出身地  : 山形県

身長 : 180cm

血液型 : O型

職業 : 俳優

ジャンル : テレビドラマ、舞台、映画

活動期間 : 1999年-

所属事務所 : ザズウ

 

大学生の時俳優を志し1999年の映画「青~chong~」で芸能界デビューを果たしました。

眞島さんいわく運命の作品だったそうです。

そこから数々の映画・テレビドラマ・舞台に出演され20年以上のキャリアがありバイプレーヤー俳優としても有名です。

最近話題にもなったテレ朝系ドラマ「おっさんずラブ」にも出演されていました。

主な出演作品

映画

『青〜chong〜』

『スウィングガールズ』

『心中エレジー』

『愚行録』

『心に吹く風』

テレビドラマ

『海峡』

『なぜ君は絶望と闘えたのか』

『ゲゲゲの女房』

『フリーター、家を買う。』

『遺留捜査』シリーズ

『緊急取調室』

『シンデレラデート』

『ようこそ、わが家へ』

『僕のヤバイ妻』

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

『隣の家族は青く見える』

『おっさんずラブ』

舞台

『ボクの妻と結婚してください。』

『海の夫人』

『道玄坂綺譚』

『家族の基礎 ~大道寺家の人々~』

『鎌塚氏、腹におさめる』

『ザ・空気 ver.2〜誰も書いてはならぬ〜』

スポンサーリンク

眞島秀和のファンサイトは?

眞島秀和って格好いい良い俳優でファンになった。」という方もおられるかもしれません。

そんな方々はファンサイトを覗いてみたいなぁと思っておられるかもしれません。

残念ながら眞島さんはシャイなのか公式ファンサイトは存在しませんでした。

しかし熱心なファンの方が非公式のファンサイトを運営されているようですのでご紹介しておきます。

 

1つ目は「Mashima Hidekazu Unofficial Web Site

ファンの方による非公式のファンサイトです。

出演情報やファンの方の交流の場となるBBSも有るようです。

 

2つ目はTwitterの「眞島秀和さんファンアカウント」

ここをフォローしておけば、眞島さんの最新情報を得られると思います。

ファンであるフォロワー同士の情報交換も可能かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

私は眞島秀和(ましまひでかず)さんのことをテレ朝系ドラマ「おっさんずラブ」で知ったのですが、よく調べてみると数え切れないぐらい多くの作品に出演されていて驚きました。

主演は少ないのですが、ドラマで1クールにおいて掛け持ち出演されることもよくあるそうです。

 

あるインタビューで凄いペースで出演していることに対して

「そんなには出ているとは思わない。もっとやりたいですよ。」

と答えられています。

 

名バイプレーヤであると同時に演技をすることに貪欲な良い俳優さんなんですね。

そんな眞島秀和(ましまひでかず)さんの疲れた時の癒やしは家にいるチワワのはなちゃんだそうです(笑)。

 

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。

 

☆こちらの記事もよく読まれています。

サギデカ(NHKドラマ)の脚本は?安達奈緒子の経歴や代表作品は?

サギデカ主役刑事・今宮夏蓮は誰?木村文乃(きむらふみの)の経歴・wikiプロフと似てる女優も調査!

サギデカの振り込め詐欺かけ子の加地颯人役は誰?高杉真宙(たかすぎまひろ)のwikiプロフ!横浜流星との関係も調査!

サギデカ主役の上司刑事・手塚賢三係長は誰?遠藤憲一の経歴・wikiプロフや若い頃の画像もチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク