スポンサーリンク

2020年1月30日(木) 23時から関西テレビ系で放送される「アウト×デラックス」に、タレントの福山理子さんが出演します。初代ミニスカポリスの福山理子さんには肩書きが全部で14個もあるそうで、バイクや綱引き審判、プロ雀士としても活躍中とのこと。

スポンサーリンク

そんな福山理子さんのプロフィールや経歴、トライアンフ社長の関係がヤバい!など調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

福山理子のプロフィール

名前:福山 理子(ふくやま りこ)

年齢:1975年11月6日生まれ 現在44歳

血液型:AB型

身長:166cm

出身地:東京都台東区

学歴:立正大学(哲学科心理学専攻)、日本大学(英文科)

所属事務所:トンボエンターテイメント

趣味:オートバイ、麻雀、釣り、格闘技、スポーツ、モトクロス、スキー

資格:大型二輪免許、普通自動車免許、綱引き審判員、心理相談員、日本プロ麻雀協会、占い師

その他:日本プロ麻雀協会員(第 11 期女流名人戦第三位、第 1 回女子愛翔位戦 優勝)

 

スポンサーリンク

福山理子の経歴・エピソード

福山理子さんは、1996年頃からドラマ等に出始め、同年7月より、初代ミニスカポリスとして、さとう珠緒さんと一緒に、バラエティー番組「出動!ミニスカポリス」に出演していました。当時、福山理子さんは、21歳。ミニスカポリスと言えば、青い帽子のイメージがありますが、初代は黒でした。

1996年12月でミニスカポリスを卒業すると、バラエティー番組やCM等にも出演しています。1999年には、オートバイ「理子のカウンセリング」を執筆し、バイク関連の仕事でも活動しています。

2005年には「街角プロレス」という深夜の番組に出演、2006年には「女優魂 プロ雀士」に出演していました。2007年には、日本プロ麻雀協会に所属し、女流プロ雀士としても活動しています。

2012年には、映画「シェリー」に、初代ミニスカポリスのさとう玉緒さんと出演し完成披露試写会の舞台あいさつでは、ミニスカを披露し話題となりました。

 

スポンサーリンク

福山理子とトライアンフ社長の関係がヤバい!

福山理子さんは、大型二輪免許を取得していてバイクが大好きなことから、バイク雑誌やバイクのイベント等にも出演しています。2012年にはバイク好きの女性を集めたユニットを作り、翌年CDデビューしました。

そして、トライアンフアンバサダーとなった福山理子さんは、トライアンフモーターサイクルズジャパン(株)の新店舗オープン記念イベントや、ニューモデル国内発表会などに、トライアンフ社長と一緒に出演しトライアンフのバイクを盛り上げていました。

こちらの社長は、現在50歳位で、マツダからBMVに行きアウディを経て、トライアンフに入社し、2014年に取締役社長に就任しているようです。福山理子さんのブログを見ると、2016年には、トライアンフのパーティーに行っているようで、その後、アンバサダーとなっています。

しかし、2019年3月に、福山理子さんは、自身のツイッターでトライアンフ社長からあることを言われたと悲痛な声を投稿していました。

 

スポンサーリンク

バイクや綱引き審判など肩書が多すぎる!

今回の「アウト×デラックス」では、アウトそうな肩書きをスタジオで紹介したり、アウト軍団とともに分析したり、さらにその一部をスタジオで披露してくれるそうです。「この肩書って何するやつ?」と気になったものは、きっとアウトな肩書だと思うので番組で紹介してくれることでしょう。

  1. 女優
  2. 初代ミニスカポリス
  3. モデル
  4. レースクイーン
  5. カラス雑誌グラビア
  6. プロ雀士
  7. 心理相談員
  8. 占い師
  9. 格闘家
  10. モーターサイクルトラベラー
  11. ライター
  12. 温泉ソムリエ
  13. 綱引き審判員
  14. 怪人サソリンダ

ちなみに、バイクの免許は16歳で取得し、18歳から麻雀を始め、体作りのためキックボクシングを始めたことにより格闘家となったようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

福山理子さんのプロフィールや経歴などまとめてご紹介しました。年齢を感じさせない福山理子さんの真剣に取り組んできた肩書について番組で紹介されるのが楽しみですね。

 

☆関連記事

松本洋一(ネトラレ俳優)のwikiプロフィール!結婚してる妻(嫁)は?【アウトデラックス】

千咲まり(門楼まりりん)て誰?wikiプロフィールや現在と過去!カビがヤバい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク