スポンサーリンク

 

2019年7月13日(土)に日本テレビ系で「ボイス110緊急指令室」がスタートします。

スポンサーリンク

この作品は、2017年に韓国に放映された大人気ドラマを日本版としてリメイクされたものです。

今回は、期待の新ドラマ「ボイス110緊急指令室」にて

主演で声紋分析官・橘ひかり役を演じる真木よう子さんの情報について書いていきたいと思います。

 

☆ドラマ「ボイス110 緊急指令室」のキャストとあらすじはこちらの記事をお読みください

ボイス110緊急指令室キャストとあらすじ!原作は?主題歌は?最終回ネタバレも

 

スポンサーリンク

ボイス110緊急指令室の主役ECU室長・橘ひかり役の真木よう子のプロフィール

 

真木よう子さんと言えば、美貌・プロポーションを兼ね備えた実力派女優さんですね。

 

 

真木よう子のプロフィール

生年月日 : 1982年10月15日 (36歳)

出身地  : 千葉県 印西市

身長 : 160cm

血液型 : A型

職業 : 女優、歌手

ジャンル : 映画・テレビドラマ・CM

活動期間 : 1999年 –

所属事務所 : そよかぜ(マネジメント契約 レプロエンタテインメント)

 

真木よう子さんは中学卒業後、1998年に仲代達矢さんが主催する俳優養成所「無名塾」に200倍の倍率の中オーデションで入塾します。

そこでメキメキと頭角を現しますが、ささいなことで仲代さんと喧嘩になり2年で退塾をします。(後に和解をしています。)

その後、女優と並行してグラビアなどの写真集にも挑戦されています。

また2013年の映画「さよなら渓谷」の主題歌「幸先坂」で歌手デビューもされています。

女優業では、『さよなら渓谷』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、続いて『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブル受賞しています。

 

 

真木よう子の出演作

映画

『パッチギ!』

『ベロニカは死ぬことにした』

『ゆれる』

『さよなら渓谷』

『そして父になる』

 

テレビドラマ

『SP』

『龍馬伝』

『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』

『最高の離婚』

『MOZU』

『問題のあるレストラン』

 

ボイス110緊急指令室では、

港東署ECU・室長にしてボイスプロファイラーであり父親を殺した真犯人を追う主人公・橘ひかりを演じます。

真木さんはコメントで

「今回は男っぽい役ではなく、人の命を救うためにチームを作り上げるという、新しい女性像を演じていきたいです。」

と述べられています。

 

スポンサーリンク

真木よう子の夫は?子どもは?

真木よう子さんは、2008年にご結婚をされています。

お相手は当時俳優だった、片山怜雄さんです。

当時格差婚と揶揄されたように周囲に大反対を受けたそうですが、真木よう子さんの強い結婚願望もあってゴールインに漕ぎ着けました。

しかしお互いの生活のすれ違いもあり2015年に離婚をしています。

 

 

真木よう子さんは片山怜雄さんとの結婚時、2009年に女の子を出産されています。

お子さんの名前や写真の情報は残念ながらありませんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

真木よう子さんは、クールで大人の女性の役が似合う女優さんですが、

若い頃に俳優養成所「無名塾」に所属されていたとは私失礼ながら知りませんでした。

てっきりあの美貌でスカウトされたとばっかり思っていたことをお詫び申し上げます。

叩き上げの女優さんである真木よう子さん。今作品以降の活躍に大注目ですね。

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク