スポンサーリンク

 

2019年7月13日(土)に日本テレビ系で「ボイス110 緊急指令室」がスタートします。

スポンサーリンク

この作品は、2017年に韓国に放映された大人気ドラマを日本版としてリメイクされたものです。

ここでは大人気必至の新ドラマ「ボイス110 緊急指令室」のキャスト・あらすじの情報、韓国での原作情報、使用される主題歌、禁断の最終回ネタバレ情報を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ドラマボイス110緊急指令室キャストとあらすじ

 

警察署内に存在する緊急指令室(110番を受け司令する部署)には被害者の生死を分ける「クライシスタイム」というものが存在している。

クライシスタイム内に人々を救うために緊急指令室内にECU(Emergency Call Unit)が設置された。

そのユニットに属する凄腕刑事や声紋分析官が協力して限りある時間で犯人を追い詰めていく「タイムリミットサスペンス」が始まります。

 

新ドラマ「ボイス110 緊急指令室」のキャストを紹介します。

 

主演には、港東署ECU緊急出動班・班長、

妻を殺された過去を持つ敏腕刑事・樋口彰吾を演じるのが、唐沢寿明さん

ボイス110緊急指令室の主役刑事・樋口彰吾は誰?唐沢寿明の妻や子どもは?

 

もう一人の主演には、

父を殺された過去を持つ声紋分析官・橘ひかり役を演じるのが、真木よう子さん

ボイス110緊急指令室の主役ECU室長・橘ひかりは誰?真木よう子の夫や子どもは?

 

主人公樋口の後輩で「兄貴」と慕う若手敏腕刑事・石川透役を演じるのが、増田貴久さん

ボイス110緊急指令室の若手刑事石川透は誰?増田貴久の経歴は?私服ダサい?

 

主人公・樋口と同期でかつてコンビを組んでいた刑事・沖原隆志役を演じるのが、木村祐一さん

ボイス110緊急指令室の主役樋口の同期ベテラン刑事・沖原隆志は誰?木村祐一の経歴は?

 

県警本部通訳センター員で語学堪能な才女・森下栞役を演じるのが、石橋菜津美さん

ボイス110緊急指令室の通訳センター員・森下栞は誰?石橋菜津美の経歴や画像は?

 

交番勤務の経歴からホワイトハッカー(善良なネットワーク・コンピューター専門家)に抜擢される情報分析のプロ・緒方拓海役を演じるのが、田村健太郎さん

ボイス110緊急指令室のホワイトハッカー緒方拓海は誰?俳優田村健太郎演技の経歴は?

 

港東署ECU副室長・落合智明役を演じるのが、安井順平さん

ボイス110緊急指令室の港東署ECU副室長の落合智明は誰?安井順平の経歴は?結婚してる?

 

港東警察署署長・田所賢一役を演じるのが、小市慢太郎さん

ボイス110緊急指令室の港東警察署署長の田所賢一は誰?小市慢太郎の経歴は?結婚してる?

 

森下栞の妹で民間企業の派遣社員をしている、森下 葵役を演じるのが、矢作穂香さん

ボイス110緊急指令室の通訳センター員森下栞の妹役がかわいい?矢作穂香の経歴や画像は?

 

港東署刑事が行きつけの居酒屋店主で森下栞・葵姉妹の叔母でもある森下志津役を演じるのが、YOUさん

ボイス110緊急指令室の居酒屋店主の森下志津は誰?YOU(タレント)の経歴や年齢は?夫や子どもは?

 

主人公・樋口の妻でソーシャルワーカーのこなす樋口未希役を演じるのが、菊池桃子さんです。

ボイス110緊急指令室の主役の妻・未希(みき)は誰?菊池桃子の経歴・夫や子どもを調査!

 

【その他のキャスト】

ボイス110緊急指令室第1話の誘拐犯は誰?般若(ラッパー)の経歴は?文春記事や昔の画像も

ボイス110緊急指令室第1話の誘拐される女子大生は誰?吉川愛(吉田里琴)の経歴は?メイちゃんの子役時代も

 

 

スポンサーリンク

ドラマボイス110緊急指令室の韓国原作は?

 

今作品は、韓国にて大ヒットを博した「ボイス」(보이스)ドラマの日本版です。

韓国では、2017年からケーブルテレビにて主演をイ・ジヌクさんとイ・ハナさんを迎え放映されていて、

現在シーズン3が放映中だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

ドラマボイス110緊急指令室の主題歌は?

ドラマボイス110の主題歌はBLUE ENCOUNTの 『バッドパラドックス』です。

 

また、番組全体の音楽を担当されるのは数々のテーマ音楽を手がけられていますゲイリー芦屋さんです。

スポンサーリンク

ドラマボイス110緊急指令室の最終回ネタバレ

 

最初に、このドラマの最終話を今知りたくない人はこの部分は読み飛ばすことをオススメします。笑

 

韓国版「ボイス」のストーリー

さて、今回のドラマの最終回の予想ですが、まず韓国版「ボイス」のストーリーを追わなければなりません。

 

妻を殺された熱血刑事ム・ジニョク(日本版:唐沢寿明さん)

そして同じ犯人に父を殺された112緊急通報センター長カン・グォンジュ(日本版:真木よう子さん)

その容疑者を逮捕するが声紋分析の末、無罪として釈放します。

その元容疑者も真犯人によって殺害されるのです。

その真犯人を追うために「ゴールデンタイムチーム」を結成します。

その真犯人は、ドラマ中盤から登場するソンウン通運社長のモ・テグでした。

テグは優秀な人間ですが、幼い頃の記憶が影響して人の命を奪うことに喜びを感じる恐ろしい人物だったのです。

またテグの父親モ・ギボムも過去に殺人を犯していたのです。

しかしその事実は金と権力によってもみ消されていました。

テグを追っている最中、同僚の後輩刑事シム・デシクがテグによって殺されそうになります。

そこへ駆けつけたジニョクとグォンジュによって助け出されテグは逮捕されます。

しかし怪我をしたテグの入院させた病院にてテグの父親・ギボムが工作をし、テグが亡くなったとの偽装を行います。

日本に逃げようとしたテグはまたしてもジニョクとグォンジュに追い詰められますが、今度は同行した秘書を殺し偽装した上逃げ延びるのです。

テグの恐ろしい性格を知ったジニョクとグォンジュは、テグをおびき出し格闘の上、遂に逮捕するのです。

息子テグの逮捕を知った父ギボムは、自身の犯行も暴かれ自ら命を絶ちます。

テグはその後精神病院に送られるのですが、そこで担当医の差金によって同じ病院の複数の患者によって殺されてしまいます。

ジニョクとグォンジュは、それぞれ失った妻と父親のお墓にテグの逮捕の報告をしますが、その後テグの悲劇的な最後を知らされるのです・・・・。

 

日本版「ボイス110緊急指令室」の最終回は

 

今作品は韓国版のリメイクですので最終回の展開も同じ様になると思います。

韓国版はなかなかハードなドラマですので、日本版がどのように描くのかも注目ですね。

特に真犯人であるモ・テグを誰が演じるのがいやがうえでも期待してしますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は期待の新ドラマ「ボイス110 緊急指令室」の情報をお知らせしましたが、いかがでしたでしょうか?

充実した俳優陣が原作である韓国版を超えるドラマに仕上げていくのか?非常に興味があります。

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク