スポンサーリンク

2020年1月17日(金)22時からスタートするTBSの新ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』通称〝ねんとな(念唱)〟で、宮崎美子さんは、掃除のおばちゃんを演じます。

スポンサーリンク

宮崎美子さんと言えば、ベテラン女優でありながら、クイズの女王として多くのクイズ番組の常連です。最近出演したテレビドラマ「正義のセ」では、主人公を演じた吉高由里子さんの母親役を、内藤剛志さん主演「警視庁・捜査一課長」では、警部役を、山下智久さん主演「インハンド」では、栃木の自宅から煮物をたくさんタッパーに詰めてラボに持参した濱田岳の母親役を演じました。

今回のドラマでは、舞台となる「あおば台病院」の掃除のおばちゃん役を演じます。そこで、おばちゃんの役どころや、宮崎美子さんのプロフィールや経歴をまとめてご紹介します。

 

『病室で念仏を唱えないでください』のあらすじ・原作マンガ・キャスト出演・主題歌・音楽についてはこちらから

 

 

スポンサーリンク

宮崎美子演じる掃除のおばちゃんの役どころは?

宮崎美子さん演じる掃除のおばちゃんは、あおば台病院をくまなく掃除している女性で、院内のことを大抵把握しています。主人公・松本照円(伊藤英明)が所属する救命救急センタースタッフルームも、もちろん掃除します。

おばちゃんが掃除している時に、松本が隠していたエロ本を見つけたことをキッカケに松本と仲良くなります。チャプレンなのに煩悩だらけの松本を呆れつつも息子のように思い、松本の良き相談相手となります。

 

制作発表会で片寄さんがバラしていたようですが、おばちゃんと松本のやり取りが見逃せないようで、アドリブ有り!らしいです。さすがベテランのお二人。楽しみですね。

 

スポンサーリンク

宮崎美子のプロフィール・経歴

本名:宮崎美子(みやざきよしこ)

年齢:1958年12月11日生まれ 現在61歳

血液型:A型

身長:156cm

出身地:熊本県熊本市

出身校:熊本大学法学部法律学科

所属事務所:ホリプロ

 

大学に入学後、百貨店岩田屋伊勢丹(現:県民百貨店)のポスターモデルをします。1979年10月、大学3年生の時に「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募し合格。1980年1月25日号の「週刊朝日」の表紙を飾りました。

その後、篠山紀信からミノルタ(現:コニカミノルタ)のCMへの出演依頼があり、サイパンで撮影に挑みます。木陰でTシャツとGパンをはにかみながら脱いでビキニ姿になるという内容のこのCMで話題の人となりました。

CM動画はこちらから

 

元々ジャーナリスト志望でしたが、1980年4月から地元の熊本放送の番組レポーターをしたところ、5月には、TBSからドラマの出演依頼が来ます。宮崎さんは断り続けていましたが、1980年10月、ポーラテレビ小説「元気です!」の主演で女優デビューすることになりました。

翌年の1981年に、テレビドラマ「2年B組仙八先生」に出演した後、伝説のクイズ番組「クイズダービー」に2年ほどレギュラー出演していました。「なるほど!ザ・ワールド」では海外レポーターも務め、2007年から「Qさま!!」や「タイムショック」、2012年から「くりぃむクイズ ミラクル9」で解答者として出演しています。

2000年に出演した映画「雨あがる」では、寺尾聰さんの妻を演じ「第43回ブルーリボン賞助演女優賞」と「第24回日本アカデミー賞優秀主演女優賞」を受賞しています。

45歳になった2003年には、映画「わたしのグランパ」で主人公(石原さとみ)の母親役をしました。この時、母親役として「台所で音の出ないものを何かしておいて下さい。」と監督に言われて自分で考えて餃子を包んだそうです。この映画以降、母親役が増えたようです。

 

スポンサーリンク

au「意識高すぎ!高杉くん」CMのおばあちゃん

 

最近では、母親役を卒業し、おばあちゃん役もこなす宮崎美子さん。auの人気CM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズのおばあちゃん役として登場し話題となりました。

山ガール風な若々しい服装でスマホを使いこなす高杉くんのおばあちゃん(宮崎美子)は、松本穂香が「スマホなんですね」と話しかけると「ガラケー女子のままじゃ、ね」と、女子とまだ呼ぶのかという年齢なのに、「女子!」と言い張り、高杉くんの曾ばあちゃんからの着信に「ママ?」と答えます。

さらに、おばあちゃん役の宮崎美子さんは、「ママ」との電話を終えて席に着き、注文したアサイーボウルを目の前に「映える~」と言いながらスマホで撮ります。隣で高杉くんが「めざせ、インフルエンサー!」というやり取りは、ありえそうな光景がコミカルで、注目されました。

 

スポンサーリンク

まとめ

1月17日スタートの新ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』に登場する掃除のおばちゃんの役どころや、宮崎美子さんのプロフィールや経歴についてまとめてご紹介しました。

宮崎美子さん扮する、掃除のおばちゃんが、ストーリーにどんな風に関わってくるのかなど気になるところですね。

 

☆関連記事

ねんとな(念唱)の伊藤英明が主役の松本照円!経歴プロフィールや原作との比較も!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の松本穂香が児嶋眞白(新人心臓外科医)でかわいい!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)のムロツヨシが心臓外科医の濱田達哉!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の片寄涼太が研修医の田中玲一でかっこいい!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の唐田えりかが病棟クラークの小山内みゆきでかわいい!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の中谷美紀が救急救命医の三宅涼子でハシビロコウ?経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

吉田日向の現在はパプリカのFoorin(フーリン)からねんとな(念唱)の子役で伊藤英明の幼少期!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の萩原聖人が救命救急センター部長の玉井潤一郎!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

泉谷しげるの生い立ちは?現在はねんとな(念唱)のおぼれた幼馴染の父・宮寺憲次!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

土村芳の結婚相手や妊娠出産は?ねんとな(念唱)では幼馴染の宮寺あや!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の谷恭輔が救急医の吉田太郎!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)のうらじぬのが看護師の長見沙穂!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

土路生優里の現在はSTU卒業後ねんとな(念唱)の看護師・堀口瑠衣!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の安井順平が瀬川修二(心臓血管外科医)!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の横田真悠が救急看護師の飯塚茜!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

ねんとな(念唱)の堀内健(ホリケン)が整形外科医の藍田一平!経歴やプロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

団時朗の現在はねんとな(念唱)の円明で伊藤英明の師匠の僧侶!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

余貴美子は日本人?現在はねんとな(念唱)の理事長・澁沢和歌子!経歴プロフィールも!【病室で念仏を唱えないでください】

スポンサーリンク
スポンサーリンク