スポンサーリンク

 

サイン公式サイト

スポンサーリンク

7月11日夜9時から、TV朝日系列で、

大森南朋さん主演の法医学ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」が始まります。

原作は韓国で、最高視聴率25.5%を記録した大ヒットドラマ「サイン」です。

さまざまな事件の真相を追い求める無骨な天才法医官と新人女性法医官が、

真実を隠蔽しようとする絶対権力に立ち向かっていく姿を描いています。

韓国版では、実在の法医学鑑定機関「国立科学捜査研究院」を舞台とし、

権力の都合で鑑定に影響が出やすい状況下での攻防が描かれています。

しかし、日本では同様な組織が無いので、「日本法医学研究院」という架空の組織を作り、

厚労省・警察共管という関係にして、権力側に監督されやすい設定にしています。

国家レベルの権力の干渉によって、鑑定の結果に影響が及ぶ環境で、失敗と挫折、裏切りと陰謀に翻弄されながら、遺体に残された真実の証、「サイン」を足がかりに、正義をを求めて突き進む解剖医達。

法医学の導き出す真実と、権力側が望む真実とのせめぎあいが、ドラマの見どころになっていて、いわゆる法医学ミステリーの枠を越えた構成になっています。

主演は、民法連続ドラマで、初主演になる大森南朋さん。

他に、松雪泰子さん、仲村トオルさんと、映画界でも活躍する重厚な俳優陣。

若手俳優からは、フレッシュな飯豊まりえさん&高杉真宙さんです。

大森さんは、原作通りに、愚直なまでに真実と正義を愛する偏屈かつ無頼な解剖医・柚木貴志を演じます。

助手となる新人解剖医は、中園景さん。

権力側の法医学教授を仲村トオルさんが演じます。

骨太のドラマと、理不尽な理由で動く解剖結果、真実を守る為に行われる機転。

ドラマは、視聴者の予想できない方向へ転がり出します。

全話を通じて展開する、複雑に入り組んだストーリーと、誰も予想できな驚愕のラストが、

視聴者に圧倒的な迫力で、「サイン」の重みを問いかけます。

「生きている者だけが、嘘をつく」

公式サイト

スポンサーリンク

サイン日本版ドラマのキャストとあらすじ

サイン日本版のあらすじ

柚木貴志(大森南朋)は、「日本法医学研究院」の解剖医です。

遺体に残された「サイン」(痕跡)のみが、真実を究明する最大の手がかりという信念で、

権力による横槍に屈する事無く、真実と正義を追求します。

しかし、政府の省庁直轄の機関である為、解剖の結果について、

忖度や手心・隠蔽、場合によっては結果の捏造すら求められる事があります。

そんな中、ある時は、裏切りや陰謀に翻弄されながらも、

「サイン」が訴える真実のみを信じ、失敗と挫折を乗り越えて、

それを明らかにする事に挑戦し続ける法医官達の挑戦の物語です。

キャスト

公式インスタグラム

柚木貴志(43) – 大森南朋

「日本法医学研究院」の解剖医。遺体に残る「サイン」を唯一の真実の痕跡と信じ、それを明らかにする事に執念を燃やす。解剖の腕は、超一流。院長・兵藤邦昭の一番弟子。

春日美晴(34) – 佐津川愛美

「日本法医学研究院」の薬毒物検査責任者。ロック好きでパンクな性格。ストレートにものを言う理系女子。

北見永士(26) – 横山涼

国民的人気歌手。ライブ会場の控室で、死体で発見される。今回のドラマのキーパーソン。

佐々岡充(44) – 木下ほうか

自由民政党副総裁の秘書。権力の手先として、暗躍する。法医学教授・伊達明義に接近し、目的の為に入れ知恵をする。

和泉千聖(43) – 松雪泰子

警視庁捜査一課の管理官。女性初の捜査一課長を目指す野心家。警察組織の中で、実力で現在の地位を獲得した。勝ち気で芯が強い。柚木とは、かつて恋人関係。

橘祐輔(35) – 淵上泰史

国立大学の法医学准教授。法医学教授。伊達明義の忠実なしもべ。伊達からの密命で、不穏な動きをする。

宮島清花(25) – 柳美稀

北見を担当するスタイリスト。死体の第一發見者。事件に深い関わりが?

下山益男(58) – 利重剛

警視庁捜査一課長。和泉や高橋の上司。冷静に捜査の指揮をとる。一方で、人間味溢れる人物。

中園景(26) – 飯豊まりえ

「日本法医学研究院」の新人解剖医。尊敬する院長・兵藤の一番弟子である柚木の弟子になる事を自ら志願。偏屈な柚木に虐げられながら、根性で食らいついていく。

松沢大輝(40) – 吉田ウーロン太

「日本法医学研究院」の解剖医助手。柚木の腕は認めているものの、その威圧的言動に手をこまねいている。美晴の事が好き。

会田幹彦(49) – 猪野学

北見の所属する芸能事務所社長。北見とは、度々揉めていた事が後に発覚する。

兵藤邦昭(64) – 西田敏行

「日本法医学研究院」の院長。柚木の師匠的存在。日本法医学会の良心。

高橋紀理人(26) – 高杉真宙

警視庁捜査一課の警部補。千聖の部下。若手ゆえに、経験は浅いが、仕事は優秀。

四方田隼人(30) – 小久保寿人

「日本法医学研究院」の解剖医助手。松沢と同じく柚木の威圧感に怯えながらも、尊敬もしている。

島崎楓(20) – 森川葵

素性が一切不明な謎の女性。北見が死亡した事件で、捜査線上に浮かぶ。

伊達明義(52) – 仲村トオル

国立大学の法医学教授。権力側に寄り添う危険な人物。保身の為に、解剖結果の改ざんも厭わない。かつて、兵藤と院長の座を巡って争い、負けたが、今も狙っている。

・日本法医学研究員、黄色・芸能事務所関係者、・警察関係者、・権力側

スポンサーリンク

サイン日本版ドラマの韓国原作は?

アメリカドラマ「CSI」は、メディカル捜査ドラマという新ジャンルを創り出し、世界各国でヒットした後に、類似のドラマを生み出しました。

「サイン」は、韓国版CSIという例え方をされる事がありますが、確かに法医学世界の物語ではありますが、物語の主軸は、「あるべき」真実を押し付けてくる権力との葛藤にあります。

そういう意味で、コピードラマとは、違う、強いオリジナリティーがあります。

もちろん、見どころの一つとして、馴染みの無い法医学の世界と、それが解明するミステリーという部分は重要ですが、一つの柱に過ぎません。

また、全編を貫く、骨太のシナリオも、一回も見逃せない緊張感を物語に与えています。

キャスティングの妙も、韓国版では、成功の要因と言われていて、主人公とライバルの火花散る対決も、人気の大きな要素です。

韓国では、最高視聴率25.5%を記録し、他局の看板番組を圧倒しました。

2011年の大韓民国コンテンツアワードの放送映像グランプリ分野で、「大統領賞」を受賞しています。

スポンサーリンク

サイン日本版ドラマの主題歌は?

オリコン

人気のデュオ・東方神起の「ミラーズ」(7月31日発売予定)が、主題歌に決定しました。

ロックバンド・BACK-ONのHi-yunkが作曲・編曲、シンガーソングライター・中村月子が作詞を担当しました。

「ミラーズ」は、スリリングなアップナンバーに仕上がっていて、毎回、ドラマの終盤に訪れる展開を盛り上げる役割を担うそうです。

スポンサーリンク

サイン日本版ドラマ最終回ネタバレ

脚本が綿密なドラマですので、役柄も含めて韓国版と大きな変更は無いと思われます。

日本の医療系ドラマは、善悪がはっきり分かれる事が多いですが、このドラマでは、善というもののありかた、解釈の仕方にも踏み込んでいます。

スポンサーリンク

まとめ

一つのドラマジャンルでヒット作が出ると、コピードラマが大量に作られるのは、仕方の無い事ですが、「サイン」は、法医学がらみのミステリー・謎解きという単発の話に終わらせず、「あるべき結果」を望む権力側との駆け引きが、大きな魅力になっています。

実際、脚本を書いたチャン・ハンジュン氏は、CSIと比べられる事について、

「まったく違う。死を巡る陰謀と巨大権力に立ち向かう者たちの話だ」と断言しています。

法医学ドラマというジャンルでくくられがちですが、物語の力点は、そこには無いようです。

韓国でヒットした要因に、キャスティングが、神がかり的にハマッたという点も良く指摘されるので、日本版における演技者にかかる期待も大きいと思います。

何はともあれ、ドラマの放映が楽しみですね。

 

☆こちらの記事もよく読まれています。

サイン日本版ドラマの主役・解剖医柚木貴志役は誰?大森南朋の経歴や妻や父親は?

サイン柚木貴志(大森南朋)の若い頃(高校生)の俳優は誰?望月歩(もちづきあゆむ)のwikiプロフを調査!

サイン日本版ドラマの主役の元恋人・管理官和泉千聖役は誰?松雪泰子の経歴や夫や弟は?

サイン日本版ドラマの和泉千聖の部下の警部補高橋紀理人役は誰?高杉真宙の経歴は?

サイン日本版ドラマの薬毒物検査責任者の春日美晴役は誰?佐津川愛美の経歴は?結婚は?

サイン日本版ドラマの謎の女島崎楓は誰?森川葵の経歴は?結婚してる?インスタも

サイン日本版ドラマの法医学准教授の橘祐輔は誰?淵上泰史の経歴は?結婚は?実家はパン屋?

サインの解剖医助手の松沢大輝は誰?吉田ウーロン太の経歴は?お笑い芸人で声優も?

サインの解剖医助手の四方田隼斗は誰?小久保寿人の経歴や画像は?宮沢りえが彼女?

サインのスター歌手の北見永士は誰?横山涼の経歴は?インスタやツイッターも

サインのスタイリスト宮島清花は誰?柳美稀の経歴は?ジュウオウジャーや賭ケグルイ画像も

サインの事務所社長会田幹彦は誰?猪野学の経歴は?結婚してる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク